2007年 5月5日 いちごだらけの夏扉

     天瑞:ぶわははははは♪この千華留さま、おっかし〜〜

         お、この水島さんはなぜかしゃべり方が北海道風味!いや〜、これも面白い!

     青芝:…心配は取り越し苦労だったようだな…なにが『あの雰囲気は何度行っても慣れないかも』だ!

         完全に浸かりきってるじゃねえか…

     瑞葉:わーい、ル・リムのみんながいっぱいの本〜♪あ、こっちにはA.I関係も!

     天瑞:こっちではシンシアさんがいい仕事してるね〜、本当、行ってよかったよ。

         ストロベリーシスターズ。

     青芝:今日の更新にゃ、どうもついて行けそうにねえなあ…

     天瑞:んんん〜?あおちゃん、こっちには愛羅さんの原案者さんの手による本もあるんだけど〜???

     青芝:…!ま、まあ、様子を見るくらいなら悪くねえかもだな…

     瑞葉:うふふ、あおしばさん、まんま『ツンデレ移行期』ですよ♪

     天瑞:こうしてあおちゃんは順調にドロ沼にはまっていくのであった〜

     青芝:俺ははまんねえって!

         アホなことやってねえで、さっさとあいさついくぞ!

     天瑞:はいは〜い♪季節に風流を感じる、趣味人のためのマリエスター・ユナイテッド!

         ちょっと暑くなっても変わらず更新していきますよ♪

         まずは、SSSの参加によりメタルスライム撃破並の経験値を手にした天瑞烈Z!

     瑞葉:SSSの話をきいて、自分もスピカやミアトルのコスプレがしたくなってきました、大城戸瑞葉!

     青芝:そしてヨーロッパチャンピオンズリーグでチェルシーが敗退し、更にUEFAカップからブレーメンも

         敗退してしまって残念しきりな青芝辰巳。

     瑞葉:あおしばさ〜ん、ムリヤリサッカーの話題を差し挟まなくても、いいんですよ〜?

     青芝:ムリヤリじゃねえって!これが元々の思考傾向なんだよ!

     天瑞:ル・リムの天然少女とナイスガイジャーナリストが同居するページ、本日もこんな調子で参ります。

         どうもよろしくなのです♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:GW!サッカー漫遊記〜!!

         4月28日に鹿島、そして5月3日は埼スタの千葉戦と日産スタジアムをはしごしちゃいました!!

     青芝:鹿島はわかるとして、3日の方は…珍しいな、はしご観戦か。

     瑞葉:こういうことって、ありませんでしたよね??

     天瑞:うん、せっかくのGWだから1日に2試合見れないかな〜って、各会場の試合開始時間をにらめっこ

         してたら…

     青芝:浦和→横浜ルートが成立したってワケだな?

     天瑞:そういうこと♪埼スタの方は14時キックオフで横浜の方は19時だったからね〜

         そんなわけでまずは1本め、題して『阿部っち防衛戦!』

     瑞葉:ぼ、防衛しないといけませんよねっ!お姫様をちゃんと守らないと、ダメですよねっっ!!

     青芝:…負けたらさらわれるってワケじゃあねえんだから…

         まあ、いい展開だったよな。…前半は…

     天瑞:そう、前半は。

     瑞葉:で、後半は?

     天瑞:………

        ♪あっこがっれっよりいい〜、あっこっがっれいっじょお〜おのおお〜、ゆめをお、いっだーいってーるう♪

     青芝:おい、いくら展開があんなんだからって、歌って現実逃避すな!

     瑞葉:違いますよ、あおしばさん!これ、てんずいさんのダイイングメッセージですよ!

         この曲名、わかりますか?

     青芝:えっと、確かストパニのひとつめのオープニング…『少女迷路でつかまえて』だったっけか?

     瑞葉:そうです!つまり、あの試合の後半は「迷路のようで出口が見えなかった」ってことですよ!

         ですよね、てんずいさん?

     天瑞:ご名答〜〜〜〜♪♪♪

     青芝:ややこしい意思表示をするんじゃない!!!

     天瑞:でも実際そんな感じだったしいい〜

     青芝:まあなあ、後半に相手が1人退場したのに追い上げられちまってんだからなあ…

         数的有利になってから苦しんでるんじゃ、なすすべなし…ってところか。

     天瑞:トホホのホ〜ン…な〜んか選手と監督の不協和音まで聞こえてくるし…

         気晴らしにこの後、東川口→南浦和→東神奈川→小机ルートで日産スタに直行したさ!

         2本目はマリノスVS川崎。

     瑞葉:えっと、確かマリノスって、開幕してしばらくは、なかなかうまくいったなかったって聞いてましたけど…

     青芝:最近はそうでもねえんだな。お前さん、どうだったよ?

     天瑞:正直………強かった。

         ボールを持っていないプレイヤーが鬼神のように次々と川崎に襲い掛かってた。

         開幕当初とは別チームだよ、あれ…

     青芝:もともとメンバーだけ見りゃ、十分優勝争いしておかしくねえチームだからな。

         坂田・大島・山瀬功・中澤・田中隼…こういうメンバーが惜しまずハードワークをこなし始めたら…

     天瑞:はっきり言うと、あまり相手にしたくない状態だったね。弟クンも覚醒しちゃったし。

     青芝:弟クン…?あ、山瀬幸のことか。今年になって、突如現れたって感じだな。

     瑞葉:よくわかりましたね。「弟クン」だけで…

     天瑞:あおちゃんも進化してるから。着実に。音姉音姉♪

     青芝:進化じゃなくて、お前さんらのパターンが読めてきただけ!

