2007年 4月8日 5番目の天使を作り出せ!

     天瑞:世にも珍しい、今回は昼間の大更新です!

     瑞葉:みなさ〜ん、起きてらっしゃいますかああ??

     青芝:試合当日の昼の更新かよ…今日がナイターだったからよかったものの…

     天瑞:仕方ないよ〜、こっちにもイロイロ都合があるんだし!

     青芝:あのな、俺たちの都合はどうなる!?このせいでまた海外取材が…ブツブツ…

         だいたい瑞葉はル・リムからわざわざやって来てるわけだしよ…

     瑞葉:あ、わたしは大丈夫ですよ!抜け道使ってますから。

     青芝:(…近いのか…?いや、もう何も考えるまい…)

     天瑞:ちなみに今日は磐田戦@埼スタです♪

     青芝:磐田か…開幕戦で負けたと思ったら3連勝だからな。気付けば順位はレッズより上だ。

     天瑞:大分ではひどい追いつかれ方したからねえ…負けなしとはいえ、何とかしてもらわないと…

     瑞葉:てんずいさん、今日も気合入れまくりですか??

     天瑞:まあね。でももうムリはしない…というよりできない。

         自分のペースを守りながらのんびりできるところはのんびりする。

         …あ〜トシとったのかなあ。

     青芝:お前さんがそんなこと言ってたんじゃ、俺なんかどうなるんだよ。

     天瑞:ど〜せ、あと数年後には、自分はあおちゃんの年齢を追い越しちゃいそうだし…

     青芝:をい!ミもフタもないことを言うなよ!

     瑞葉:じ、時間軸の不思議に触れかけたところで、ごあいさつにまいりますよお!

     天瑞:は〜い!では…

         A.I新キャラ作成の作業がなかなか進められずもどかしい、天瑞烈Z!

     瑞葉:1年前はアニメのストパニが放映真っ只中だったなあ…としみじみ思う大城戸瑞葉!

     青芝:そして女子の五輪予選がまたしてもJの日程とかぶっているのが何とももどかしい青芝辰巳。

     天瑞:そうなんだよね〜日がズレてれば行こうと思ったのに…

         …とと、この3人で奏でる春の狂想曲、とくとご覧あれ〜♪

     瑞葉:『狂想曲』なのに『ご覧あれ』とはこれいかに…なんちゃって!

     青芝:そこもミもフタもないことを言わないように…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:5番目の天使は誰だ!?

     ひとつの結末を迎えたA.I.Love You!第1期。

     続いてのミッションは『4人といっしょに新しいロボットを作る』というもの。

     では、新しいロボットの容貌は?性格は???

     すべての鍵は我々の手に…


     天瑞:そんなわけで、第2期のキーパーソンとなる『5番目の天使』を作成中なのです?

     瑞葉:またまた読者の皆さんから募集してるんですね!楽しみ〜♪

     青芝:ん?そういえばお前さん確か、いちばん最初の募集に手を出したんだよな?

         (心の鍵はA.I.Love You! 参照)

     天瑞:あー、リジェナのこと?

     青芝:それそれ、もう一回彼女で募集するのか?

     天瑞:いや、リジェナは今回はお休みさせることにしたよ。

         思い入れのあるキャラではあるけど、1次選考でコケちゃった以上、同じキャラでのリベンジは

         避けた方がいいのかな…って思って。

     瑞葉:1次選考で残るの、20人くらいなんですよね…

     青芝:しかも今回の場合、追加は前と同じ人数じゃないだろう。1人か…多くても2人じゃねえか?

     天瑞:そうだね〜、ってかそのくらいがちょうどいい。

         ページが増えるなら話は別だけど!!

     瑞葉:で、今のことろどんな子が出来上がってるんですか?

     天瑞:まだまだまともな画にはできてないけど…

         一応、以下の3人を構想、もとい設計中!

      ○「5番目の天使1st」(仮)
       コンセプト:同年代の普通のお嬢様っ子
       性格:「ココが主人公と同い年になったらこうなる」感じ。
           明るく人なつっこい。ただし、恥じらいの感情が高いためハデめの行動はしない。

       外見:チェックを基調をした制服風。頭にフリル&アンテナつきバンド。腕にシリアルナンバー


      ○「5番目の天使2nd」(仮)
       コンセプト:背中にでっかいホウキを背負った、ぼーっとした子
       性格:初期感情レベル低め。手先が器用で道具の扱いに長ける。自分の限界を超えて行動してしまう
           ことがある。このあたりをセーブするのが育成課題?

       外見:クセの強めな黒髪。耳は花を模したインカム。三つ編み。



      ○「5番目の天使3rd」(仮)
       コンセプト:RUNAの対として作られた、好奇心旺盛な悪魔っ子
       性格:初対面でもわりとよくしゃべる。またRUNAとは反対に正面から抱きつくクセがある。
           マスターの危険に潜在能力を発揮することがある(リミットカット機能??)

       外見:頭の羽根(コウモリの翼風)、尻尾。潜在能力発現時は翼の幻影が発生。



     天瑞:とりあえずメモ程度です。

     青芝:ここから設定が変わっていく可能性もあるわけだな?

     天瑞:そのとーり!ってか変わる可能性の方が大きいかも…

         今回は自分の趣味を極力抑え目にして、見る側を意識してみようかなって思ってる。

     瑞葉:…それって、ちょっぴりもったいない気が…

     天瑞:いや、前回最終選考に残った20人の作品を見てるとね、やっぱり見る側を意識してるなあって

         考えさせられたんだよね。

         さすがに少しでも意地を見せたいと思うからには、それなりのものを…!

     青芝:いつになく思いつめてるな、お前さん。

     瑞葉:そうですよ〜、どうしたんですか??

