2007年 7月1日 一年振りの静岡と夏の桜

     天瑞:どもども、久々に1泊2日で静岡遠征に行って参りました!

         アウェイ磐田戦、場所はエコパスタジアム!

     瑞葉:本当、久々だったんですね、遠征。あれ?日帰りはできなかったんですか?

     天瑞:静岡はね、なかなか距離的にも遠い上にアクセスがあまりよくないんだよ〜。

         それに今回はナイターだったし。

     青芝:上機嫌そうだな、お前さん。

     天瑞:いやっはっはっは♪伸二も良かったけど、やっぱり達也だねえ。彼が復帰してからすべてが

         好転中さ!達也1人で3人分動いてくれてるもん。

     青芝:逆に言えば達也がいなくなったらマズイというわけだな。

     天瑞:ま、また痛いところを…

         ともかく、今回の遠征で自分がレッズのサポーターであることをしっかりと再確認できたのでした。

         歌もしっかり覚えてたし。

     瑞葉:ところで静岡って雨降ってましたよね。濡れたりしなかったんですか?

     天瑞:平気平気♪陣取ってたの、2階の屋根の下だったから!

     青芝:…爆心地とは距離感をとってるんだな…

     天瑞:そんなわけで7月に入ってもいつもどおりの狂想曲。

         G’sを買った直後に静岡に出かけてしまい、まだ中身をしっかり見てない天瑞烈Z!

     瑞葉:あれ?そうだったんですかあ…わたしはもうしっかり見ちゃいました♪な、大城戸瑞葉。

     青芝:アジアカップの代表に五輪組が少なくてちょっと残念な青芝辰巳。

     天瑞:しっかりと冷房の効いた部屋から、ムリせずお送りいたしま〜す。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:G’s8月号、まだ完全にチェックしてないので…今回はA.Iの内容だけを見ていきましょう!

     青芝:お前さん、いつもG’sのすべてを読みきってるってワケじゃあねえだろう。特に先月…

     瑞葉:あおしばさん、その辺は放送コード!


       第2期、新キャラ投票!!

       予想される参入枠は2〜3人。さて、途中経過でリードしているのは一体誰なのか!?

       そして、マリエスター・ユナイテッドが総力を挙げて?サポート中のさくらちゃんの順位は!??


     瑞葉:候補の一覧はG’s7月号か、狂想曲の6月2日の更新分を参考にしてもらうとして…

     天瑞:ひとまず、8月号で発表された途中結果を!


       1位 守璃(真面目だがおっちょこちょいな護衛用ロボット)

       2位 音夢(不思議系だが頭がいいちびっ子型)

       3位 さくら(天然で好奇心旺盛な大和撫子型。細身だが怪力の持ち主。当サイトのイチ押し!)

       4位 マリオ(物静かなタイプのロボット。本体はぬいぐるみの方)

       5位 アヴァターラ(神霊召喚を目的とする、アジアの巫女型ロボット)


     天瑞:……と、さくら大健闘!しっかりと3位につけましたよおお!!

        さくらっ、さくらっ、さーくーらあっっっ♪♪

     青芝:お前さん、重投してねえだろうな?

     天瑞:してないしてない!ひとつの票に気愛を込めて、さくらちゃんに捧げたのさ!!

     瑞葉:これでさくらちゃんは確定…かな?

     天瑞:それがそうともいえないんだよねえ。もし枠が2つだったら、それだけでアウトだし。

         かといって投票はもう締め切られてるから、あとは運を天に任せるしか。

     青芝:まだ僅差なんだろう。当然ひっくり返る可能性もあるわけか…

     天瑞:さ・く・ら、カモンカモンカモン♪カモ〜ン、スーパーさくら♪カモ〜ン、ワンダーガール♪

     青芝:おい!聞く人が聞いたら激昂するから、そのへんでやめておけ!その替え歌!

     瑞葉:ちなみに元ネタは浦…

     青芝:解説しなくていい!

     天瑞:ちなみに今回のA.Iページ、アイリス登場の4コマとモノクロ切り抜きのRUNAを採用させて

         いただきました。本当にありがたやありがたや〜

     青芝:まあ…よかったんじゃねえか・

     天瑞:…ただひとーつ!!これだけは言っておかねば!!!

     瑞葉:わわわっ!?急にどうしたんですか??

     天瑞:わたしの名前は、天瑞『烈』Zです!『裂』ではありませえええええん!!!

     青芝:ん?…ああ、こりゃまた微笑ましい間違いだ…

     天瑞:自分は何も裂いてないぞ!そんなバイオレンスな性格じゃあないんだぞ!!

     青芝:頭のネジは3、4本すっとんでるかもしれねえがな…

     天瑞:しかしコレは今までにないパターンだなあ。今までは『瑞』と「端』を間違えられるくらいだったのに。

     瑞葉:も、もしかして、改名したほうがいいって、さりげない心遣いかもしれませんよ!

     天瑞:…改名してから、まだ1年も経っていないんだけど…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:静岡から帰ってきた直後の狂想曲、今日はちょっぴり駆け足でお送りしました。

     青芝:お前さん、静岡からはどうやって帰ってきたんだ?

