2009年 2月27日 影を落とされた未来

    神:・・・・・・

    部下:どうしたのですか?さっきから何か、考え込んでおられるようですが。

    神:いや…世界をひとつ、消そうと思ってな。

    部下:…世界を、消す?

    神:今我々はいくつか複数の世界を管理している。これまでもあったことだが、一定レベル以上に

       繁栄した世界に祝福を、そうでない世界に終末を与えてきた。

       世界を構成すべき空間は限られている。そろそろひとつ、削ろうと思うのだが…

    部下:なるほど。して、その世界とは?

    神:この、色のついてない一角に構成した世界。

    部下:ここ…ですか?

        お言葉ですが神様、確かにこの世界は色もついてない、他に比べれば華やかさからも遠く、

        広げるには現実的ではない世界です。

        しかしそこに息づく住民たちは心からその世界を愛しております。思い入れの密度でいえば、

        どの広いエリアにも決して負けないのではと…

    神:その小さいが愛すべき世界が、我々にどれほどの恩恵をもたらしてきたか?

       そのエリアの住民が我々のために集めてきた信仰は?たかが知れてるわ!

       思い入れだけで世界は生かせられぬ。

    部下:…では、今すぐにでもかの世界を消すおつもりで?

    神:いや、さすがにそれは具合が悪かろう。

    我はこの世界を少しずつ狭めていこうと思う。さすれば住民たちは

    絶望して、我が手を下さずともかの世界から離れていくだろう。

    部下:ここの住民を他の世界に無理にでも馴染ませる、ということですか…

    神:そのとおり。我は破壊者の誹りを免れることができるしな。

       いかに世界に対する思い入れがあろうと、我は全能の神。その気になれば、右手ひとつで

       このエリアひとつ消すことだってできる。

       我は法、我は秩序。

    部下:(これが…神のやり方かッ…!)






    瑞葉:ふにゃあああ〜、なんか、すごくヘンな…イヤ〜な夢見ちゃいましたあ…

        みなさんおげんきですかあ?

    青芝:おいおい、しっかりしてくれ。少しの間とはいえ、俺ら2人でここをもたせにゃならん。

    瑞葉:そういえばてんずいさんは?

    青芝:レッズのシーズンチケットの到着をチェックしてから、G’sを買いに行ったぜ。

    瑞葉:シーズンチケット!とうとう届いたんですね。今年からカードにチケット情報を読み込ませて、

        駅の改札みたいにサーって通れるって聞きましたけど、てんずいさんのチケットもそんなハイテクを!

    青芝:いや、ヤツは紙ベースを申し込んでたな。『行けなくなったときに、譲れるように』ってな。

    瑞葉:へええ、そこまでは考えつかなかったなあ。

    青芝:そういや天瑞、またW杯最終予選のチケ、買い逃したらしい。

    瑞葉:ま、またですか!?

    青芝:余裕ぶっこきすぎたな。しかも2回目だ。最終予選を甘く見すぎている。(争奪戦的な意味で)

    瑞葉:次回の相手は…バーレーン…でしたよね?

    青芝:埼スタにバーレーン…いまいちいいイメージがしねえよな。

    瑞葉:あの、えと…に、日本はどうなんでしょうか?W杯出場!

    青芝:出場自体は問題ねえと思う。おとなりのグループに比べれば、オーストラリアは

        いるものの、だいぶプレッシャーは軽いしな。

    瑞葉:わーい、よかった♪

    青芝:問題はその後だ。W杯に出たところで世界と互角の勝負が出来るかって話になると………

    瑞葉:び、微妙なんですね…

    青芝:個人的にはなあ…サッカーのTV中継もほとんどないような国がW杯で世界がビックリする成績を

        収めるのを期待するなんて虫が良すぎると思うんだよ。

        最低限、自分の国のリーグを大切にしねえと。あ、コレはどっちかってえと報道する側に向けた

        感想な。

    瑞葉:くふ、てんずいさんがいないと口もなめらかですね、あおしばさん!

    青芝:本来はコッチのキャラなんだからな、俺は…

    天瑞:ただいま!

    青芝:帰ってきやがったよ、オレのキャラを壊す元凶が。

    天瑞:?