     天瑞:う〜ん、例えばある作品のキャラを描いたとして、それが没になったとして、そういうのはわりと素直に

         受け入れられるんだよね。自分の技術が足りないって。

         …ただね、オリキャラが延々と没りまくると、『自分って、技術だけじゃなくアイデアもダメダメ?』って、

         へこみ指数が倍になっちゃう。

     青芝:んー、わからんでもないが…

     天瑞:まあ仮に最終選考に残ったとして、他の方の作品と並んだとき、悲鳴をあげたくなるような気分になる

         可能性もあるわけだけど。

         できればなあ、最終選考に残った作品は、高階さんが全キャラのラフを描いて、原案者の絵と並べて

         みるって形をとってほしいなあ…なんて

     青芝:さすがにそりゃ、ムチャってもんだろう。余計な負担はかけられんぞ。面白いかもしれんがな。

     瑞葉:確かに〜今月のG’sはA.Iコーナーが半分だったから、高階さんの新しい絵が見られなくて残念〜

     天瑞:通常モードに戻ったときに、しっかりと増ページされてるかじっくり観察しなきゃね!

     青芝:欲を言い出したらきりがない…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:今回は磐田戦出撃前の更新となりました。いかがでしたでしょうか?

     青芝:晴れてるようであり、曇ってるようであり…まあ、雨は降らねえだろうな。

     瑞葉:あ!拍手メッセージがきてますよ!

      fromシンシアさん

       お久しぶりです、また近いうちにお邪魔してよろしいでしょうか?


     天瑞:千客万来!!!

     青芝:返事早えよ!ちったあ掃除の時間とかとってから返事せんかい!

     瑞葉:あれ、今度の2人目のゲストって、以前お酒がどうとか言ってませんでしたか?

     青芝:そういやそうだったな。しかし今回メッセージを送ってきたのがシンシアさんだとすると…

     天瑞:来るのは……2人!!

     青芝:うひゃ〜…入りきるのか?

     天瑞:何言ってるのあおちゃん?このスタジオは百坪はあるんだよ?

     青芝:ウソまるわかりのデマを流してんじぇねえ…しかもなぜ坪表示!?

     瑞葉:ふたりっ♪ふたりっ♪

     青芝:………ま、なんとかなるか……もうちょっと情報が欲しかった気もするが…

     天瑞:そんなわけで早ければ来週にでも2度目のゲストさんがいらっしゃいま〜す!

         楽しみを胸に秘めつつ、まずは磐田戦に集中!

         お相手は、今度のACLホーム上海戦が行けるかアヤシクなってきた、天瑞烈Zと、

     青芝:ヨーロッパのチャンピオンズリーグではリバプールとバイエルンに目をつけている青芝辰巳と、

     瑞葉:桜♪桜♪アストラエアの桜は今年も満開で嬉しい!大城戸瑞葉でした!

     天瑞:では、埼玉スタジアムへ、ゆっくりGO!!

     青芝:またしても微妙な言い回しを…



  2007年 4月14日 CHR道中記どうでしょう??

     天瑞:前回はヘリだったでしょ?

     瑞葉:今回はどうやって来るんでしょうね?

     青芝:頼むから普通に来てくれ、普通に…

     天瑞:……と、何気ない世間話から始まった今節の狂想曲。

         今回はゲストのお2人がいらっしゃる予定です♪

     瑞葉:今回は事前にお名前をてんずいさんから教えてもらえました。

         1月にいらっしゃったシンシアさん、そして…

     天瑞:シンシアさんと同じCHRシリーズ、グレースさん!

     青芝:…確か、酒が強そうだとは言ってたよな…?

     天瑞:事前情報〜

         彼女らはアンドロイドだから酔わないみたいだよん。アルコール対応のプログラムがあれば

         別みたいだけど…

     青芝:…それって、言い方変えたら底無しってことじゃねえか!!?

         ガタガタガタ!(慌てて冷蔵庫の中身をチェック)

     天瑞:ちょ、ちょっとあおちゃん!勝手に冷蔵庫チェックなんて聞いてないよ〜。

         妖しい物体が見つかったらどうするの〜!?

     青芝:そんな冷蔵庫があるか……ん、よし、ひとまずアルコール類はなし、と。

     瑞葉:でもシンシアさんとグレースさんが持ってきちゃったら、意味ないですよ…

     青芝:言うな…そんなことは百も承知だ…

     天瑞:そんなこんなでいつもに比べて何かを心配しているこのメンツ。

         ひとまずいつも通りのごあいさつからいっきま〜す!

         参戦予定試合がことごとく目減りして、4月はなんとな〜くまったりモードになっちゃった天瑞烈Z!

     瑞葉:阿部選手は助っ人というより救世主になりつつあると思う、大城戸瑞葉!

     青芝:そして欧州のカップ戦に唯一生き残っているブレーメンにはぜひ頑張ってほしい、青芝辰巳。

     天瑞:今回はゲストのお2人を交えて計5人でお送りする予定です。とくとお楽しみあれ♪

     青芝:収拾がつくのだろうか…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:今回はお2人の写真を用意してみました!

     
       (左:シンシアさん  右:グレースさん)


     瑞葉:わあ、なんだか楽しそうな方ですね!

     青芝:…予想してた雰囲気とマッチしすぎて、漠然とした不安を覚えているのは俺だけか??

         しかしまあ、どこで撮ったんだろうな…

     天瑞:なんでも、こっちに来る途中で撮ったみたいだよ。

     瑞葉:相当珍しいお酒が手に入ったんですね〜

     青芝:…「こっちに来る途中」…ん…?

         じゃあ、この写真は今しがたメールで来たわけか??