     天瑞:(む、むむう、とうとうパターンにされちゃったぞ…)

     瑞葉:(し、新境地を開拓しないと、いけませんねっ!)

     青芝:開拓って、どうするつもりなんだか…

     天瑞:ともあれ、人生初の同日Jリーグ2試合はしご観戦。得るモノ、なかなかアリでした。

         今後も時間と体力に余裕があったら、試みてみようと思います♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     もし自分がSSSという存在を失念していたら、

     もし自分がマリエスター・ユナイテッドを作り出さなかったら、

     もし自分がG’sを買い始めなかったら、

     もし5年前、シスプリに興味を示すことがなかったら…

     すべては紙一重の出来事。

     幾重の偶然の経過を経て、2007年5月4日、星と天の両名があいまみえる。


     天瑞:ストロベリー・シスターズ、第2ラウンド!!

         行ってきました、命と運命の両方を賭けて!

     青芝:大げさすぎだろ…で、収穫は冒頭で読んでた本か。

     天瑞:千葉戦に負けてたけれどやけ買いまでは行きませんでした。まだまだ理性は残ってました♪

     瑞葉:ぜ、ぜひとも何が起こっていたのか、おしえてくださいっ!

     天瑞:じゃあ、前回(06年11月)みたいに箇条書きで。

      ・浜松町下車、しばらく歩いていると、バッグからパーシヴァルの頭がのぞいている方を目撃。

      ・会場到着後、トロさゆえに4階行きのエレベーターを2階逃す。

      ・カタログ購入後、いきなり目の前にみづかさんがいて驚く。心の準備ができてなかった。

      ・しばらくカタログとにらめっこしてターゲットロックオン…

      ・照準セーット!まず狙いは…ル・リム4,9,13そしてミアトル7!
謎の隊長殿と初遭遇!

      ・目標物制覇!エネルギー切れ、休憩!

      ・次回告知のポスター発見!…なんでA.Iキャラの絵がないんじゃああああ!

      ・遠目からエトワール選を感染じゃなくて観戦。スピカコスの強力ペアすごい…

      ・アフターイベント、謎の隊長殿と共闘し、色紙を狙う。

       要(かなめ)の色紙争奪戦にギリギリまで勝ち残ってしまい、焦る隊長殿(本命は渚砂の)

      ・適度の勝ち残れる隊長殿、一方で予選通過がまったくできない天瑞。

      ・終了後、某所にて隊長殿と
2時間ほどしゃべり倒す。


     天瑞:それからそれからそれからそれからそれから………

     青芝:ストーーップ!!その辺にしておけい!

     瑞葉:えー、なんで止めるんですかああ??

     青芝:悟った、てか理解した。このまましゃべらせたら、終わらねえことが起こってたってことが!!

     天瑞:さすがあおちゃん、察しがいいね。さすがだよ兄くん、フフフ…

     青芝:シスプリネタはもういいから。

     天瑞:でもこれだけは言わせて!謎の隊長殿、めっちゃりりしい御仁でした♪

         そんでもってね、G’s読参の話とか、気になる投稿者さんの話とか、プレイしたことのある作品の話とか、

         あとA.Iの裏の裏の裏の話とか、○×△■とか、☆★☆に住んでてPCが×♪□◎だって話とか、

         ※☆◎∵で埼スタの事情がとーとか、$×Ω…………!!!!!

         あーつかれた、ぜーはーぜーはー。

     青芝:俺の判断でいくつか伏字を組み込ませてもらったからな。

     瑞葉:そんな〜、つまんないですよおお。

     青芝:俺は人として最低限守るべきことをやってるのみ!

     天瑞:でもまあ、個人的にはわりとまともな話をしてたよーな気がするなあ。

     青芝:あくまで内輪の基準で見た場合、だろ…

     天瑞:そんなわけで、ストロベリー・シスターズの第2ラウンドは、非常に濃い時間とともに過ぎ去ったのでした♪

     瑞葉:めでたし、めでたし〜♪

     青芝:沼にハマリかけてんのは、お前さんの方だろう…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:GW終盤の更新となりました今回のマリエスター・ユナイテッド。いかがでしたでしょうか??

     青芝:とこっとん休みを満喫しおったな、お前さん…

     天瑞:まだまだっ、あとひとつ、明日のさいたまダービーが残ってる!

         でもどうしようかなあ。大宮ホームだから、いつもと席割りが違うんだよねえ…

         アッパースタンドも開かないし。

     青芝:2位につけてるとはいえ、雰囲気がいいとは言えない。負けがこんで何をしてくるかわからない

         大宮が相手。試合展開によっては…苦しくなりそうかもな。

     瑞葉:確かこのあとACLも、ありました…よね??

     天瑞:多分試合が終わったら速攻でインドネシアに飛ぶんだと思うよ。

         ケディリはホームで強い(ホームで上海・シドニーに勝利している!)から、大宮戦で雰囲気を

         悪くしたくないなあ。

         あおちゃん、代わりにケディリに行って来てくれない?

     青芝:ん、別に構わんが??

     瑞葉:あ、あれれ?あおしばさん、やけにあっさり…

     青芝:インドネシアの意外な熱狂をこの目で見てみたいって気持ちはあるんだよなあ。

         今まで目をつけられてなかったところってのは興味がある。

     天瑞:うんうん。

     青芝:(それにそろそろココから離れる時間を確保しねえと、頭の中がどうかしちまう…)

     瑞葉:じゃあ、あおしばさんが帰ってくるまで更新は止めておかないといけませんね!