     天瑞:えっと、行きは電車と新幹線。帰りは宿が静岡駅の近くだったから…東京までは高速バスで。

         やっぱりいいよ、高速バス。往復で新幹線を使っちゃうと、資金の減りが激しくて。

     瑞葉:しばらくリーグは中断ですね。

     天瑞:そうそう、これでしばらくストパニ4コマの仕上げに集中…

     青芝:ひとつ言っておこう。リーグはねえかもしれんが、アジアカップにU20W杯。しっかり放送されるからな。

     天瑞:あ………あああーーーっ!!!そうだったー!!

         うわあ〜…作業の時間、考え直さないと…(←できれば試合中は試合に集中したい人)

         印刷所とかもチェックしないといけないし…

     青芝:なにやらいろいろ切羽詰まってきたようだな…

     瑞葉:最初の本、出来上がるといいですね。

     天瑞:意地でも出来上がらせます。なんとか原稿の主線のペン入れは完了したし。

         ま、順調かそうでないかといわれれば、一応順調だって答えられる状態ではあるんだよね。

         なんとかポジティブに締められたところで今回はお開き!

         お相手は、次回の遠征は8月の大阪か神戸を画策中の天瑞烈Zと、

     青芝:U20の面々…まずは、ひとつ勝て!全てはそれからだ!

         カナダへ向けて、精一杯のエールを送りたい、青芝辰巳と、


     瑞葉:特に柏木選手、青木選手、内田選手、林選手etcetc…に、がんばってもらいたい、大城戸瑞葉でした!

     天瑞:ちょっと間が空いちゃってる他のコンテンツも、しっかりと更新して参りますので乞うご期待!

         ではまた次回っ!



  2007年 7月8日 謎の青芝メモリアルU

     全国高校サッカー選手権 ××県予選 準々決勝 第4試合結果

     野栖中央 2−0 咲陽

     野栖中央高校、初の準決勝進出の快挙!




     アレ:うはは、どの新聞の地元ページを見てもウチの記事ばっかり!気分いいねえ♪

     青芝:対戦スタッツまで出てるな。どうやって調べたんだか…

         シュート数4対18、ボール支配率30%対70%…スコアとは裏腹にやられまくったもんだな…

     愛奈:1点目のPK、ホントに大きかったよね!

     アレ:タツミのフィードの飛び出して、俺が持てばあとは引っかき回すだけだったし…

     青芝:…足、大丈夫か?

     アレ:それを言うならあおちゃんは、顔、大丈夫?

     青芝:だからあおちゃんはやめれ。てか俺の顔はどうでもいいから。

         1点入った後、咲陽のディフェンスが目の色変えてアレを狙い撃ちしてただろ。

     アレ:あー、あの辺ね。うまくかわすつもりだったんだけど、ちょーっとびっくりしたなー。

         …てかタツミの顔の方がどうでもよくないぞ!相手FWの真正面から飛び込んでいって…

     愛奈:もー、目を覆っちゃったんだよ?

     青芝:ハハハ、面の皮が丈夫じゃねえとDFは務まらないもんだな。まあ少しはマシな顔になってたりして…

     愛奈:冗談じゃなくて!

         …あのね、うまく決勝まで進めて……もしも…全国に、国立に行けたとしてもね、

         2人がケガで抜けてたりしたら…さみしいよ…

     アレ:おおおおお、泣かないでくれ愛奈〜、愛奈が泣いたらオレも悲しい。

         そう、まるで空の太陽を失ったかのように…

     青芝:もうちっとマシな言い回しは思いつかなかったのか!?冗談に聞こえるんだよ!

     アレ:な、なんだいなんだい!そんならタツミはどんなふうにして愛奈をなぐさめるんだよ〜

     青芝:ん…お、俺え!?それはだ、な、……まあ……

         べ、別に言葉なんか必要ないだろ!俺たちがケガしねえで勝ち上がればいいだけの話だ!!

     アレ:ずるいずるい〜、タツミ、逃げた〜

     愛奈:ぷ…くすくす……でもね、ホント、あおちゃんの言うとおり!

         ケガしないで……快挙を、楽しもうねっ♪


        …アレには悪いが、実は心に決めていることがある。

       国観を倒して、決勝に進んで、全国への扉を開いたら…

       愛奈に、思いを伝えよう。

        今まで、勇気が、一歩が踏み出せなかった。

        3人で、サッカー部の中で騒いでいられる時間が、あまりに楽しかったから。

       「お前達は、所属する部を間違えてる」なんて言われたこともあったっけかな…

        予選で初戦を勝ち抜いたときの校内新聞の見出しが『マンザイトリオでこじ開ける勝利の扉』なんて

       書かれたりしてたし。

        自分が愛奈に対して正直になることで…この、楽しい、幸せな時間が壊れてしまうのが怖かった。

        もちろん、愛奈からノーの返事をもらう可能性も、怖かった。

        だが、全国の扉をこじ開けることができれば…勇気が手に入る…

        当たって、砕けて、散ってもいい。そう思える勇気が。

        そして、俺たち3人も成長できている、と思う。

        俺の行動がどんな結果に終わるにせよ、3人の友情は壊れない。それだけの心が手に入っているはず。


        その前に、まず国観を倒さねえと、か…

        ま、愛奈に心を打ち明ける気恥ずかしさに比べれば、遥かに楽な相手だよな!


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:どもども〜、7月の2度目の更新…わああああ!!?

     瑞葉:あ、あおしばさん!どうしたんですかその顔!?