     天瑞:いや、メールの日付は3日前になってる。

     青芝:ってことは、東京じゃなくて別の支社…あるいは海外からわざわざやって来てくれてるってことなのか…

         有難い限りだぜ。

     瑞葉:シンシアさんもグレースさんも、世界中をまわっているのかもしれませんね。

     天瑞:なんでも生まれて数ヶ月はロサンゼルスにいたんだって。

     青芝:ほう…てかお前さん、いつの間にそんな情報を手に入れんだ??

     天瑞:それは謎の隊長殿(ユノムールさん)からイロイロと密約を交わしながら…

     青芝:…まあいい。

         とにかく長旅ってことはそれなりの荷物を抱えてくるってことだろうな。ちょいと迎えに出てみた方が…


    〜ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ………ピンポーン♪〜


     天瑞:お、噂をすれば影!

     瑞葉:は〜い!出ます出ます〜♪

     青芝:しっかし、分かりやすすぎる荷物の音だ……何を持ち込んでくるのやら…

     シンシア:みなさん、お久しぶりです。また…来てしまいました♪

     グレース:どうもー、CHR−Gr、グレースよ♪

     瑞葉:え、ええっと、「まい・ねーむ・わず・みずか・おーきっど……」

     青芝:瑞葉…ムリに英語使わなくていいから…それに過去形だし自分の名前まで間違ってるから!

     グレース:ええっと、天瑞さんに、あおちゃんに、瑞葉ちゃんね。くす♪よくみたらみんなカワイイじゃない。

     瑞葉:か、かわいい…あ、ありがとうございます!

     天瑞:いやあ、初対面で誉められるなんで嬉しいねえ♪

     青芝:…いや、喜んでいいのかどうか…(しかもドサクサにまぎれて『あおちゃん』かい…)

     グレース:今日はお姉さんがとことんお相手してあげるから、よろしくね!

            今夜は寝かさないわよ♪


     シンシア:あ、あの、ほどほどにお願いしますよ、ほどほどに…


     青芝:あー…その大量の手荷物のビンの音聞いたら覚悟はできてるから…気にしないでくれ…

     瑞葉:お酒、作れるんでしたよね、グレースさん。

     グレース:あら、私ってば期待されちゃってる?ちょっと買いすぎたと思ったけど、入念に準備しといて

           良かった〜


     天瑞:では、百坪のスタジオへ2名様、ご案内〜♪

     青芝:まだ言うかお前さん…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:ゲストのお2人です!遠路はるばるやって来ていただきました!

     シンシア:またお邪魔させていただきます。シンシアです。

     グレース:どうも初めまして!潤いの天使、グレースよっ♪…なんてねっ!

     青芝:出発してから3日か…感謝しなきゃな。

     天瑞:めちゃ狭いとこだけど、ゆ〜っくりしてくださいね。

     グレース:大丈夫よ〜細かいことは気にしないから♪

           それに狭いほうがいっぱいお近づきになれるし…


     青芝:ぶーっ!(…まいったなこりゃ…)

     天瑞:ところで出発したのが3日前ってことは、今までどこにいたんですか??

     シンシア:え、えーっと、あの…一応、東京から出発してきたんですけど…

     グレース:ちょっと買い物に手間取っちゃって。やっぱり初めてお邪魔するんだから、イロイロ準備したかったし。


     青芝:…3日間も…?

     シンシア:実は、こういうことだったんです…

    【特別公開・CHR道中記】

    シンシア:…すいません、グレースさん、ここは一体、どこなんですか!?

    グレース:う〜ん、ちょっと迷ったかな?マリエスター・ユナイテッドに出かける途中でカクテルの

          材料を探してみようと思ったんだけど、ちょっと足を伸ばしすぎたみたい。


    シンシア:私たち、関東にいるはずですよね?

          なんで目の前に砂漠が広がっているんですかああ!?

    グレース:さすがに歩いて行こうってのはムリがあったかしら?

          ま、いいじゃない、いい感じのウォッカとか手に入ったし♪


    シンシア:(ここは本当に日本なのでしょうか…?)

          あの〜そろそろおとなしく乗り物に頼りませんか?今日中に着かない気が…

    グレース:大丈夫よ〜あっちへの到着は3日後って伝えてあるんだもの。

           旅は鈍行に限るわよ、大泉さん♪それこそサイコロでも振りながら…


    シンシア:誰が大泉さんですか!?

          というより、最初から2日間はカクテルの材料探しに費やすつもりだったんですね…


    グレース:初めてお邪魔するんだから、気愛の入ったカクテルを作ってあげたいもの!

    シンシア:それは、そうですけど…

    グレース:あ、ちょうど街が見えてきたわ!あの民族衣装風の方に道を聞いてみましょ♪

    シンシア:ああ、こんなことなら萌須田社に『ナビ機能』つけてもらうんだったかな…



    瑞葉:ぷぷぷ…

    天瑞:タイヘンだったね〜2人とも。そこまで気愛入れて材料揃えてくれたんなら、台所、自由に使っちゃって

        いいよ〜

    グレース:任せて!腕によりをかけて作っちゃうわ♪

    青芝:…おい、大丈夫なのか、お前さん!?

    天瑞:心配ないよ〜、あおちゃんに任せておけば!

    青芝:それは大丈夫だとは言わねえ!!俺だって強いワケじぇねえんだからよ…

    シンシア:大丈夫ですよ、皆さん。グレースさんはああ見えてもとっても真面目な方なんです。

          限度を越えてお酒を無理強いさせたりはしませんよ。


    天瑞:助かった〜、それを聞いて安心したよ。

    青芝:すまねえな。どうしても酒は少しづつたしなむタチなんでな。

    グレース:そうそう。お酒は楽しく飲まないとね♪無理強いするのではなく…自分の方から

          ど〜しても飲みたくなっちゃうような…そういう「仕掛け」を仕込むが好きなのよね。フフフ…♪


    青芝:(…やっぱり不安だ…)

        しかしそうなると、瑞葉にとっちゃ、ちょいとつまんねえかなあ…

    グレース:大丈夫よ〜。アルコールを使わないカクテルも用意できるから!