     天瑞:そうだね〜。そんで1、2回まとめて『あおちゃんオンステージ!』って形で愛羅さんへの愛を

         独白してもらう…

     青芝:…………………(←言葉という言葉がでないらしい)

     天瑞:喜びのあまり硬直してるあおちゃんを見ながら、今回はお開きにいたします♪

         お相手は、第3ラウンドの決戦は9月24日、大田区!この日付を忘れない天瑞烈Zと、

     青芝:……おっと、俺か…

         あー、夏にレッズがマンUとやるそうだが、どうせやるなら別のチームでもよかったんじゃないか、などと

         ぼやいてみる青芝辰巳(マンUとは2年前に戦っているから)と、

     瑞葉:ようやくドラマCDル・リム編を聞く時間がとれそうな大城戸瑞葉でした!

         みなさ〜ん、9月に向けて身体に気をつけてくださいね!!

     青芝:気が早いっての…



  2007年 5月12日 たまには青芝メモリアル

     さあ、全国高校サッカー選手権、××県予選もベスト8までに絞りこまれました。

     ここ数年は国観(くにみ)高校の一校独占状態と言っていいくらいで、その対抗馬がなかなか現れない

     状態でした。

     しかし今年は彗星のように現れたダークホースがベスト8の一角を占めています!

     新鋭、野栖中央(やすちゅうおう)高校!

     あと1回勝ち残れば、いよいよ国観との対戦になります。

     野栖中央は前線の強力なFWがウリのチーム。ブラジルと日本の二重国籍を持つアレクジーニョ君が、これまで

     チーム最多の9得点を挙げています。

     ただ、意外にも彼にいちばん多くのアシストをたたき出しているのが最終ラインの青芝君なのです…


     青芝:…しっかし、本当に来ちまったんだなあ、ベスト8…

     アレ:俺は信じてたよ〜。タツミのボールは絶対に俺の頭上に飛んでくるんだから。

         も〜、俺のことうらんでるの?ってくらいに。

     青芝:なんだそりゃ?『そのとおりだ!』とでも言ってほしいのか?やれやれ…

     愛奈:うふふ〜2人とも相変わらず、漫才コンビみたい!

     青芝:漫才やってるのはアレだけだ。

     アレ:あああっ、突き放された!いいさいいさ、次の試合のタツミのフィード、よけきってやるから!

     青芝:バカなこと言ってないで…

         真面目な話な、次の咲陽高のDFは国観よりマークがきついかもしれない。

         今までみたいに俺のフィード一辺倒ってワケにはいかねえ…何か考えないと。

     アレ:大丈夫だって、一発決めりゃ、あとはタツミが守ってくれるんだから。

     青芝:そうじゃねえって。アレ…前の試合でもかなり執拗なマンマーク付けられてたろ?一発、向うずねに

         タックルが入った時はヒヤッとしたぜ。ここまで来たら、相手は時によってはカード覚悟でシュートを

         止めに来るだろう。

         そういうとこまで…俺たちは勝ち抜いてきちまったんだよ。

     愛奈:あ!あおちゃんてば〜、アレのこと心配してるんだ♪

     アレ:あ、な〜んだ、そうだったのか〜。いや〜もう、嬉しいったらうれしいな〜♪

     青芝:…Jのスカウトから話が来てるんだろ。ヘタな大ケガなんかしたら、シャレにならねえし…

     アレ:大丈夫!愛奈に国立の芝を踏ませてやるまでは、ケガなんかしてられないって。

     青芝:それも…そうか。

     愛奈:がんばってね、2人とも!気合入れてユニフォーム洗濯しておいたからね!

     アレ:いつもありがとー♪いやまったくこのユニを来てると愛奈のラブに守られてるような…ぷおおっ!

        つ、つっこみきついぞ、あおちゃん!

     青芝:お前さんを正常に連れ戻しただけだ。それにお前があおちゃん言うな。

     愛奈:くすくす…さ、早く行かないと。練習、始まるよ?

     青芝:お、そうだったな。まったく、アレに付き合ってるとペースがメチャクチャになっちまうよ。

     アレ:また俺のせいみたいに言う〜

     青芝:急ぐぞ。遅れて山まで10キロ罰走なんてもうゴメンだからな!

     アレ:おっす!じゃあ行こうか、名パサー!

     青芝:俺はディフェンダーだっての!

     愛奈:がんばってね…ホント、ふたりとも……


          国立に行くよりもね、トーナメントがずっと続けばいいなあ…なんて、時々思っちゃうんだ…


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     青芝:ZZZZZ……

     天瑞:こ、これはなんとも珍しいパターン…

     瑞葉:あおしばさ〜ん、おきてくださいよ〜

     青芝:…ん、んん?あ、悪い悪い、寝ちまったか…

     瑞葉:もお〜、ここに来てから5分も経たないうちに熟睡って、どうしたんですか??

     青芝:ちょいと疲れがたまってたのか……おい!俺が寝てる間に何かイタズラしなかったろうな!?

     天瑞:ドキイッ!!

     瑞葉:や、やってませんよっ!あと5分で目が覚めなかったら、とか…あ、いや、ワワワワ…

         とにかく、まだやってませんよ!!

     天瑞:瑞葉!そこはウソでもいいから『全然』にしなきゃ!!