     天瑞:ついでに髪!

     青芝:(←ものすごいクマ)………タダの寝不足だ、気にするな………

     瑞葉:寝不足といっても…U20W杯は午前中だし、アジアカップはこれからだし、

     天瑞:だいたい今回のアジアカップの会場は日本と時差がほとんどないはずだし…ホント寝不足?

     青芝:…他に何がある??

     天瑞:愛羅さんにカワユクお説教されちゃう夢を見ちゃったとか!!

     青芝:ああ、そういうことにしといてもらえれば有難いな。

     瑞葉:???

     天瑞:な、何だか今日のあおちゃん、妙に聞き分けがいいんですけど…

         なんとなく調子を狂わせつつも、あいさつに参ります…

         U20代表のグループリーグ首位突破と堤のナビスコフル出場に、少々舞い上がり気味の天瑞烈Z!

     瑞葉:フル代表もまずはがんばってグループリーグを突破してほしい、大城戸瑞葉!

     青芝:そして………………………………………………………………………青芝辰巳。

     天瑞:…ど、ど、ど、どうしたんだああ!?あおちゃん!!

     青芝:すまん、今日はネタ切れだ。こういう日もある。

     瑞葉:ネタ切れって……

         ちょ、ちょっぴり戸惑いつつも、今回の更新に参りますよ〜!よろしくね♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:G’s8月号、掲載チェーーーック!!

     瑞葉:先週、A.Iコーナーに掲載されていたふたつ(4コマと切り抜き)をチェックしたけど他には…

     天瑞:なんと!モノクロイラストに十字架天使、しかも投稿者名鑑にまで載せていただきましたあああ!!

     青芝:名鑑の方はちゃんと正しい表記だったようだな。

     天瑞:一番肝心要のところだからね〜、もしココを『裂』とか『端』とかやられたら、それがまかり通っちゃう。

     青芝:…てかお前さん、サイトのURLを載せおったか

     天瑞:こっちも、一文字も間違いなく。少しはアクセス増えるかな?

     瑞葉:今のところ、これといった影響は出てないみたいですよ。

         1日に10カウント上がればいい方で…

     天瑞:あーやめてー!具体的な数字でワタシを責めないでえ!

     青芝:…単に気付かれてねえだけかもな、投稿者名鑑。

     天瑞:もしかしたらそうかも…

         とにかく、今まで来ていただいてる方も、初めて来た方も、気軽に拍手メッセージなどくれると

         嬉しいです♪

     瑞葉:拍手先にアイリスも配置しましたしね!

     青芝:でもどうするよ?万が一、ある日を境にしてメッセージがめちゃくちゃインフレしまくったら。

     天瑞:あっはっは、まさかあ〜♪

         そうそう、拍手といえば、7月6日の午前3時頃に久々に記録されていました!

     瑞葉:本当にありがとうございました!

     青芝:そういやお前さん、話は変わるが、SSSの原稿はどうなった?

     天瑞:一応線画が終わった…といえるかな?あとは塗るとこ塗って、トーンを貼れば、内容は整うかな。

     瑞葉:イイ感じなんですね♪

     天瑞:んー…むしろ心配なのは表紙の作り方とか、印刷所とか…そっちの方なんだよね。

         いろいろ調べてみてるけど。5月のSSSで手に入れた同人誌を参考にしながら、規模とか

         メッセージの入れ方とか試行錯誤中。できれば最後に2ページくらい、A.Iの4コマをねじこんで

         見たい気もするし…

     青芝:…SSSってのは、あくまで『ストパニ中心の』G’sイベントだからな。その辺は肝に銘じとかねえと。

     天瑞:え〜っと、今回予定してる本が第1話から第10話までをネタにしてるから、うまくいけばその次は

         残りの話をネタにもう1冊できる!!

         そしてどさくさにまぎれてA.I中心の本をもう一冊

     青芝:…まずは目の前の1冊をなんとか片付けるよう集中してくれ…

     瑞葉:以上、『今月のG’s事情』のコーナーでしたっ!

     青芝:思ったんだが、コーナー名って、毎回即興なんだな…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:う〜ん、わりと簡単に済ませたつもりなんだけど…なんだろう?妙に時間を使ってるような

         気がするんだよね…

     瑞葉:なんでだろう?あおしばさん、わかりますか??

     青芝:お前さんらにわからんことが、俺にわかるはずがない。さて、アジアカップの取材取材…

     瑞葉:あ、あおしばさん…行くんですか、東南アジア4カ国に!?

     青芝:まあ、そういうことにしてくれ。

     天瑞:写真とってきて、写真!!

     青芝:だからそういう身もフタもない発言は控えろってのに!!

     瑞葉:…ってことは、来週はあおしばさんはお休み?

     天瑞:いや、なんらかの形で参加してもらえないかな〜って思ってるんだけど…

         衛星放送とか、

     青芝:いつからそんな金持ちになったんだ、このサイト!?時差もねえし、普通に電話とかでいいだろ。

     天瑞:で、電話はちょっと…電話代がモゴモゴ…

     青芝:通話料より携帯サイト見てる時間の方が長いからな、お前さんは…

         ま、レポートをメールで送るやり方が現実的か。

     瑞葉:そういうわけで…アジアカップ期間中は、あおしばさんのレポートを楽しみながらの更新になりそうです!