    瑞葉:本当ですか!?うっれしいなっ♪

    シンシア:未成年の方にロボットがお酒を飲ませてしまうと、大変なことになりますからね。

    グレース:まあ、口移しでやればギリギリセーフかもしれないけど……


    シンシア:ちょ!?ちょ、ちょっと、グレースさん!?


    瑞葉:(ポーーーーーー…)

    グレース:あれ、面白くなかった?アストラエアって、そういうの流行ってるって聞いたから、

          ちょっとした冗談を交えてみたんだけど…


    瑞葉:す、すいません!お姉様と呼ばせてください!!

    シンシア:そ、そっちの答えなんですか!?

    青芝:俺は十分予想できたが…


       〜〜〜カクテル作成中〜〜〜


    天瑞:う〜ん、見事に出来上ったり、3人分…

    グレース:まずはあおちゃんの分ね♪はい、シャンディーガフよ。

          ビールとジンジャエールだけど、今回は特別に黒ビール使ったの。サッカーと愛羅ちゃん好きな

          あおちゃんにはピッタリでしょ?


    天瑞&瑞葉:へええ〜……(←わかってない)

    青芝:お、こいつは済まねえ。黒ビールの色が何とも懐かしい…ってなんでそこで愛羅が出てくるんだ!?

    天瑞:それは今までの狂想曲を見てれば一目瞭然だね〜…

    グレース:お次はコレ。

          ピーチネクターとオレンジジュース、 それと最近見つけた味わいカルピスを加えて・・・。

          はい、瑞葉ちゃんどうぞー。もちろんノンアルコールだから安心してね♪


    瑞葉:わあ、いただきま〜す♪

        あれ、そういえばシンシアさんもあたしと同じノンアルコール?

    シンシア:え〜と…わたしの意識する年齢というものは…瑞葉さんと同じくらいなんです。

          だから趣向としてお酒にあまり手は伸びないんですよ。


    グレース:うふふ、シンシアちゃんはね、飲んだらすっごいから抑えてるのよね〜♪


    シンシア:ぐぐぐグレースさんっ!いい加減にしてください!


    青芝:苦労してんだな、シンシア…

    シンシア:…やっぱり、わかりますか?楽しいんですけどね…

    天瑞:いやあ、なかなか楽しくていい雰囲気になってきたね〜

        そんなわけで自分は買出しに行くということで…

    青芝:ふんっ、逃走禁止!

    天瑞:止めてくれるな、あおちゃん!自分はアルコールがなくても酔える体質で…

    グレース:う〜ん、天瑞さんにはとっておきを用意したんだけどなぁ〜?

          ウォッカ、グレープフルーツジュース、マラスキーノ、 ブルーキュラソー…


    天瑞:ま、マスチェラーノ(人名)?ブルキナファソ(国名)……??

    グレース:このカクテルの名前はね・・・『アイリス』。 ちなみにこのチェリーを刺したカクテルピンは

          『ルナ』っていうの。 先っぽのガラス玉が綺麗でしょ?」


    天瑞:!!!(ピキーン!)

    グレース:さ、どうするの?飲まないわけにはいかなくなった? あ、でも無理しなくてもい………

    天瑞:速攻!!誰にも渡さん!!!

    青芝:うお、変わり身早!

    瑞葉:て、てんずいさん…あの…大丈夫……!?

    天瑞:(トン)………………………………

    グレース:もしもーし…大丈夫…かな?

    青芝:仕掛けって、そういうことか…そりゃ天瑞、断れんわ…

    グレース:ちなみに瑞葉ちゃんのは『ココ』ね。

    瑞葉:わあ、たしかに色のイメージがそっくりかも。

    シンシア:ふふ、わたしも初めてみたとき、そう思ったんですよ。

          ところで、あの、天瑞さんは………


    天瑞:(ゴゴゴゴゴゴ………………)…………………………………………………………

        ………………………………な〜んか、すっごいの、来たーーーーー!!!!!

       行くぞ!潜在秘技!!『虹色の守護天使〜ultimate〜』!!

        紙よ舞え、きらめけペン先、黒インクよ7色に輝けえええ!!!

    瑞葉:て、てんずいさん!一体何を…!?

    青芝:うを、いつもと目の色が違いすぎる!!

    グレース:ちょ、ちょっと効きすぎちゃった…かな?


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:ふ〜目覚めすっきり♪

        ……って、この一面に散らばったアイリスのラフの嵐は何!?

    青芝:お前さんだ。ぜ〜んぶお前さんがやったんだ……

    瑞葉:もお、すっごい勢いでしたよ〜『現場百回、記録百枚!』なんて叫びながら…

    シンシア:ちょ、ちょっぴり見とれてしまいました…

    天瑞:…う〜ん、これははしたないマネをしてしまった…

        酔っていたとはいえ、せめてペン入れまで済ませられなかったのか

        この辺が未熟なんだなあ…

    青芝:恥じ入り方がズレてるズレてる。

    グレース:おかしいわねえ。別に変なモノ混ぜた覚えはないんだけど…?

    シンシア:謎の砂漠で手に入れたウォッカがいけなかったんだと思いますけど…


    天瑞:ううん、久々にいい気分になれたよ。クセになりそう。

        正直言って、お酒をまた飲みたくなる気分になれたのは初めてかも。

    グレース:もう、天瑞さんてば、おだてても何も出ないわよ♪

    天瑞:ほへ〜、カンペキにあしらわれちゃってます〜

    青芝:ハハハ、こいつぁお見事。今日は俺の代わりにちったあ焦ってくれよな。

    天瑞:グレースさん、あおちゃんの方がからかいがいがあるから、ぜひぜひ!!