    瑞葉:てんずいさんが戻ってきたところで、あいさつに参りましょう!えっと、寝覚めのあんまりよくない

        大城戸瑞葉が、今回は始まりのあいさつをさせていただきます!

        みなさま、今週もいつもと同じペースでいきますよー!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    瑞葉:かくかく、しかじか。

    青芝:・・・・・ってな具合の夢を見たんだそうだ。

    天瑞:へええ〜…

    瑞葉:ただの夢…のはずなんだけど、なんだか妙に真に迫っていて、神様とその手下の人の息遣いも

        聞こえるみたいで…

    天瑞:なるほど。

    瑞葉:もー、考えれば考えるほど気になっちゃうよ〜。夢占いでもしてもらおうかな?

    青芝:占いか。リアルで探そうとすると意外と見つからねえもんなんだよな。新宿とかに有名なのが

        あるらしいが…

    天瑞:…よし、このワタシが占ってしんぜよう!

    瑞葉:へ?てんずいさんが!?

    青芝:お前に占いができるんかあ???

    天瑞:やってやろうじゃねえか!まずはオレから!ここに取り出しますはラーメン屋の割り箸…

        …って、超新塾か!わーい、乗りツッコミ成功!

    青芝:…少しでも期待したオレがバカだったぜ…

    天瑞:今のはジョークだよジョーク!超新塾、オンエアバトル出初めの頃で今ほどには知られてない時を

        知ってたから、ちょっとやってみたかったんだよおおお!

    青芝:本当にマジメにやるんだな?

    天瑞:やるやる!本当に!




      (少女準備中・・・・・)






    天瑞:で、瑞葉、登場人物は、その2人だけ?

    瑞葉:うん。

    青芝:あと世界がどうとか…住民がどんな姿形とかは、わからねえんだな?

    瑞葉:(こくり)その、神様と手下の会話に出てきただけだったよ。

    天瑞:で、瑞葉は何が気になってるの?

    瑞葉:夢の続き。その住民さんたちが…ちゃんと生き残れるかなあって。

    天瑞:その住民ってのは…神とケンカして勝てそうな感じ?

    瑞葉:難しい…かな。その神様、自分の右手だけでなんでもできるって言ってた。

    青芝:なんでも出来る身でありながら、非難を受けたくないから手段を選びつつ、か…

        えらく現実的というか、気分の悪くなる話だな。

    天瑞:んー、そこの住民の個性というか性質というか、性格とか見えれば、もうちょっと分析

        できるんだけどなあ。

    瑞葉:あ、その部下の人はね、『住んでる人はこの世界をとっても愛してる、その気持ちは他の大きな世界の人

        にも決して負けてない』って言ってた!

    天瑞:なるほどね。

    瑞葉:神様はその世界をどんどん狭くするつもりみたい。そこに住んでる人がその世界から

        出ていかなきゃならなくなるように。

    天瑞:なんていうか、ドラえもんの宇宙開拓史だね!

    青芝:なんつう例えを…まあ、確かに的を得ているが…

    天瑞:ガルタイトのギラーミンはコーヤコーヤ星にコア破壊装置を取り付ける。誰だって死にたくないから

        みんな逃げようとするんだけどロップルくんは「ぼくはいやだ!」と言って…あーなつかしい♪


    青芝:…細かすぎて伝わらねえよ!

    天瑞:ごめんごめん、

        えと、てことは…神様にとっては住民を強制移住…この言い方でいいのかな?とにかく移住させて、

        なおかつ世界が壊せれば万事OKってことなんだよね?

    瑞葉:そんな感じだと思う。

    天瑞:つまり住んでる人は普通にケンカしても勝てない。だからといって移住したら神の思うツボ。

        だから、ぶっちゃけて言うと。住んでる人はその世界と心中してみせるのが唯一の意地だと

        思うんだよね。


    瑞葉:ししししし心中って!!!

    青芝:まあ、逃げてく人間を誰も責めはしねえよ。ただ1人くれえはそんくらいの気概のある人間がいても

        いいよな。

    瑞葉:な、なんとかならないんですか!?神様をチェーンソーとかで吹き飛ばして倒すような方法が!!

    青芝:瑞葉、年頃の女の子なんだから言葉を選べ…あとネタが微妙にレトロだから!