     青芝:……ま、いいや。お前さんらはウソついたらすぐわかるしな…

     瑞葉:あ、あおしばさん、信じてくれるんですね!

     天瑞:いや〜、もう、嬉しいったらうれしいな〜♪

     青芝:(まったくよりによって…アイツと似たようなセリフしゃべりやがる…)

         誉めたって何も出ねえから。あいさついくぞ。

     天瑞:は〜い♪それでは…夏の入口に立つマリエスター・ユナイテッド。

         ひとつでも多くのコーナーに投稿してみようと画策中の天瑞烈Z!

     瑞葉:この時期になると、ル・リムにもお部屋番制度があれば楽しいのになあ、なんてぼやき気味の

         大城戸瑞葉!

     青芝:そして若い頃の夢を見………ゴホゴホゴホ!じゃない!とにかく、青芝辰巳!!

     瑞葉:????

     天瑞:ちょ、ちょっぴり目つきがコワいあおちゃんにびっくりしつつ、いつもどおり進めていきま〜す♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:フットボールを遊ぼう!レッズ的通信局〜

     天瑞:さてさて今週も浦和の闘いぶりをチェックしていきますよー!

         なんと!千葉戦、大宮戦、ACLのケディリ戦、ぜーんぶ負けなしなんです!

     瑞葉:すごいすごいすご〜い♪

     青芝:知らない人をカン違いさすなよ。全部ドローだったって、はっきり言うように!

     天瑞:ZZZZZ……

     青芝:寝るな寝るな。

     瑞葉:で、でもなんでだろう…リーグでは2位だし、ACLでもグループトップでシドニーに勝てば

         突破できるし…でもなんでこんなにもどかしいのかな…

     天瑞:おしえて、あおちゃん!

     青芝:おしえてって…もう自分で答えはわかってんじゃねえのか??

         『今の順位は根性で持ちこたえてる結果。同じやり方じゃ危ない』ってこと。

     天瑞:そう、それ!

         あう〜このままじゃケガ人は増える一方だし、細貝あたりがレンタルでどこかに行っちゃうよおお…

     瑞葉:内容的にイイところは確かにあるんですけど、安定しないんですよね。

     天瑞:やっぱり何だろうな、自分の参戦率が徐々に目減りしてるからかな…

         さいたまダービーも余ってるのが大宮側自由席だけだったから参戦見送っちゃったし…

     青芝:ま、監督も変わって戸惑うことも多いんだろうなあ。

         俺が睨んだところ、7月のアジアカップの中断までこの傾向は続きそうだな。

     天瑞:せめて若者の台頭〜

         堤!ワールドユースで得点王になって、レッズのスタメン争いに名乗り出れ!

     青芝:堤はDFだっての…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:只今、東方シリーズにはまってまーす♪

     青芝:東方って…たしかシューティングゲーム…だったっけか?

     天瑞:はい!どちらかというと自分にとって苦手なハズのシューティングです♪

     瑞葉:すごいんですよ!弾がぶわーっときて、きらきら〜ってしてて、思いっきりばしゃーん!

         なんですよ!

     青芝:その言葉は感想…なのか!?

     瑞葉:そうですよ?ほ、本当なんですよっ!

     天瑞:現在、手を出している状況としては、『紅魔郷』『妖々夢』の2作品のノーマルレベルを何とかこなしてる

         感じで〜す。

     
         (これは何とか抜けられました♪)


     
         (こっちは5秒後に轟沈しました…)

     青芝:…なんだこりゃ…これは『見て楽しむ』ってワケじゃねえのか?

         よけるのか??…コイツラを???

     天瑞:そう思うでしょ?でも何回もやってると、そこそこ避けられるようになるんだよね〜。不思議不思議。

     青芝:まあ、お世辞にも反射神経がイイとは言えないお前さんの言う事だから、確かなんだろうな…

     瑞葉:そういえば聞いた話によると、新作が出るみたいですよ!

     天瑞:な、何と!?ひーん、プレイが追いつかないいいい!あおちゃんヘルプ!

     青芝:ヘルプっつったってなあ…とりあえず、俺から言えることはただひとつ。

         ボスキャラにあまり見とれるなってことだろうな…

     天瑞:そ、それは………素晴らしきアドバイス!!

     青芝:…冗談のつもりだったんだが…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:そろそろ昼間のサッカーの試合が暑くなってくる中での狂想曲。いかがでしたでしょうか?

     瑞葉:もうすぐナイターの季節なんですね。

     青芝:もう少し言うと、サッカーは本来冬のスポーツなんだよな。

         9月頃始まって、5月にシーズンが終わる…

     天瑞:高校選手権なんかは冬真っ只中なんだけどね〜

     青芝:ああ、そうだったな………………………………………………………………

     瑞葉:?あおしばさん、考え事ですか??

     青芝:あ?まあ、そんなとこだ。

     天瑞:かなり露骨な間だったけど…

         そういえばあおちゃん、寝てる間に愛羅さんの名前、つぶやいてたぞお!

     青芝:な……何だと!?

     天瑞:ちょっぴり聞き取りづらかったけど、『あうぃうあ…』って言うのは愛羅さんだよね♪

     瑞葉:くすくす、あおしばさんてば、おもしろい♪

     青芝:………そうか、聞かれちまってたか……恥ずかしいもんだな…

     天瑞:あ、あれ?意外と冷静…

     青芝:…今更ジタバタしても仕方ないからな…

        (本当は一文字だけ違うんだが…そいつがバレなかっただけよしとせにゃあ…)

     瑞葉:とうとう覚悟をきめたんですね、あおしばさん!