     天瑞:現地、ちょうど雨季でスコールとかすごいみたい。がんばってね!

     青芝:まあ、せいぜい行ってみるさ。

     天瑞:では今週はここまで!

         お相手は、アジアカップはグループリーグを突破すれば、とりあえず御の字だと思う、天瑞烈Zと!

     青芝:でもオーストラリアに当たったら、何が何でも勝ってほしいと思う、青芝辰巳と、

     瑞葉:U20のみんなは行けるとこまで行っちゃってほしい、大城戸瑞葉でしたあっ!

         Jが中断したとおもったら代表戦のフルコース!

     天瑞:原稿を進めながらチェックしていきまっす。それではシーユーアゲンっ!!



  2007年 7月14日 離れてわかる青芝の本気

     天瑞:てんずいで〜す♪

     瑞葉:瑞葉で〜す♪

     天瑞:そして、このへんが、いつもあおちゃんがいたはずの空間で〜す!

         いやあ、大丈夫かなあ?あおちゃんがいないとツッコミ役がいないんだよ?

     瑞葉:大丈夫です!なんとかなります!…で、ところであおしばさんは何処に行ったんでしたっけ??

     天瑞:あおちゃんは…亜熱帯とスコールの国、生水がキケンで手が出せない国、飲み物の氷でさえ

         注意を払ったほうがいい
国へ出かけていきました。(わりと全部本当)

     瑞葉:あ…東南アジア…アジアカップの取材でしたね!

     天瑞:日本はカタール、UAE、そして開催国ベトナムと同居するグループ。

         今日現在で2戦終えて勝ち点4、一応首位!

     瑞葉:けっこう開催国ががんばってるみたいですよね。オーストラリアも苦しんでるみたいだし…

     天瑞:今回はあおちゃんからのレポートを見ながら、お送りしまっす♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:ではではいきます、あおちゃんレポート!けっこう長いから何回かに分けていくよ?

     瑞葉:ドキドキ、ドキドキ…

     
     おう、青芝だ。今ベトナムはハノイのホテルの一室にいる。

     そっちは台風で大変そうだな。

     …てか、ツッコミ役がいなくて大変…か?

     まあ、更新一週くらい休んでもたいしてダメージはねえだろうから、ムリすんなよな。

     いや、むしろ俺が戻ってくるまで更新は控えておいてほしいくらいなんだが…


     瑞葉:あ、あおしばさんたら、ベトナムに行ってまで更新の心配してくれて…

     天瑞:こうなったら、あおちゃんの思いをつぐためにも、意地でも更新しなきゃ!

     瑞葉:てんずいさん!あおしばさん、本文の中で『更新は控えて欲しい』ってありますよ!

         …ええと、つっこみはこんな感じでいいのかな?

     天瑞:カンペキ!よーし、この調子でどんどんいっちゃおー♪

     
     日本からベトナムまでフライトは6時間ほど。

     出発をちょいと遅めにしたからカタール戦は現地のテレビでチェックした。

     しかし本当に蒸し暑い!こんな気候で90分走りきるなんてムリな話だろう。

     今大会はテクニックや戦術以上に90分のゲームプランが勝敗を分けそうだ…

     やれやれ、余分に着替えを持ってきてよかったぜ。


     そうそう、知ってるかもしれんが、ベトナムはバイク(原付タイプ)がやたら多い。

     聞いた話ではやっぱり事故は起こるらしいが、互いにふつうの作業みてえに

     原付を片付けてた
とか…これが日常なのか?


     瑞葉:てんずいさんはマレーシアに行ったこと、あるんですよね?

     天瑞:ドイツW杯のときね。行ったというよりは、経由したというか、通過したというか。

         同じ東南アジアだから、ベトナムが6時間ってのもわかる。

     瑞葉:なんか、バイクがすごいみたいですけど…

     天瑞:あー、詳しく知りたい方は北海道の某ローカル番組を参考にしてもらえれば。


 それじゃあ、さっそく第1戦を適当に分析してみるか。

 カタール戦直後にメモしたやつの羅列だから、ちょいと意味が通りづらいとこもあるかもだが、勘弁してくれ。


  【第1戦総括】
  同時期のU20の快進撃に慣れてしまった目にとっては、非常に悔しい結果となってしまった。
 しかし、オーストラリアがオマーンと引き分けたように、中東の中堅レベルが揃って上がっているのは
 言うまでもない現実。更にプレー環境のよいヴィクトリアとは気候面・コンディションともに雲泥の差。
 この大会では『きれいな』試合は望めない。グループリーグは泥をかぶりながら勝ち抜く覚悟が必要だ。
  各グループには開催国が紛れ込んでおり、おそらくどこもそれなりにアドバンテージが加わってくるはず。
 日本は3戦目にベトナムと当たる。ベトナムがUAEに2−0で勝利していることを考えると、UAE戦で
 必要とされるのは勝ち点3。開催国との戦いが不確定要素を含むことを考えると、この第2戦は一番計算
 でき、かつ勝たねばならない戦いである。

  幸い、オーストラリアが先にオマーンと引き分けてくれていること、国内のメディアの喧騒をある程度無視
 できる東南アジアの戦いであることは、精神面の修復にプラスに働くはず。UAE戦に向けてしっかり準備して
 ほしい。

  最後に。多くの人は、チームメンバーの『国際経験のなさ』『勝負強さの欠如』を嘆いているかもしれない。
  しかし、忘れてはならない。常に入れ替わってしかるべき代表チームの国際経験を、ある時点において
 後の世代に伝える仕事をサボタージュしていたのは、ほかでもない、オシムの前任者だということを。
  阿部勇樹、鈴木啓太、今野泰幸らにとって、実際は代表Aマッチ初の「本格的な」公式大会なのだ。

  結果は欲しい、が、重要なのはこれからの中核となるべきメンバーにハードで貴重な体験をさせること。


     瑞葉:ななななななな、なんですかこれは!?