    天瑞:その世界にチェーンソーもフレアのしょも存在しないと考えると…

    青芝:お前さんもノリ始めるんじゃない!

    天瑞:神様にひと泡吹かせる方法は…やっぱりそこに住んでる人各々の方法で、意地を張ることくらいしか

        なさそうだよね。夢の中の話だし、具体的な方法は思いつかないけど…本当に自分の住む世界を

        愛してるなら、それくらいのことはできるはず。

        瑞葉、神様がいちばん恐れてることって何だと思う?

    瑞葉:何…だろう?

    天瑞:それはね、『一方的な破壊者呼ばわり』されること。だからあえて遠回りの方法で世界を

        壊そうとしてるんだよ。分かりやすく言うと、住民は神様に『美しいものを破壊してしまった』と

        少しでも自覚させることができれば、一矢報いたといえるんじゃないかな?


    青芝:…なんだかさっきから分かったようなこと言うじゃねえか。なんかあったのか?

    天瑞:………(バサッ)


        
                      (2009年 4月号)


    瑞葉:あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    青芝:なるほど…な…

    天瑞:正夢、だったんだよ。瑞葉の。







    部下:私はただの手下。神の命を実行するだけの駒。

        しかし願う、彼らの見せる意地。それが世界の存続につながるものでなかったとしても

        そのときの彼らの姿は、美しいものであろう。

        見せてくれ、神を後悔させる程の意地を…!





  2009年 2月22日 A.I.ポーカー3番勝負〜鍵はサンタ服?〜

    天瑞:試行錯誤と妥協を繰り返しつつ、なんとかG’sへの投稿を完了しました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    青芝:妥協しちゃいかんだろ。

    天瑞:なんだろなあ?いつの間にか時間なくなってるんだよなあ…

        絵描きながら本読んでアニメ見てゲーム進めてる人って、どういう時間の使い方してんだろ?

    瑞葉:てんずいさんの場合、アニメはほとんど見てないから、時間はあるはずですよね?

    天瑞:『はず』なんだけど…なあ…

    青芝:お前さん、今日起きたの何時だ?

    天瑞:あー、午前11時…

    青芝:原因判明したぜ。寝すぎだ。

    天瑞:そ、そのかわり寝たのが深夜の…!

    青芝:お前さんは作業効率がいい時間に起きてねえんだよ!

    瑞葉:体内時計の調節が必要なんですねっ!

    天瑞:J開幕も近いことだし、もっと有効に時間を使えるようになりたいです。

    瑞葉:今週もお付き合いのほど、よろしくお願いします〜

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:あおちゃん、カードゲームのテストプレイに付き合ってくれる?

    青芝:カードゲーム?珍しいな、お前さんにしては。

    天瑞:いや、ブログの方でも書いたんだけど、ちょっとA.I.のカードゲームを構想していて…

    瑞葉:あ、A.I.ポーカー…

    天瑞:実際にゲームとして成り立つのかどうか、試してみたくなったんだよね。


      
          (キャラカード24枚、アイテム&機能カード40枚)


    天瑞:プレイするだけなら、こういう作り方でもいいわけだし!あ、カードの引き方は袋とか箱から取り出す

        『くじ引き』方式ね!

    青芝:お前さん、ホント…変なところに凝りやすい性格だな〜

    瑞葉:A.I.ポーカーは、簡単に説明するとこんなルールです!


     @基本的には、ポーカーのように役を合わせていくゲーム。

     Aカードの種類はキャラカードとアイテム&機能カードに分けられる。

     Bキャラと、本編で所持するアイテムや機能の組み合わせで役が成立する。

     C1期キャラでペアを作ると1ペアにつき10点、2期キャラの場合は15点。

       (2期キャラの方が組めるアイテム・機能が少ないため)

     Dポーカーと同じく、手札5枚の勝負。



    天瑞:他にもいくつか追加ルールも考えてみたのですが、今回は、このスタンダードなルールでやって

        みたいと思います。あおちゃん、OK?

    青芝:ま、なんとか、ムリヤリ理解したぜ…

    天瑞:何事もまずはやってみるべし!じゃ、瑞葉は審判と計算お願いね〜♪

    瑞葉:はーい!