     天瑞:お赤飯、用意しなきゃ♪

     青芝:適当にやっといてくれ……

     天瑞:あおちゃんのグレードアップを確認できたところで、今回はお開きといたします!

         お相手は、紅魔郷のエキストラレベルに大苦戦中の、天瑞烈Zと、

     青芝:リバプールとミランなら…個人的にはリバプールかな…と思ってる青芝辰巳と、

     瑞葉:A.Iの一次選考通過発表が待ち遠しくて仕方ない、大城戸瑞葉でした!

         みなさん、第2期が始まるまでの間、A.Iページを目減りさせないようネタを含めてしっかり

         投稿しちゃいましょうね!

         ではまた来週〜♪



  2007年 5月19日 燃ゆるトヨスタを高みの見物

     天瑞:今日は土曜日っ♪でも起きたら13時っ♪

         とまあレッズサポにあるまじきスケジューリングになってしまった天瑞です!

     瑞葉:えっと、今日は名古屋戦でしたよね?

     天瑞:そうそう。しかも瑞穂ならまだしも、よりによって豊田スタジアム!

     青芝:相性悪いんだよな。まあそんなことも言ってられねえが…

         しかし…お前さん、今日は見送ったんだな。広島とかに比べりゃ、十分日帰りできる場所だろう?

     天瑞:どうもね〜、いろいろあって…

         豊田スタジアムってのも引っ掛かるし、今回はおとなしくTVでチェキすることにしました。

         みんな、厄病神は現地にいないから、しっかり勝ってよね!!

     青芝:そこまで卑屈にならんでも…

     瑞葉:そんなわけで、今回はリアルタイムでTV観戦しながらの更新です♪

     天瑞:あああっ、杉本にシュートまで持っていかれた!

     瑞葉:ナイスセーブ!危なかったですねえ…

     青芝:…更新になるんだろうか??あいさつくらいは、しっかりしろよな…

     天瑞:おっとっと、そうだった。現在前半12分でまだ0−0、天瑞烈Z!

     瑞葉:あ〜ん、クロスがワシントンに入らない〜!大城戸瑞葉!

     青芝:あいさつになってねえよ…

         とりあえず、相馬と暢久の突破に期待かな、と分析してみる青芝辰巳。

     天瑞:更新が終わる頃にはいい結果であってほしいと祈りつつ、ゆるゆると(??)参ります。

         よろしくなのです!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:ドラマCDル・リム編、チェック完了〜〜!!

     瑞葉:きゃああああ、本田選手のシュートきた〜!!あ、大丈夫大丈夫、しっかり弾いた…

     青芝:わけわかんないから、どっちかにせい!!

     天瑞:えと、じゃあドラマCDの方で。一応現在前半22分ってことで。

         それはともかくル・リム編。全体の感想としては…

     瑞葉:…感想としては…?

     天瑞:とにかく、ボリュームいっぱい、満漢全席!って感じでした♪

         千華留さまの謎の地下室あり、ツッコミ指数全開の檸檬ちゃんあり、絆奈に萌えすぎる千華留さま

         あり、あり得ない会話の千代ちゃん蕾ちゃんあり、嬉しはずかし深雪さんあり、大浴場で身体測定を

         試みる玉青ちゃんあり!

         そして…ちょっぴりほろりとさせられる、昔の千華留さまと天音さまのちいさな恋物語あり。

     青芝:(お、レッズ先制!…ポンテのCKからネネか。とりあえず今は黙っておくか…)

         なかなか楽しめたようだな。

     天瑞:そうそう。3000円はちょっぴり高いかなーって思ったんだけど。はっきりいって

         それだけの価値はあるよ〜。

         こんだけおもしろいなら、4000円でも大丈夫ってくらい。

     瑞葉:4000円、よんせんえん、よんせん……ヨンセン!

         た、タイヘンですてんずいさん!レッズが先制したと思ったら、ヨンセン選手に決められて

         同点に追いつかれました!!

     天瑞:な、なんだってえええ!?なんてことだ…自分がヨンセンエンなんて口走ってしまったから…

     青芝:そんなアホな言霊があるかい…

         しかしそんな面白いのか、ル・リムのCD。3部作だけで終わっちまうのはもったいねえなあ。

     天瑞:うんうん。せめてアニメの2作目はムリだとしても、CDでシリーズ化してくれちゃっても

         いいと思うんだよねえ。

     瑞葉:欲を言えば加賀野井センパイと梅小路センパイの出番ももう少し増やしてほしいなあ…

     青芝:…悪いんだが、その2人は名前を聞いてピンと来る人の方が少ないと思うぞ…

      ※加賀野井小百合・梅小路あやめ…ル・リムの副生徒会長&書記。千華留と同じく5年生。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:そんなわけで只今ハーフタイムを終えて後半に突入したとこなのです。

     天瑞:前半終了で1−1、う〜ん…

         首尾よくリードを奪えたら、水曜日に向けてメンバーを温存しながら『勝ち逃げ』する、なんて

         できないかなあ…

     青芝:難しいんじゃねえかなあ。どうやらオジェックはそこまでできるほど器用じゃなさそうだからなあ。

         最低限、勝ちを確保して雰囲気を悪くしない、くらいしか望めねえんじゃないか。

     天瑞:リーグもACLも欲しい…

         あ、サイドのクロス、いける!あ〜あ、楢崎に取られた…

         …てか名古屋のディフェンス、18歳のコがいるんだ…

     青芝:今日のベンチはどうなんだ?

