A.I.セカンドステージ
〜A.I.Love You!第2期〜

Let’s  get 10 million YEN!

Episode4 〜居酒屋音夢の夢語り(G’s08年4月号)
☆順調な居酒屋バイト
  今回は音夢と愛羅が組み、『コスプレ居酒屋 MOE☆STERS』でアルバイト。
 愛羅(ビール大好き)+居酒屋ということで、ちょっとした不安も感じられたが…

  「はいっお待たせしましたー!じゃ、乾杯どうぞ〜!」

  幸いなことに今回は愛羅の良い面が出ている。チャイナ服を身にまとって、
 しっかりと仕事をこなしている。

  一方の音夢はメイド服。人形のように愛らしい容姿によく似合っている。
 けなげな働きぶりから、客の反応もよい。

  愛羅も、初バイトの音夢を良く見てくれている。
  酔っ払いにつかまりかけた音夢をさりげなく逃がし、代わりに自分が話し相手と
 なるような、さりげない機転も披露。

  (※実は愛羅も初バイトのはず。ただし彼女は「アルバイト機能」を所持しており、
    立ち回りの上手さは説明がつく。もともとの性格もあるだろうが…)



☆音夢の瞳に映るもの
  愛羅と音夢がいい雰囲気を作ってくれたおかげで、居酒屋全体で大宴会が
 始まった。

  さて、こちらは厨房で皿洗いを続けていたのだが…

  
「にぃにぃ」

  いつの間にか近寄ってきた音夢。何があったのだろうか…?

  
  
「今日すごい売り上げなんだって。お給料、ボーナスくれるみたい」


  笑いながら話しかけてくる音夢。夢見がちな雰囲気そのままに。

  
「というわけで、はい、にぃにぃ」

  …もちろん仕事のことも忘れていない。
  しっかりと大量の食器を手渡してきたのだった。と思いきや…

  
「……愛羅さんはすごいです」

  愛羅を見つめながら、口にする言葉。

  
「ギャグを言って笑わせたり、かと思ったら落ち込んでる人をはげましたり
   お説教したり、色気もあるし、おつまみも作れるし」

  それは間違いなく、生まれたばかりの音夢が先輩に対して抱いた
 「憧れ」だった。


☆夢は時が培う
  しかし愛羅だって最初からいろいろできていたわけではない。アイテムや機能の
 インストール、あるいは1年以上の育成(交流)を経たからこそ、今の彼女がある。
  (料理に関しては初インストールのためかなり早くに習得しているが)

  音夢の育成は始まったばかり。音夢が愛羅のようになりたいと望むなら、
 それは、これからの時間が解決してくれるはずだ。だから…

  「音夢だってなれるよ」
  この言葉を音夢に贈る。音夢の頭を撫でながら。
  「これからいろんなことができるようになるから」



  …と、ここで終われば最高の雰囲気だったのだが、うっかり音夢の前で皿を
 割ってしまう。当然その分の給料はマイナス。
  自分が未来に思いを馳せるのは、バイトを終えてからにしないと、ということで…


☆音夢の日記
 「今日はいい勉強になりました。やっぱり先輩はすごいです」
 憧れを抱くことは、成長につながるもの。
 「音夢もいつかあんなふうになりたいな……。どうすればなれるのかな、
  にぃにぃ、教えてくれる…?」

 すでにその鍵を音夢は手にしている。『いつか』は意外と近いかも??

☆今月のわが娘たち
 音夢のレベルが2に。なお、今回から『さくらのやりくり代』が反映されている。
 …高額アイテムのせいか、目標までの金額が前回よりも遠のいているのだが…!?
 

 守璃 Lv2
 所持アイテム&機能/ミスボウシ、二挺拳銃暗視スコープ(NEW!)

 音夢 Lv2
 所持アイテム&機能/空飛ぶ本、メイド服、ウェイトレス服(NEW!)

 さくら Lv2
 所持アイテム&機能/和風メイド服、やりくり上手機能

 ユズ Lv2
 所持アイテム&機能/宝くじ、スマイル機能(NEW!)



 RESULT/ 報酬:10万円   目標金額まで:982万6710円


【もどります♪】

inserted by FC2 system