    青芝:やれやれ…



     <第1ラウンド>

     ○天瑞の手札…音夢/愛羅/
ユズ/動物使い/宝くじ

     ○青芝の手札…
守璃RUNA楽器オールラウンダー子守唄サンタ服



    天瑞:(よし、1ペア揃い!)

    青芝:(ん?なんだかえらく揃ってるような気がするんだが…どう計算するんだかな…)

    瑞葉:えっと、カードの交換、どうしますかあ?

    天瑞:(ユズと宝くじは崩さないようにして…愛羅の組み合わせが来るかも…?)2枚交換!

    青芝:俺は…交換なしでいいや。

    天瑞:な、なんだってえ!!?

    青芝:いや、計算の仕方がまだのみこめてねえんだが、ちょいとこのままでいってみようと思ってな。

    天瑞:むむむ、では交換、そして開示!



     <第1ラウンド、カード交換後>

     ○天瑞の手札…愛羅/
ユズ宝くじ/RUNA/先生機能  (←RUNAと先生機能を交換でGET)

     ○青芝の手札…守璃RUNA楽器オールラウンダー子守唄サンタ服



    天瑞:ダメだ…点が上がらない。ユズと宝くじの1ペアで15点止まりかあ。あおちゃんは?

    瑞葉:あおしばさんはですねえ…きゃっ!!

    青芝:どうしたんだ一体?

    瑞葉:こ、これ、いい線いってますよ!

    天瑞:なんだってえ!?(チラ)う、うわああああ!!

    青芝:だから、一体何がなんだってんだ!?

    瑞葉:えーと、あおしばさんの点数はですねえ…


      ・守璃&楽器オールラウンダー=15点

      ・RUNA&子守唄        =10点

      ・RUNA&サンタ服       =10点



    瑞葉:で、合計35点ですね!

    青芝:なるほど、組めるペアの数で計算か。RUNAを2回数えてるが、それでいいんだな?

    天瑞:OKです。…ってしかし、いきなりやられちゃったなー。よし、次こそリベンジ!

    青芝:ところでキャラ同士の役っていうのはないのか?

    天瑞:追加ルールでちょっと考えてますが、今のところはナシです。

    青芝:(構想してたのかよ…)



     <第2ラウンド>

     ○天瑞の手札…愛羅/音夢/フルート/ヒーリング/修道服

     ○青芝の手札…
ココ守璃ネコ耳しっぽ動物使いミスボウシ



    天瑞:(役なしかー…でもフルートと修道服があるから、ここでアイリスが出れば…)

        よし、(フルートと修道服以外の)3枚チェンジ!

    青芝:(なんかまた、すげえ揃ってる気がする…)俺は…チェンジなし。

    天瑞:またーー!?

    青芝:いや、変えようがねえんだから、仕方ないだろ?

    瑞葉:ではチェンジしてから…オープン、お願いしまーす!



     <第2ラウンド、カード交換後>

     ○天瑞の手札…
アイリスRUNA/先生機能/修道服フルート

     ○青芝の手札…ココ守璃ネコ耳しっぽ動物使いミスボウシ



    天瑞:よし、狙い通りアイリスきた!しかもRUNAも修道服着られるから…30点だ!

    瑞葉:あおしばさんは…わ、またさっきと同じ感じ!35点ですね!

    天瑞:…

    青芝:な、なんだよ、おい?

    天瑞:…あおちゃん、チートしてない?

    青芝:チートとか、やりようがねえだろうが!それにどちらかってえと有利なのはカード作った

        お前さんだろう?

    天瑞:う、図星…!

    瑞葉:そういえば、機能とアイテムを全部作ったわけじゃないんですね?

    天瑞:うん。バランス間違えると手札がキャラだけとかアイテム&機能だけとかになっちゃうから。



     <最終ラウンド>

     ○天瑞の手札:
ココ/守璃/秘書機能/ネコ耳しっぽ/ヒヨコ

     ○青芝の手札:子守唄/耳掃除/ちょこっとお色気/サンタ服/楽器オールラウンダー



    天瑞:(ひとまず役はできてる…あとは残りをどうするか…)

    青芝:(…なんだこれ!?キャラがいねえ…とにかく誰かが来てくれねえと、勝負にならねえ!)