     天瑞:……長い!長いよあおちゃん!!これじゃ、どこをつっこんだらいいのかわからないよ!!

         らしくないよ!

     瑞葉:そうですよねっ!もっと、いつもみたいなツンデレワードを披露してくれないと…

     天瑞:帰ってきたらあおちゃんに注文つけなきゃ!


  そしてこれが第2戦のメモ。

  【第2戦総括】
  前半ほぼ完全な戦いをしつつも、後半にひとり少ない相手にペースを握られる時間もあった。メツ監督の
 言っていたとおり「日本は試合を殺すことができない」を具現化しかけたが、終盤は相手の狙いを見破り
 3−1で締めた。
  攻めに関していえば高原の決定力を生かす戦い方ができたこと、両サイドを有効に使うことができていた
 ことは好評価の対象。反面、相手がカウンターに徹してきたときの守備面の切り替えがうまくいかない時間が
 いくつか見られた。相手の狙いさえしっかり見極めることができれば、しっかり対処できるのだから、以降の
 戦いでは試合の流れ目を読むことがより求められるだろう。
  途中で負傷交代した鈴木啓太の具合も気になるところ。このチーム必須の中核をどう埋めていくか注目。
  ベトナム戦は相手のホームアドバンテージも気にしながらの試合になる。引き分けでもグループリーグ突破が
 決まる状況だが、大観衆も予想されるシチュエーションで勝利を目指してこそ、より成長できるというもの。
 つかめそうな流れを手放してはならない。


     瑞葉:…ちょっとだけ、短くなりましたね…

     天瑞:あおちゃんてば、ウチラに直接ボケ倒されない状況、生かしきってない?

         なんかいつもよりまともなサッカーサイトっぽくなっちゃってるよ!?


     …とまあ、こんな感じで元気にやっている。

     U20の情報もしっかり入ってきてるぜ。チェコに納得いかねえ負け方したらしいな。残念だ。

     なんだか最近後半にやられる試合ばっかり見てる気がするから、次くらいは無失点でいきたいな。

     同業の仲間が何人か下痢でやられてるが、俺はまだ大丈夫だ。

     勝ち抜いてくれればその分帰国は遅れるから、そこんとこよろしく頼む。


              スコールの絶えぬハノイの地より  青芝辰巳


     瑞葉:U20はホント残念…もっと集団パフォーマンス、見たかったなあ。

     天瑞:あのまま決勝まで勝ち抜いてたら、きっとハ●ヒダ●スを披露してくれたに違いない!

     瑞葉:もしかしたら、『もっ●け!セー●ー●く』の方だったかもしれませんよ!

     天瑞:う〜ん、あのメンツなら本当にやってくれそうだった。残念!

         あー、ようやく萌え系の話題をねじこめた!こうでもしないとあおちゃんのレポートにつぶされちゃう。

     瑞葉:…ところで、伏字にする必要はあったんですか??

     天瑞:いや、ないと思うけど、一応。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:あおちゃんの意外な奇策に驚かされた今回の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

     瑞葉:もう、あおしばさんたら、真面目すぎっ!でも…それが、あのひとっのっ♪いいとっこっろ♪

         でもこの分だと、あおしばさん、しばらく帰って来なそうですね…

     天瑞:ただでさえ雨季にあるっていうから、下手したら日程の延期もありうるし。

         しばらくはこのスタイルが続く…かな?

         ああっ、あおちゃんの目の前でボケたいボケたいボケたいいいい!!!

     瑞葉:あたしだってボケたいボケたいボケた〜〜〜〜〜〜

     天瑞:届けふたりの願い、台風に乗せて!

         お相手は、SSS用ストパニ4コマ、好評ベタ塗り&トーン貼り中の天瑞烈Zと、

     瑞葉:U20のみんな、おつかれさまでしたっ!1人でも多く五輪代表に選ばれてほしい、大城戸瑞葉でした!

         あおしばさんのレポートを楽しみにしながら、また来週〜♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:追伸のweb拍手返信!

      fromユノムールさん

         3000Hit致しました。なかなかにいい感じのサイトになってきましたねー。

     瑞葉:ありがとうございます!

     天瑞:そうかあ、3000ヒットしたかあ。でもその半分は、このワ・タ・シ?だったり…

         これからも節操なく内容を広げていきますので、よろしくお願いしますねっ♪



  2007年 7月22日 夏に輝けアジアの純情

     天瑞:1週間ぶりです!原稿やってま〜す、天瑞です。

     瑞葉:当たり前だけどすでに夏服でーす、瑞葉です♪

     天瑞:夏服……………うわーーー!夏服があああ!!ミアトルの夏服がああああ!!!