     天瑞:いつもとたいして変わりないよー。山岸・細貝・内舘・酒井・長谷部・永井・岡野…

      (〜20分後〜)

     瑞葉:まだまだ1−1…

     天瑞:動け、そろそろ動け…!交代出場するメンツは読めまくるけど、とりあえず動け…!!

     青芝:相手守備がルーズになってきたから、永井と岡野のドリブルは効くぞ。

         長谷部も強行突破できるし…

     瑞葉:あ、ポンテ選手がキープしてる!!

         …誰か、だれかフォローして助けてあげてええええ!!

     青芝:疲れてんのはこっちも同じだってことだ。

      (〜10分後〜)

     天瑞:ワシントン抜けた!GKと1対1!いける!絶対いける……ってああああああ〜!!!

     青芝:楢崎、見事…

     瑞葉:止められちゃいましたね…

     天瑞:あ〜、これでまたドローだったら水曜日に向けた雰囲気が…

         いや、これでドロー癖つけといた方がいいのかな?水曜日はドローで御の字だし!

     青芝:おいおい、やさぐれるにはまだ早いぜ。

         ほら、また来た、PA内!

     天瑞:ポンテからクロス、ワシントン!

         …………………!!!

         ゲット、ゴオオオオオオオオオル!!!!!

     青芝:残り、5分ちょい…踏ん張りどころだな。

     天瑞:守れ、光莉を守る天音さまのごとく守れ!!

      (〜5分後〜)

     天瑞:か…か…か…勝った…!!!

     瑞葉:鬼門、突破ですね!よかったよかった♪

     青芝:ん、見事…と言っておこうか。お前さん、行きたかったんじゃねえか?勝てたんだし。

     天瑞:いやいやさっきも言ったけど勝てたのは自分のような厄病神がいなかったからさ!

         なんとなーく、そういうジンクスとか、クセみたいなのってあるんだよね。

         これで水曜日に向けて雰囲気を悪くしないで済む…

     青芝:相変わらず交代は遅めだったが、まあ今回は雰囲気重視ってことでよかったんだろうな。

     瑞葉:Jリーグディビジョン1、名古屋VS浦和の実況更新。スポンサーは、聖ル・リム女学園変身部の提供で

         お送りしました♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:さてさて、アクセス数が弱小なサイトにも関わらず、実況的に更新してしまいました。

         いかがでしたでしょうか?

     青芝:いかが…て言われてもなあ。答える人自体が少ない気がするんだが…

     天瑞:い、いいんだもん!自分の趣味で、いいんだもん!!

     瑞葉:きっとわたしたちが実況したから勝てたんですよ!

     天瑞:あ、いいねえ〜その考え方!

         ほんと、コレで水曜日のシドニー戦は全開モードで行けるよ〜

     青芝:水曜日の方は行くんだな?

     天瑞:有難いことにキックオフが19;30からだし、確実に間に合いそう。さすがに、これは逃せないっ!

         それまでに投稿をポストに投函しないと。

     瑞葉:そういえばもう締め切り近いんですね、早いなあ、5月。

     天瑞:今回はいろいろなコーナーに手を出しちゃったからね!確率統計をとってやるぞ♪

     青芝:ん、拍手がひとつ来てるぜ。紹介しとくからな。


       fromゲンジマル大尉さん

         こんにちは、ゲンジマルです。私もSSSに行きたかったですが、さすがに東京は無理でした…。

        関東に住んでいる 人がうらやましいです。こうなれば夏コミに期待です!

        ( もはや宿は予約済という気合いぶり?です/笑)


     天瑞:いつもいつもありがとうございます〜。確かに名古屋から東京はなかなかキツイですよね!

         近そうで遠い、この距離感!

     瑞葉:ゲンジマルさんはコミケに向けて参戦準備をしているようですね!

     天瑞:コミケかあ………

     青芝:…お前さん、まだコミケ参戦を渋ってるのか?

     天瑞:どうもねえ、イベントの規模的の大きすぎるものだと、目当てのものが見つかりにくいんじゃないかとか、

         考えちゃうんだよねえ。1回くらいは参加しとくものかもしれないけど…

     瑞葉:SSSみたいなイベントの方がピンポイントで「その作品が好きっ!」って方が集まりますよね。

     天瑞:大きいイベントに行っても、そんな多くは行かないだろうなあって自分の行動が予測できてしまう…

     青芝:お前さん、謎の隊長殿に『やったゲームの数が少なくて、本当にびっくりした』って

         言われてたからな…

     天瑞:徐々になんとかしていきたいと思います!…とごまかしたところで、今回はお開きです!

         お相手は、ひとまず今週はこの闘い方でガマンできます、な気分の天瑞烈Zと、

     青芝:今夜のイングランドFAカップ決勝が生中継(フジ739)で見られて有難い、青芝辰巳と、

     瑞葉:本田選手のFKが直撃しなくてよかったあ〜、と安心しきりの大城戸瑞葉でした!

         G’s7月号発売までに、しっかりと心の準備をしておきましょうね!それでは♪



  2007年 5月26日 ゼロから始まる世界の扉

     天瑞:ストパニにかまけて欧州CL決勝を録画ですませてしまった、半端サッカー好きの天瑞です。

         どうもこんにちは♪

     青芝:しかもその録画、まだ見てねえと来たもんだ。

     天瑞:だって〜カードが2年前と同じなんだもん〜。しかもリバプール負けちゃうし。

     瑞葉:てんずいさんはリバプールが好きだったんですか?