    青芝:そこで俺を盾にするな!

    グレース:う〜ん、でもねえ、あおちゃんを的にしちゃったら、5分もたないかもしれないし…

    青芝:(ぶぶーーーーーっ!!)

    シンシア:……〜…〜………〜〜…(←申し訳ないので笑いをこらえている)

    瑞葉:気分転換にメール紹介いきますよっ!一通きてま〜す♪


     fromゲンジマル大尉さん

     こんばんは!新しいAIの計画を見ましたよ。「お嬢様っ子」がツボそう…。確かに

     亞里亞みたいなゴスロリっていませんからね。いいアイディアじゃないですか!?私も投稿したかったのですが

     やめました。だから私は天瑞さんの新AIを陰ながらバックアップしますよ!



    天瑞:いつもメッセージありがとうございます〜

        お嬢様といってもゴスロリって程ではないですが、フリルはほどよくついてます。

        ふるいにかけられて落とされたらコチラで復活させますので、期待してくださいね♪

    青芝:そこはか〜となく、ネガティブな回答だなあ…

    シンシア:これは…萌須田社の新型機の原案募集のことですね!

    天瑞:そう!前回1次選考で敗退したのに、懲りもせず再チャレンジ!

    グレース:お酒のわかるメンツにしてほしいな。ウフフ♪愛羅ちゃんみたいに飲み比べのできるような、ね。

    瑞葉:ところで、シンシアさんとグレースさんの本社は、こういう企画みたいなのって、ないんですか??

    青芝:おい、その手の質問はたしかプロテクトが…

    グレース:え?アンジェラカンパニーの事?別に・・・いいよね?

    シンシア:私のときはプロテクトありましたが、少々の範囲でしたら大丈夫との事です


    天瑞:…それってもしかして、このマリエスター・ユナイテッドが…信用されちゃってるっぽい!?

        そう考えちゃって、いいんですねええ??

    青芝:おいおい、何舞い上がってんだか…

    瑞葉:でも嬉しいな。そういうコトまで教えてくれるなんて。

    グレース:ふふっ、でもね、詳しいとこまではこれからのお・た・の・し・み♪ってことになっちゃうかな。

    シンシア:実は…詳細のある企画資料が5月の頭に公開される予定なんですよ。

    グレース:みんなに、良かったらぜひぜひ読んでほしいな〜

    天瑞:ん…!それはひょっとして、

        5月4日のSSSに、謎の隊長殿が出すプロトA.Iの極秘資料のことでは!?

    グレース:大当たり♪当日は『Say-You!工房』を名乗っているはずよ。

    青芝:SSSといえば去年の11月にフラフラになってきたイベントだよな。もう一ヶ月ないんだな。

        お前さん、前回はやたらアワ吹いてたようだったが今度は大丈夫だろうな?

    天瑞:そりゃあもう!前回のリベンジを果たしてみせるさあ!

    瑞葉:景気づけに、『アイリス』を一口飲んでから出かけたらどうですか??

    天瑞:その手があったか!!

    グレース:いいこと言うわねえ!じゃあ例の砂漠で仕入れ直して…

    青芝:…絶っっっ対にや・め・れ!!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:今回の狂想曲は総勢5人でお送りいたしました!いかがでしたでしょうか?

        いや〜収拾がつかなくなるかと思ったけど、何とかなったもんだねえ。

    青芝:お前さんが一番引っかき回したんじゃねえか…?

    グレース:もう、みんな楽しくてお姉さんうれしいわ!みんなまとめて膝枕しちゃいたいくらいよ♪

    青芝:(…いや、この人か…)

    シンシア:あ、あの〜、グレースさん、そろそろ…3日間も空けてしまったことですし…

          帰りは乗り物で…


    グレース:う〜ん、それもそうね。残念だけど、膝枕はまたの機会ね〜


    瑞葉:お待ちしてます、お姉様♪

    〜ポツ…………ポツ…ポツ………ザーーー……〜

    天瑞:…とか何とか言ってるうちに、雨が降ってきちゃった。シンシアさんもグレースさんも大丈夫かな?

    青芝:心配ない。傘を買って来てある。もちろん2本だ。

    シンシア:あ、ありがとうございます!

    グレース:わざわざごめんね〜


    天瑞:お、あおちゃん、いつの間に…!?

    青芝:お前さんが酔って寝てる間に、気付けの水のついでに買っておいたんだよ。夜から雨降るって

        言ってたしな。

    瑞葉:あおしばさん、用意周到〜

    青芝:まあ、なんとなく思ったくらいだが、役に立ちそうだな。

        (もしかしたら水に弱いかもしれねえし…まあ、あまり気にしてねえようだけどな。)

    グレース:……!(そういうこと!)

          ふーん、優しいのねえ。シンシアちゃんが気になる理由がちょっとだけ分かったわ


    シンシア:ぐ、グレースさん、それは言わないで下さい!!


    青芝:?なんだ?雨音でよく聞こえなかったんだが…

    シンシア:き、気にしないでください!さ、早く最後の挨拶を…!

    天瑞:よ〜し、ではでは、しっかりと締めましょう〜。

        総勢5人でお送りした今回の天瑞的狂想曲、お相手は、5人いれば奇面組が作れる!

        ついつい思ってしまった天瑞烈Zと、

    青芝:5人いればフットサルができる、と、うっかり想像してしまった青芝辰巳と、

    瑞葉:お姉さんが2人できたみたいで、すっごくうれしい気分な大城戸瑞葉、と、そして!