     瑞葉:ど、どうしたんですか!?

     天瑞:いや、ミアトルの夏服のトーンが…

     瑞葉:トーン…ですか??

     天瑞:うん。4コマかく際に『ミアトルのメンツって使い勝手よいな〜♪』なんて調子に乗ってミアトル勢の

         出番を増やしていたら、夏服のトーンがタイヘンなことになっちゃって。

         ほら、あの部分緑色だから黒塗りで済ませるのがためらわれるんだよねえ。

     瑞葉:ル・リムメインで描いてくれればよかったんですよ〜

     天瑞:いや、そうすると今度はチェック模様の難関が…

         ともあれ、9月のSSSに向けた本編の原稿は、佳境を迎えて参りました!

     瑞葉:あおしばさんが戻ってくる頃までには、本が出来上がってそうですか!?

     天瑞:いやさすがにそこまでは…というよりあおちゃんのゴーサインをもらってから先に進みたいなー

         なんて…

     瑞葉:あ…そうですよね!30本の4コマ、すべてのコマをひとつひとつ、じ〜〜〜〜〜っくり見てもらわないと

         不安ですよねっ!

     天瑞:そうそう!いやー、楽しみだなあ。アジアカップも終わってるだろうから、あおちゃんもヒマだろうし!

     瑞葉:今回も東南アジアからのあおしばさんのレポートを見ていきますよ♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:ところで最近、投稿者名鑑に載せてもらった影響か、初めましてさんのアクセスが少しづつふえて

         きてるような気がするんだよね。

     瑞葉:きゃあああ、てんずいさん、観察されちゃってますう〜!!

     天瑞:本当、有難い限りでございます。拍手も記録してるし。

         21日の午後8時に拍手くださった方、どうもありがとうございました!

     瑞葉:…ところで、このページに来てくださる方って、どこを主に見てくれてるのかな??

     天瑞:やっぱり…A.Iダイジェスト…かなあ。

         イラストとかは他のサイトさんの方が明らかにキレイで上手いのがあるしなあ…

     瑞葉:時々サッカー関係のキーワードで辿ってくる方もいらっしゃいますよね。

     天瑞:びっくりするだろうな〜。サッカー関係を期待してやって来たら、トップに和風美少女ロボット

         いるんだから!!(今現在)

     瑞葉:そういう方、一応コチラの狂想曲にも目を通してくださいね。サッカーの話題も触れてますよっ♪

     天瑞:そんなわけで今週もあおちゃんレポート!


    ハノイ滞在1週間以上。何とかオーストラリアにも勝てたからこれで滞在延長だ。

    場所が変わるのは決勝か3決だけだからなあ。ちなみにラストの会場はジャカルタだ。

    (3決の場合はパレンバンだが、言うまでもなくどうせならジャカルタだよな?)

    それまでは原付の喧騒と付き合うことになりそうだ。やれやれ…


     天瑞:さすがに慣れないみたいだね〜。あの原付の密集状態には。

     青芝:いっそのこと外に出るときはあおしばさんも原付で移動したらどうなのかな?


     オーストラリアはやってくることがはっきりしてたから、『何をやってくるかわからない怖さ』

     みたいのはなかったな。それでも迫力はあったわけだが…

     以下、試合直後のメモだ。


   【準々決勝 総括】
   相手のキーマン(ビドゥカ)に対する策が大当たり。先制はされたものの直後に取り返す理想的展開。
  守備面で狙い通りのことができたこと、全体の守備意識が統一され、体格で上回っている相手でも強さで
  負けなかったのは見事。
  延長戦で決められる条件が十分揃っていたのに、とどめを刺せなかったのは課題だが、PK戦になっても
  雰囲気を悪くすることなく勝負を決めることができた。
   キューエル投入直後、相手が10人になったときに柔軟に対応しきれてない印象は残ってしまった。幸い、
  同等以上の強さの相手と戦う機会は2回ある。「進歩の跡」をしっかり見せたいところだ。


     天瑞:同点に追いついた時、あとPKで川口が止めたときに思わず叫んじゃった人、手え挙げて!

     瑞葉:は〜い♪♪

     天瑞:同じくー。いやもうホントね、オシム監督ってばいつになく交代枠使わないんだもん。

         焦れた焦れた。

     瑞葉:延長戦まで読んでたんじゃないですか?

     天瑞:それもあると思うけど、先発メンバーのアイデアを試してたんじゃないかな?

         ほら、ベトナム戦の後半、引き気味の相手になかなか点が入らなかったから。

     瑞葉:…ってことは、わかりやすく言うと、『追試』ってことですか??

     天瑞:そういうこと。

     瑞葉:ついし、追試、ツイシ……………いやあああああああ!!!!

     天瑞:しっかり、瑞葉しっかり!!!


     正直、オーストラリアに勝ったら、もっと1年間ため込んだモノが一気に吹き出てくるんじゃ

     ないかと思ってたんだが、そうでもなかったなあ。もちろん嬉しいのは確かなんだが。

     むしろあと2試合できる喜びの方が大きかったりする。


     あと、意外とここ1年間で新しく加わったメンバーのゴールが見られるかな、なんて

     思っていたが…意外と少ない。(というより、ない?)