     天瑞:んー、好きというよりはイタリアとイングランドを比べたら、イングランドの方が好みかなって感じ。

         展開がスピーディーだし。

         ベスト4には3チームも残ってたのになー…

     瑞葉:ともあれ、これで今年のクラブワールドカップのラストバトルはミランに決定!

     青芝:うまく行った場合のレッズのラスボス…ってとこか。半端な道のりじゃねえけどな。

     天瑞:さてワタシの2回目の海外は中東か韓国か!?そんな妄想をしながら今回のごあいさつ、

         9月なら、まとまった休みがとれそう、天瑞烈Z!

     瑞葉:アストラエアの紫陽花は今年も綺麗に咲きはじめています、大城戸瑞葉!

     青芝:そしてJ2で東京Vが地味に復調しつつあることに驚きを隠せない、青芝辰巳。

     天瑞:あ〜、いつの間にか仙台が息切れしたり、京都が3位に上がってきてたりしてるし…

         今年もやっぱり読めなくなりそうかなあ。

     瑞葉:マリエスター・ユナイテッドはJ2もほどよくチェックしています、よろしくね♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     追いかけ、記録した26の物語

     彼女たちにとっては、忘れえぬ1年間の物語。

     回を進めるごとに、どうしても加えたい言葉がどんどん増えていく。

     時間が経過する物語の中では、人々は選択を迫られる。

     そんな中で、悲しみに囚われることもある。

     しかし時間は動き続ける。だからこそ、「新しい世界」を見ることができるのだ。

     世界への扉を開くのは、真摯な感情、言葉、そして程よい遊び心?

     世界を美しいと思うとき、時よ止まれ、と念じるそうだが、ここではあえて時よ続け、と言いたい。

     美しき、26の記憶。

     Pride Of アストラエア。



     青芝:…最後の一文でイメージぶち壊しだな…『アストラエア』くらいスペル調べろよ…

     天瑞:えーでも面倒〜。ごまかして適当なスペル書いてつっこまれるのもなんだし〜

     瑞葉:あ、わたし調べてみましたよ!アストラエアのスペルは『Astraea』でいいみたい。

     天瑞:へええ、適当に書いても大丈夫そうだったね!ちょっともったいなかった…

     青芝:反省してねえな、お前さん…

     瑞葉:語源はギリシャ・ローマ神話の正義の女神さまですね。詳細はこちらでどうぞ♪

     天瑞:…………(←英語が苦手な人)

         さてさて、それはさておき書き終えましたよ、アニメストパニメモリアル!!

         いや〜長かったな〜。

     青芝:始めたのが1月中頃だったからほぼ4ヶ月ちょいか。一週間に1話やったとして半年以上かかるから、

         ペースとしては、まあよかったんじゃねえか?

     天瑞:本当はね〜一日一話で一ヶ月以内!が目標だったんだけど、さすがにそうはいかなかった…

     瑞葉:話数が進んでいくと長くなってますよね。同じ30分なのに…なんでかな??

     天瑞:回が進むごとに萌えポイントが多くなって、文章が細かくなっていったから!

         でもまだ完成ではないんだよね。

         ちっちゃいコメント、載せてないとこあるから。

     瑞葉:はーい、喜んで引き受けちゃいますよお!

     青芝:あー、俺はだな…

     天瑞:じゃ、あおちゃんは19話・25話・26話お願いね!

     青芝:19、25、26…ってオイ、全部コメントに困る回ばかりじゃねえか!!!

         てか最終話はお前さんがやれ、お前さんが。

     瑞葉:さ、最終話じゃありませんっ!あくまで、『第26話』なんですっ!!

     青芝:分かったよ…そういうことにしとくから…

     天瑞:んー、実際26話のコメントは3人全員でやっていきたいなーって考えてます。

         いつもとちょっと違った感じで。2人とも、よろしくね!

     瑞葉:はい!

     青芝:やれやれ、仕方ねえなあ…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     アジアチャンピオンズリーグ・グループE。

     浦和レッズ、グループリーグ最終節で激闘の末シドニーFCを撃破…じゃなくてドロー!

     こんにちはベスト8♪いけいけアジアの頂点へ!!


     天瑞:ふっふっふ〜、いいか、オーストラリアのおのぼりさんたちよ!

         われらが埼玉スタジアムで勝利を得ようなどと、とってもムズカシイことなのだ!!

     瑞葉:そうですよね、レッズ、最近埼スタで勝ててませんよね…

     天瑞:あ……は……う〜…

     青芝:えーと、何だ?川崎にやられてから千葉戦がドロー、ガンバ戦もドローで、そしてシドニー戦も…

     瑞葉:ウ〜ン、変な神様がとりついちゃったのかなあ??

     天瑞:と、ともあれそのシドニーとのドローにより、レッズはめでたくベスト8を決めたのでした!

         さあ自分にとって2回目の海外はどこになるのかな〜♪

         中東?それとも韓国??


      ※ベスト8のチームは以下のとおり

         アル・ワハダ(UAE),アル・ヒラル(サウジアラビア),アル・カラマ(シリア),セバハン(イラン)

         浦和レッズ(日本),川崎フロンターレ(日本),城南一和(韓国),全北現代(韓国)



     青芝:意外と川崎だったりしてな。

     天瑞:え〜、川崎とは準決か決勝でやりたいな〜。

         でも実際のところ、対戦相手決定の法則とかってないのかな?近そうなところと当たるとか。

     瑞葉:えっと、たしかどのチームもグループで1位だったんですよね。

     青芝:前回優勝枠の全北を除けばな。

         どれも同じ実力って扱われるだろうから、相手を決めるのは多分完全にくじ引きだろうな。

     天瑞:う〜…どの言葉勉強すればいいかわからないじゃないか!!!