    シンシア:2度にわたるご招待、心から楽しませていただきました。…でも次回からはふつうにやって来たいと

          思う、わたくしシンシアと…


    グレース:あら、シンシアちゃんてば言ってくれるじゃないの〜。くすっ

          じゃ…まさに今から新しいカクテルのアイデアが沸いてきてあふれそうな、グレースでした!


    天瑞:長いようであっと言う間だった狂想曲、今回はこれにてお開き〜。

        次回は通常更新です!では、また次回っ!

    瑞葉:お2人とも、雨の中、駅まで気をつけてくださいね〜

    シンシア:本当に、今日はお邪魔させていただきました!

    グレース:(私たちが防水加工バッチリだってこと、しばらく黙っておこうっと♪)



  2007年 4月21日 アウェイ食い道楽夢奇聞

    瑞葉:あの、今…4月ですよね??

    青芝:4月どころかもう5月だ。桜も見渡せば葉桜ばかり…

    天瑞:…さぶいんでずげど……あああ、コタツを復活させちゃおうかな〜

        もう、どうりで新潟とか札幌の調子がいいはずだよ〜。

    青芝:満更ハズレでもねえんだな、これが。あと仙台も。

    天瑞:こんなときはカクテルでもかっくらって、身体を温めたいよ。

    青芝:先週のアレが抜けきってねえな。だいたい、カクテルに「かっくらう」はねえだろう?

    天瑞:…とまあ、こんな感じで今にも凍結寸前の3人組。

        化石になってしまう前に今日のあいさつ、いきたいと思いま〜す。

        とあるシューティングゲームに熱を入れすぎて、USBコントローラの十字キーをつぶしかけてます、

        天瑞烈Z!

    瑞葉:桜を散らしすぎる雨がうらめしいです、大城戸瑞葉!

    青芝:桜といえば大宮公園…ついつい思い浮かべてしまう青芝辰巳。

    天瑞:騒ぎまくった先週からクールダウンしてる最中です。のんびりお楽しみくださいませ♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:ここしばらく近場ばっかだなあ…

    瑞葉:?何の話ですか?

    天瑞:ん?ああ、アウェイ遠征の話。今年は初上陸の場所がでてくるかな〜?なんて考えてたんだけど…

    青芝:(ちなみに俺にとってのアウェイはイベント会場とかその類…)

    瑞葉:リーグが始まってから、新潟に行きましたよね!

    天瑞:まあね。…でも今年からはちょっと抑えようと思ってるからね。

        できれば未踏破の場所に絞り込みたいところだけど…

    青芝:お前さんの未踏破といえば、ん〜、今年のJ1でいえば小瀬・ヤマハ・三ツ沢・瑞穂…

    天瑞:そう、それなんだけど…な〜んか、揃いも揃ってダメそうなんだな〜。

        甲府のアウェイは国立開催になっちゃいそうだし、対磐田もエコパの可能性があるし、横浜FCは

        横国濃厚だし、名古屋はまたしても豊田になっちゃいそうだし…

    瑞葉:図ったように外れてますね…

    天瑞:そんなわけで、な〜んか今年はアウェイ指数が下がってしまいそうなので、

        ここらで一度、自分の訪れたことのある中で印象的なアウェイをまとめてみよーかなーなんて

        思うのです!

    青芝:ほほう、今回はわりとマトモだな。てか普通すぎてコワいくらいだ。

    天瑞:いやしくも旅行記サイトを管理している身としては…

    青芝:はい、そこで大嘘いっちょあがり!

    瑞葉:今回はちょっぴり実用的!…かな?


     ○神戸ウィング
      天瑞の記念すべき初の関東外アウェイ。神戸入りしてからのアクセスはなかなか良い。
      ちょっと寄り道するなら中華街。露店についつい手が伸びる。食べすぎ警報発令中!


     ○静岡エコパ
      最寄の新幹線の駅が掛川。名古屋より近いのに、アクセスの加減が良くないので、アウェイ感は
      こっちの方が上!?最寄り駅の愛野駅周辺は、来るたびに何か新しいモノが出来上がっている。


     ○万博・長居
      大阪。北の万博・南の長居。オススメの店は知識と情報の貧弱さゆえカバーできてない。
      でも千里中央のお好み焼きはなかなか美味でした♪この辺までは深夜パスが快適に感じる距離感。


     ○広島ビッグアーチ
      まず広島まで出なければならない上に、「路面電車→アストラムライン」と、乗り換えをしなければならない。
      「山の天気は変わりやすい」ことを体現。2回参戦し、2回とも雨!


     ○豊田スタジアム
      鬼のような乗り換えを強いられる。瑞穂だって収容は少なくないのに、なぜこっち!?
      味噌カツの趣味は好みが分かれそう。個人的には好きです。


     ○新潟ビッグスワン(東北電力ビッグスワン)
      12〜3月に訪れると、究極アウェイに変貌する。欧州CLで強豪クラブがモスクワで大苦戦する気持ちが
      わかります。でも駅にいる人たちは、とてつもなくいい人ばかり(←すごくいいことがあったらしい)


     ○大分ビッグアイ(九石ドーム)
      飛行機で大分空港に飛び、更に大分駅まで一時間、シャトルバスでスタジアムまで更に時間を要する。
      まかり間違って迷子になろうものなら、精神的に追い詰められる!お土産はわりと通好み。
      空港で姫ダルマが買える。


     ○京都西京極
      ちょっと歩けば名所に当たる。陸路で強引に日帰りできる限界はここまで…かな。
      余談ながら六条通りは他の通りに比べると地味で、注意してないと見落とします。




    天瑞:一応、関東外に限定してみました。

    青芝:…えらく食べることにこだわっているのは気のせいか??

