愛・ア・RU・コたちの1年間
~A.I.Love You!第1期~

「4人の頭文字を並べると『愛ある娘』になる」
G’s07年4月号の愛のコメントより

Episode2~美少女ロボット、育成中!(G’s06年4月号)
☆お料理機能発動…?
 キッチンに充満する肉野菜炒めの匂い。その作り手は…主人公自身だった。
 とりあえず一番無難そう(?)な愛羅にお料理機能をインストールしようとしたの
だが、CD-ROMを受け取った愛羅は…

 『明日までにやっておくね

 ハイテク機器でありながらその場ですぐにはインストールできないらしい。
 配送は早いが頑張り所を間違っていると、ぼやくしかない。


☆RUNAのつかまえ方
 相変わらず後ろに隠れっぱなしのRUNAだが、後ろに手をやって頭をつかんで
しまえばうまく捕まえられることがわかった。
 一生懸命逃げようと耳の羽をパタパタさせている姿が可愛らしい。


☆普通に…食事!?
 いつものように夕飯を用意する。4人のロボットたちは…食べるのだろうか?
という、基本的な疑問を抱えつつ…

 料理を前に、RUNAが珍しく顔を覗かせてくる。
 そして、食器をムダの無い動きで並べるアイリス。まだ話していないけれど、
手伝ってくれている。一安心だ。

 
               アイリス初仕事。




☆遅ればせながらの説明会通知
 非通知の着信が突如として鳴る。萌須田社からの説明会通知だ。説明会には
1体のロボットを連れて行く必要がある。そのロボットには好きな感情パラメータの
上がる特典ROMがプレゼントされるらしい。

 さて、誰を連れていこうか…?


☆らしくないところが愛らしい?
 愛羅は、お料理機能を「今晩ちゃんとセットアップしとくから~」と言っていた。
おそらく、眠っているうちに完了させるのだろう。起きているうちは機能の追加が
できないのかもしれない。

 さて、主人公が料理を作っているときの他の面々の行動は…

 ココ…横から見ている
 
RUNA…後ろに隠れながら、時々顔を出す。
 
愛羅…ビール飲みつつ待機中。
 
アイリス…皿を並べる


 機能・感情が未発達なこともあってか、ココ・RUNA・愛羅の3人は見事に待機
モード。唯一アイリスのみが主人公を『サポートする』行動をとっている。

 感情値が低いものの、アイリスは『スペックは高いらしい』ということになっている。
育成初期において主人公を助ける行動をとったアイリス。彼女の潜在的なスペックの
高さを証拠づける行動といえるかも?




☆今月の愛・ア・RU・コ
 今回はまだまだ初期値からの変動はなし。

ココ(仮)
 喜:4    怒:1    哀:2    楽:3    愛:4    憎:0

アイリス
 喜:1    怒:1    哀:1    楽:1    愛:1    憎:1

RUNA
 喜:2    怒:0    哀:5    楽:1    愛:2    憎:1

愛羅
 喜:2    怒:1    哀:0    楽:5    愛:3    憎:0


【もどります♪】

inserted by FC2 system