     青芝:お前さんはドイツ行きのときだって、ものの一つもドイツ語勉強しなかっただろうが…

         それにこのメンツのチームなら韓国語かアラビア語の2択で済む…

     瑞葉:勉強するんですか?アラビア語。

     天瑞:ちょ〜っぴりだけ、挑戦してみてもいいかな〜??って感じはするよね。

         自分にとって英語は相性が悪かっただけさ!アラビア語なんて、フットボールへの情熱でカバー…

          (とりあえず文字を見つめてみる)

         …うぷ、酔った…

     瑞葉:ししし、しっかりしてください!

     天瑞:う〜ん、やっぱりダメだ。シュリーマンにはなれないなあ。

     青芝:ならんでいい…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:とおっても暑くなって参りました、関東の片隅からの更新でした。いかがでしたでしょうか?

     青芝:参ったな…時期的にはサッカーの季節じゃねえんだよな…

     天瑞:あおちゃんは夏に弱い?

     青芝:弱いって程じゃあねえが、どっちかっていうと冬の方が慣れてるな。

     瑞葉:てんずいさんは夏のクーラーに弱いんでしたよね?

     天瑞:つけっぱなしってのがね。

         『灼熱のニュルンベルク』にも書いたと思うけど、高校時代にクーラーのせいでモノスゴイ夏風邪

         ひいちゃったから。

     瑞葉:そして明日のマリノス戦のキックオフは15時から…

     天瑞:まいったなあ…自由席で屋根の下の逃げられる場所は限られてるし…

         相手サポーターは日傘をいっぱい持ってそうだけど!

     瑞葉:あ、赤青白トリコロールのあの傘ですね!くるくる〜って。遊んでくるく〜る♪

     青芝:今日の結果を含めた順位表だと…G大阪の勝ち点は28。今のレッズが23だから、勝っておかねえと

         けっこうシャレにならねえ差が開いちまうな。

     天瑞:あ、ガンバ今日勝ったんだ…うむむ、気合を入れ直さないと!

     瑞葉:そして来週はとうとうG’sの発売日!

     青芝:A.I新キャラ選考…1次予選の結果がとうとう出るんだな…

     天瑞:ギリギリでもいいから、せめて1次だけ突破してみて…

         ぜーたくは言いません、1次だけ突破できれば、それは一生の思い出!

         がんばれ3人組!

     青芝:お前さん、突破できてなかったらG’sを放っぽり出しそうだな…

     天瑞:そ、そんなことはないぞ!

         …と言いたいところなんだけど、その可能性はアリなんだよね。7月号に関しては新キャラに集中しすぎて

         他のコーナーに全然出せてないし。

     瑞葉:次の更新のテンションにも関わってきますね…

     天瑞:まあ、そうなったら途中で止まってるA.I第一期ダイジェストの進行に力を注ぐさ〜♪

         暑さにバテる前に今回はお開きです!

         お相手は、30日の水曜日が楽しみで仕方がない、天瑞烈Zと、

     青芝:U20代表が参加予定のツーロン国際のメンバーから堤が外れてやな予感しきりの青芝辰巳と、

     瑞葉:同じくイラスト投稿コーナーからストパニのみんなが消え気味でやな予感しきりの大城戸瑞葉…

     天瑞:ちょっと待ってふたりとも!なんでいつになくネガティブな締め方なのさ〜??

     青芝:いや、俺は客観的事実を述べたのみ…

     瑞葉:あたしは…えっと、た、たまにはこんなのもいいかな〜?って!ほら、もうすぐ6月ですから!

     天瑞:やれやれ、珍しくツッコミを入れちゃったよ…

         とにかく、ネガティブな空気に負けない展開を祈って、来週をお楽しみに!

     瑞葉:いちま〜い、にま〜い…

     天瑞:数えなくていいから!



  2007年 5月30日 涙をのんだ111分の3


     天瑞:予備予選、敗退………か。




     

        ↑NAME:ヴェス   同年代の普通のお嬢様っ子



     

        ↑NAME:麻綺(まき)   背中にでっかいホウキを背負った、ぼーっとした子



     

        ↑NAME:RUKA(ルカ)   RUNAの対として作られた、好奇心旺盛な悪魔っ子



     天瑞:3人とも…お疲れ様…!

         誰がどんな判断を下そうと、キミらは確かにワタシのクリティカルヒット。

         キミらでダメだったんだから、これ以外の誰を描いても自分はムリ。

         かすかな夢を、ありがとう。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:どうでしたか?あおしばさん?

     青芝:…ダメだ、やつの送った3人組、全滅みたいだ…今頃、相当へこんでるだろうよなあ。

         ま、コレが現実。受け入れるしかねえさ。

     瑞葉:残念でしたね…

     青芝:…ああ、そうだな…いつもおちゃらけてるアイツも、アイリスのことをしゃべってる時と、件の3体を

         描いてるときは真剣そのものだったからな。

     瑞葉:今度の更新…この話題、避けたほうがいいのかな…?

     青芝:避けるワケにゃいかねえだろ。それより選ばれた15体の中からどれがいいか、

         そういうことをしゃべらせればいい。その方が気が紛れるさ。








【もどりますよー】

inserted by FC2 system