    天瑞:MVPは神戸の中華街〜♪

    瑞葉:いいないいな〜、あたしもおいしいもの食べにいきたいよ〜

    青芝:改めて確認しておくが、目的は試合だからな…サッカーの…

        ニュルンベルクが入ってないのは、厳密にはアウェイじゃねえからだな。

    天瑞:そうそう。

        でもなあ、やっぱり新しい場所、行きたいなー。札幌とか仙台とか昇格しないかな〜

    瑞葉:ACLで勝ち抜けば、スゴイとこに行けるかもしれませんよっ!

    天瑞:そ、そうだった!アラビアのどこか国でおいしいものをいっぱいチェキできるチャンスが!?

        それにいい感じのお酒を探してグレースさんにお返しを

    青芝:知っていると思うが、イスラム教はアルコール禁止だからな。

    天瑞:あ…そうだった…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:今日は川崎戦で〜す。またしても試合当日の更新になっちゃいましたあ〜

        いやはや、イロイロ滞ってしまってる。何とかしないとな〜

    瑞葉:早くストパニのダイジェスト〜

    青芝:A.Iのまとめも最初の月で止まってるぜ。

    天瑞:そ、そんな急かしてくれるなああ!今は『5番目の天使』3人の名前を考えるのに手一杯なんじゃあ!

    青芝:…お前さん、RPGをプレイするとき、メンバーの名前をつけるのにめちゃくちゃ時間かけるタイプだろ?

    天瑞:あはは〜わかる?

    瑞葉:そういえば決まったんですか?新しいロボットの名前。

    天瑞:だいたいは。詳しく言うと…カタカナ3文字、アルファベット4文字、漢字2文字!

    青芝:全然詳しくねえ…名前を教えろ、名前を。

    天瑞:そ・れ・は結果がわかってからのお楽しみ♪

        あ〜、ホント1人くらい残れえええええ…。

    青芝:今年のアウェイ遠征…やっぱり減りそうだな…

    天瑞:でも今日の川崎戦にはしっかり行くもんね〜。このカードは激戦必至だから、楽しみ楽しみ♪

    瑞葉:強いですよね、川崎フロンターレ。

    青芝:攻撃の分厚さって点ではJ屈指だからなあ。個人的には、決してビッグネームじゃねえ選手を

        復活させたり、うまく使いこなしたりしてるところに好感が持てるな。

    天瑞:等々力周辺の町並、結構好き。あとはおいしいオススメの店が見つかれば…

    青芝:いいかげん食い物から離れい!!

    天瑞:…と、出発時間が近づいてきたところで、今回はお開きにいたします。

        お相手は、ストパニダイジェスト、絶対終わらせますよ!な天瑞烈Zと、

    青芝:なんとな〜く、横浜FCにはもっと意地を見せてもらいたいと思う、青芝辰巳と、

    瑞葉:来月のストパニコミックの復活を地道に信じてみようと思う、大城戸瑞葉でした!

        残り少ない春色の季節、しっかり楽しんでいきましょうね!ではまた〜



  2007年 4月28日 赤と苺の決戦連戦

    天瑞:わーいわーい、休みがまとまってやって来ちゃったあ♪

    青芝:あ〜あ、頭に羽根が生えちまってらあ。

    瑞葉:ようやく暖かくなってきましたからね。お出かけ日和〜♪

    天瑞:さてさて平日を挟んだふたつの連休、参戦予定試合は…えーと、

        29日の鹿島戦でしょ、3日の千葉戦でしょ、4日のSSSでしょ、6日のさいたまダービーでしょ…

        あれ?意外と少ないなあ。

    青芝:そんだけ行ければ十分だろ…しかも一つ明らかに色が違うのが混じってるし…

    天瑞:それはそうなんだけど、ひとつくらい完全中立でのんびり見られる試合も入れたかったなーって

        思って…

    瑞葉:近いとこと言えば…今日の柏VS名古屋はどうだったんですか?

    天瑞:気付いたら完売してた…いや〜油断した。

    青芝:日立台、ピッチとの距離感が近くて好きなんだが、もうちょっと収容が欲しいところだよなあ。

    天瑞:まあ、その分の体力と資金はSSSに温存するとして…4月最後のごあいさつ、いっきま〜す♪

        G’sの発売日だけど、今日は比較的のんびりしてる天瑞烈Z!

    瑞葉:深雪さんグッズは、出ないの?出ないの〜??な気分の大城戸瑞葉!

    青芝:そしてヨーロッパ・チャンピオンズリーグはチェルシーの優勝を希望とともに予想してみる、青芝辰巳。

    天瑞:意外だなー、あおちゃんの予想、チェルシーなんだあ。個人的にはリバプールが…

    青芝:いや、他の3チーム(ミラン・マンU・リバプール)はわりと日本に来てるイメージが強いんだよな。

        チェルシーがクラブW杯に来るなら新鮮だろうし、モウリーニョも日本初上陸になるし。

    天瑞:な〜るほどっ!

    瑞葉:今日もいつも通りのんびーり行きます。よろしくね♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:来る…あの日が、再びやって来る…!

    瑞葉:てんずいさん、いつになく険しい目つきですね。ちょっぴり威圧感が…

    青芝:察してやれよ。イロイロおかしな部分があるとはいえ、レッズサポーターの端くれ。

        明日のゲームに思うモノがあるってもんだろ。

    天瑞:外は雷鳴さえ響かせようとしている。まるで自分の鼓動の如し。

        空から迎えるは恵みの雨か、それとも失意の涙雨か…

    瑞葉:鹿島VS浦和、赤と赤の闘い…

    青芝:Jに赤いチームか数あれど、これだけ因縁と熱気を帯びた組み合わせも珍しいだろう。

        惜しむらくは双方にケガ人がそこそこ出てるってとこかな。

    天瑞:…あの頃の自分は雰囲気に呑まれっぱなしで、特別何ができた、ってワケじゃあなかったからなあ…

    瑞葉:チケットはほぼ完売だって!やっぱり、すごいんですね。

    青芝:少なくともスコアレスドローにはならねえだろうなあ。

        04年セカンドステージ、2−3…浦和勝利。

        05年9月、2−2、浦和が退場者を出しながら追いつく。

        06年8月、これも2−2、浦和追いつく…


    瑞葉:レッズはカシマで2回しか勝ったことがないって聞いたけど…

    青芝:だがここ最近を見れば鹿島の方だって勝利が約束されているワケじゃあない。

    天瑞:あ〜〜〜、落ち着かない落ち着かない落ち着かない!!