     原因はおそらくオシムの采配が実験モードじゃなくて『勝ちに行く』モードになってる

     ことだろうな。

     ま、ここまで来たらタイトル取るしかねえだろう。今回はオシムには勝負師に徹してもらおうか。


     天瑞:自分も同じことちょーっぴり考えてたり。初ゴールが意外と発生してないんだ。これが。

     瑞葉:仮に3位決定戦にまわったらメンバーがガラッと変わったりするかもしれないけど…

         決勝の方が、絶対にいいですもんね!

     天瑞:次の相手はサウジかウズベキかあ…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:あおしばさん出張中の2週目、いかがでしたでしょうか??

         わたしはやっぱり…ちょっぴり淋しいかな…

     天瑞:このスタイルは来週まで!決勝は29日だからね。そして今日は22日…

         ……って、ああああーーーっ!!!!!

     瑞葉:ど、ど、どうしたんですか??

     天瑞:き、緊急事態、緊急事態!今月の締め切り向けのG’sの投稿、全然描いてない!!

     瑞葉:え…えええー!?どうしたんですか!?

     天瑞:くっはあああ…完全にストパニ4コマの原稿に集中してた分、忘れてた…

         んー投稿以来、初の見送りかなあ…でもひとつくらいは送れそうだけどなあ。

     瑞葉:あれ?確か連続掲載の記録は…

     天瑞:もうすでに途切れてまーっす。だから記録のことはもう気にならないんだけど、

         何かを投稿しとかないと買うときの楽しみが減殺されちゃうんだよね。

         それこそホントにA.Iページだけ見たらおわっちゃう。(笑えない)

     瑞葉:今日はもう遅いから、明日かいてあさって送って…ギリギリ?

     天瑞:そう、ギリギリ。……………………ストイックなタイミングだ……まあ、アジアカップの準決勝まで

         時間あるし、ちょっとあがいてみるかなあ。

         「締め切り」という言葉が少しづつ切実になってきつつある今日この頃、お相手は本を作るに際して

         某投稿者さんの同人誌を参考にしまくっている天瑞烈Zと、

     瑞葉:決勝までには誰かの代表初ゴールを目にしたい、大城戸瑞葉でしたっ!

         ハノイに届け、ル・リムの思い!それではまた次回〜



  2007年 7月28日 ラストに待ってた罰ゲーム

     天瑞:どうも、天瑞で〜す!新刊の表紙、描いてま〜す♪

     瑞葉:新刊の表紙がル・リムだらけでうれしい、瑞葉です!

     天瑞:ダメだよー、こんな早くにネタバレしちゃあ。

     瑞葉:ごめんなさい〜、でもうれしくて!

     天瑞:…と、そんなわけで新刊の作成は表紙描きに差し掛かっております。

         絵柄の公開はもう少し引っ張りますが、描いたキャラはル・リムの4人とスピカを少々。

         それと、自分なりに4コマ集らしい絵柄にしてみたつもりです。

     瑞葉:順調ですねっ!ところで、最近作業しているとき、何か心がけてることって何ですか?

     天瑞:そうだねー、わりと重要だと思うのが……他の4コマ漫画を極力読まなくなってきたことかな。

         技量の違いにテンションダウンしちゃうから!

         一時期ゲームの4コマを買いだめしてた時期があって、いくつかまだたまってるんだよね。

     瑞葉:あと、トリコロとか…

     天瑞:あー、それも持ってる。あんなちいちゃいコマになんでトーンをフル稼働で使いまくれるのか、

         本当、感心しきりだよ〜

     瑞葉:あおしばさん抜きラストの回、今日もなんとかがんばって更新していきます♪

     天瑞:あおちゃん、今頃パレンバンかあ…相当ストレスすごいだろうなあ。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:やさぐれあおちゃんレポート!

     瑞葉:て、てんずいさんてば、そんなロコツな言い方しちゃダメですってば!


     まったく…サウジに負けてこんな罰ゲームが待ってたとは思わなかったぜ。

     ハノイから3決会場のパレンバンに行くためにはバンコク、ジャカルタを経由…

     つまり最低3回は乗り継がなきゃなんねえ。

     しかもAFCの不手際で選手のパレンバン行きのフライトが大幅に遅れたときたもんだ。

     この罰ゲームは『どうでしょう』並みだぜ…ったく


     おっと、準決勝の感想は一応以下のとおりだ。


    【準決勝 総括】
 正直オーストラリアより強かった。
 去年の対戦時から大幅にメンバーが変わっていたサウジは守備・攻撃ともに意識が徹底されており、
個の力も突出していた。これだけ統率の高い相手に後手に回り続ける展開はつらかっただろう。
 日本はチャンスを作れなかったわけではなく、むしろ立ち上がりは圧倒的にボールを支配できていた。
結果的にはそこでシュートまでつなげられなかったことが敗退までつながってしまったわけだが…

 はっきり言ってしまえば、今回のサウジは日本の手に余る相手だったかもしれない。そういった、
チーム力で上の相手と戦う上で、攻守のメリハリをつけられないようではリードを奪うことは望めない。
札幌でほぼ完勝していたことも、もしかしたらイメージ的にマイナスに働いていたかもしれない。
それほどまでに、今回のサウジは見違えていたのだ。