    青芝:…にしてもお前さん、そわそわしすぎじゃねえか??

        いくら特別な意味のある決戦とはいえ、何度も試合をかいくぐってるワケだろう?

    天瑞:何度も?とんでもないって。イベント自体数をこなしてるワケじゃないし、

        あああ、あの雰囲気は何度行っても慣れないかもなあ。

    青芝:まあ気持ちは分かるが………イベントだと??

    天瑞:そうそう。開場前の列を見るたびに妙な威圧感を感じるわけで…

    瑞葉:…てんずいさん?ええっと、明日の話…ですよね??

    天瑞:明日?ああ、明日はそういえば鹿島戦だね〜

    青芝:おい、じゃあ今までお前さんが意気込んでいたのは…

    天瑞:5月4日、ストロベリーパニック中心イベント、ストロベリーシスターズ!

        略してSSS!

    青芝:…紛らわしい熱の入れ方してんじゃねえええ!!!

    天瑞:え?え??え???

    瑞葉:まあまあ、あおしばさん、わたしたちが勝手にカン違いしてただけだから…

    青芝:それはそうなんだが、どうもワザとやらされてたような気がしてな…

        ともあれSSSの方か。確かにアッチの方もなかなか慣れねえ雰囲気みてえだな。

    天瑞:そうなんだよね〜同好の士が多いはずなのに、なぜかそこはかとないアウェイ感を感じて

        しまうという。

    青芝:それはお前さんの経験値が高くない証拠だと思うが…

    瑞葉:で、どのあたりチェックしてみるんですか?

    天瑞:ん〜、ひとまず知ってる方のを2箇所ほど。あとは休みながらの〜んびり巡っていこうかな〜。

    青芝:開始ン時間前に入口前に張って待つってことは…

    天瑞:そこまではやらない。自分の体力をわきまえていきます。

        あ〜、でもメガネ状態で行かなきゃならないのは心残り〜

        コンタクトレンズをなくしちゃったからなあ。

    青芝:さっさと作り直せよ…

    瑞葉:メガネっ子に転職したんですね!!

    天瑞:おお、そういう考え方ができたか!

    青芝:…しばらくムリか…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    瑞葉:拍手返信、いっきま〜す!


     from 杞宮さん

      てっきり3択かと思ってたら、3体描かれたんですね。凄いや。



    天瑞:いやはや照れますって。3体描けたのは良かったものの、その代わり他のが全っ然投稿できません

        でしたから!!

    瑞葉:創造にはいくばくかの犠牲が伴ってしまうのです。うるうる…

    青芝:泣くほどのことかい…

    天瑞:それはそうと、皆様の暖かい応援のおかげで、無事、3体を期限までに投稿することができました!

        万が一1次選考を突破したら、少しでも覚えてくれるとうれしいな♪

    瑞葉:6月号で結果は…出ないかなあ…

    青芝:キツ過ぎるだろう。締め切りは4月27日だったんだぜ?

        結果が分かるのは、おそらく早くても7月号だろうなあ。

    天瑞:それまでは『愛・ア・RU・コたちの1年間』を増設しながら待ってるとするかな〜

    瑞葉:す、ストパニのダイジェストも忘れないでくださいよっ!

    天瑞:わかってるって〜

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:ついさっきまで雷雨が轟いていた関東某所からの更新、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:変な空の色でしたよね〜

    天瑞:大丈夫かなあ、明日…てか休み中、大丈夫かな?

        雨降りっぱなしだと、シャレじゃなくて引き篭もっちゃうぞ〜

    青芝:俺は雨は構わんが、寒いのはカンベンだな…風邪ひいちまう。

        せっかくの試合ラッシュで体調を崩しちまうのは避けたいところだ。

    天瑞:あああ〜今のレッズはただでさえ負傷離脱が出始めているというのに…

    青芝:相手に知られてないニューフェイスのジョーカーを投入してみるのも…悪くねえと思うんだけどなあ…

    天瑞:この連戦中に小池とか堤がデビューしなかったら、けっこう大問題だと思うよ!?

        そうなったら、SSSでやけ買いしまくってやる!!

    青芝:…まあ、何だかんだ言って、お前さんはそうそうハデすぎる散財はしねえ方だよな。

    天瑞:旅費は除いて、ね。最近はわりとおとなしくなったけど…

    瑞葉:でもわたしも見たいな〜。小池選手に堤選手。

    天瑞:堤なんて、U20W杯に出撃が濃厚なんだよ?それくらいのプレイヤーがいまだにJで未出場って…

        もっと若人に愛の手を!!

    瑞葉:あ、雨止んだみたいですよ?

    天瑞:あ、ホントだ〜。暗くなる前にG’sを確保しに行こうっと。

        お相手は、明日の鹿島戦は上段からデンと構える予定の天瑞烈Zと、

    青芝:連休後半の試合は日付がバラけてくれなくて予定が立てづらい、青芝辰巳と、

    瑞葉:アストラエアの紫陽花はちょっぴり早めに咲いてしまいそう、な大城戸瑞葉でした!

        休める人もそうでない人も、体調に気をつけて季節の変わり目を乗り切ってくださいね!

        ではでは〜♪






   

【戻りま〜す】



inserted by FC2 system