 敗退の要因は、特定の誰か、ということではない。全体として、まだまだ足りないものがあったということ。
中澤・阿部の執念のゴールは見事だったが、その攻撃マインドは長続きしなかった。
 指揮官の半ば固定化した采配にもやや疑問は残ったが、とにかく真剣勝負における『あと一歩』が
出せなかったことが、最大の敗戦要因ではないか。

 ランクの高い相手と戦わないと自らの弱点はあぶり出されない。
 セットプレーでの守り方、カウンターのケア、撃っておくべきシュート、真剣勝負で長く出すべき気迫…
3位の韓国戦に勝てば次回のアジアカップ出場権が手に入るが、あまり意識しなくてもいいのではないか。
それより、サブメンバーをしっかり起用してもらいたい。これまでバックアップとして支えてくれた
メンバーの真の力を、チェックしておくべきだ。


     瑞葉:負けちゃったんですよね。サウジアラビアに…

     天瑞:ホント、強かったよ、サウジ。去年戦ったときとは月と何とやら。

         アラブの国との対戦で相手に力強さを感じたのはひさしぶりだったな〜

     瑞葉:ちなみに前回は?

     天瑞:アテネ五輪最終予選、UAEラウンドの第3戦、UAE戦でした!

         えと、ここでちょっと拍手の返信を。


     from ゲンジマル大尉さん

     はい、川口のダイブに絶叫してました、ゲンジマルです。 W杯の借りを返しましたね!中澤は「気候のおかげ」

     と辛め の評価でしたが、よく戦ったと思います。原稿、大変そう ですね。四コマ、楽しみにしてます〜!


     瑞葉:いつもありがとうございます〜

     天瑞:そうなんです、W杯の借りは返したんですが、また新しい借りができちゃいました。

         克服したとおもったら次の壁、それを越えても次の壁…と、

     瑞葉:終わらないですね。勝ち負けの因縁って。

     天瑞:それでもサッカーって終わらないわけだから。今回なんて3決に回るから結局試合数は最大まで

         こなせたってことになるんだよね。

     瑞葉:ところであおしばさん、大変な目に遭ってるみたいだけど、無事着いたのかな…?

     天瑞:このレポートだって、文面からして多分ジャカルタから送ってきてくれてるんだろうけど、

         あれ?あっちの空港って、ネット用のLANとか使えるのかな?んんん??

     瑞葉:あ、あの、あまり詮索しないほうがいいような気がしてきましたよ!

         ミもフタもないことになりそうだから…

     
     もうタイトルを逃した今となっては選手たちがしっかり生きて帰ってこれるか、それだけを

     考えている。そりゃ韓国には勝ちてえが、ここまで不条理な罰ゲームに付き合わされてる

     選手らを見てるといたたまれなくてな。しかも浦和勢と広島勢は未消化分の試合が水曜に

     あるだろう?


     帰国の頃にはもうG’sも発売してんだろうなあ…



     天瑞:えー、最後の一行に、A.Iの続きが楽しみでしょうがないあおちゃんの心情がわかりますね!

     瑞葉:わりとストレートに書いてくれましたね。

     天瑞:やっぱりアレだよ。長く日本を離れてるし、更新にも同席してなかったから恋しいんだよ。

         戻ってきたらもう、愛羅さんだいすきー♪のデレモード警報発令さっ!

     瑞葉:以上、アジアカップ最後のあおしばさんレポートでしたっ!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     瑞葉:7月最後の更新、みなさん、いかがでしたでしょうか?

     天瑞:やっぱりねー、あおちゃんがいないと調子狂っちゃうよね。漫才はボケとツッコミがいて初めて

         成り立つものだから…

     瑞葉:わたしたち2人じゃ、ボケ2人になっちゃいますもんね。

     天瑞:そうそう、止めてくれる人がいないから、これはこれで楽しいんだけど、

         結果的に引き締まらなくて、焼け野原みたいになっちゃうから。

         てか、ここ3週間はサッカーサイトみたいになっちゃってたなあ。

     瑞葉:う〜ん、どうしても新刊の原稿に手を出してると、他のコンテンツの更新が遅れちゃうのかな。

     天瑞:A.Iのまとめもペースダウンしちゃってるし。

         やっぱりブログとか有効活用したほうがいいのかな?アクセスも増えそうだし。

     瑞葉:試行錯誤は尽きませんね…

     天瑞:だってホラ、ちょっと謎の隊長殿と話したんだけど、最近のA.Iは1期と2期の間が空いちゃってる

         でしょ?話が展開してない間は新しく手を出してくれる人を取り込めないのかなあ…

         なんて思うし。丁寧な進め方は個人的には嬉しいんだけどね。確実に続くのなら待てる自信あるし。

     瑞葉:検索しても、まだまだ少ないなあ…

     天瑞:そうそう、しかもどういうわけかこのサイトGoogleに嫌われてるんだよ〜。

         そんなわけで、サイトのトップとか、新刊にメドがついたらちまちま改造にかかるかもしれません。

     瑞葉:気長〜に、おまちください!

     天瑞:お相手は、神戸に旅立った酒井にブーイングなんて…できないよおおおお!と、こっそり自己主張

         してみる天瑞烈Zと、

     瑞葉:U20代表、フル代表の次は…U22の五輪最終予選!頭を切り換えようとがんばってる

         大城戸瑞葉でした!ではでは皆さん、8月にお会いしましょう!










【戻りますよ♪】

inserted by FC2 system