    瑞葉:交換、どうしますかあ?

    天瑞:(秘書とヒヨコを)2枚交換!

    青芝:(サンタ服、子守唄、楽器オールラウンダーの)3枚交換!

    天瑞:おお、あおちゃんが初交換!!

    青芝:白状するとだな、全然キャラがいねえんだよ…

    瑞葉:では交換してくださーい。チェンジ…そして、オープン!



     <最終ラウンド、カード交換後>

     ○天瑞の手札:
ココ/守璃/ネコ耳しっぽ/ダーンドール/ダダッ子パンチ

     ○青芝の手札:RUNA/音夢/ゴスロリドレス/耳掃除/ちょこっとお色気



    天瑞:よおし、ダダッ子パンチきた!これで20点だ!

    青芝:今回は…ダメだ、何のペアもねえ。RUNAが来たんだから、サンタ服と子守唄を残しときゃよかったぜ。

    天瑞:あおちゃん、もったいないよ〜

        サンタ服はココとRUNAの2人とくっつけられるんだから、手元には残しておいたほうが

        よかったんだよ?

    青芝:言われてみればそのとおり…って、やっぱりお前さんの方が有利じゃねえか!?

    瑞葉:仕方ないですよー、てんずいさん。ほら、あおしばさんの手元見てください。

        耳掃除とちょこっとお色気が残してありますよ?

    天瑞:と、いうことは…ああ、あおちゃんは愛羅さん待ちだったのかあ!それなら仕方ないね♪

    青芝:ううううううるせえ!(←否定できない)

    瑞葉:3ラウンドの結果を総合するとですね…天瑞さん1勝、あおしばさん2勝ということになりました〜!

    天瑞:ふ、今回はこの程度で見逃してやろうじゃねえかあ!

    青芝:あー、わかったから…

        ところで…思ったんだがコレ、点の取り方によっては総合の勝ちと点数があべこべになるんじゃねえか?

    瑞葉:えっと、今回でいうと天瑞さんが65点であおしばさんが70点だから…あ、十分ありえますね!

    天瑞:そうなったら特別ルールで点が低い方の勝ちってことにしない?

    青芝:あのなあ、そういうムチャクチャはやめてくれ…


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:いい感じの盛り上がりを見せました、A.I.ポーカーによる更新、いかがでしたでしょうか?

    青芝:見てる方としてはどうだかわからんがな…

        しかし、やっぱりしっかりしたカードじゃねえと味気ねえっつうか…

    天瑞:やっぱりそうだよねえ。

    瑞葉:ためしに作ったのを全部まともに作るとしたら、64枚ですよ?

    天瑞:むう…ライフワークになりそうな勢いだ。誰かどこかに両面が白いトランプって知らないー?

    青芝:両面白じゃ…トランプになってねえだろう!?

    天瑞:昨日、越谷のレイクタウンに行ってきたけど見つからなかったんだよね〜

    青芝:越谷、ってことは…浦和のついでか。

    天瑞:そうです。そして、09年バージョンのレプリカユニフォームを購入して参りました!

        気合、入ります!

    瑞葉:Jも、もうすぐですからねっ!

    青芝:原口も調子よさそうだし、けっこう期待していいかもな。

    天瑞:けっこうどころか、めちゃくちゃ期待しちゃいますよ!開幕戦で新星対決を見事制してくれえい!

    瑞葉:今日はこのあたりで!

    天瑞:お相手は、カードの追加ルール、随時構想中!天瑞烈Zと、

    青芝:ゲーム作りは、バランスがやっぱり難しいと思う、青芝辰巳と、

    瑞葉:キャラカードって、なんとなくもったいなくて交換しづらい〜、大城戸瑞葉でした!

        みなさま、また次回〜♪





  2009年 2月15日 匠に学べ!〜サーチオブカラー〜

    天瑞:昨日今日となんだかやたら暖かいですね、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    瑞葉:暖房いらないくらいですよね。

    青芝:余裕ぶっこいてると風邪ひくぞ。

    天瑞:大丈夫大丈夫♪更新日はほとんど外に出ないもんね〜

    青芝:ところで開幕戦チケットは大丈夫だったんだろうな?

    天瑞:なんとか〜。知り合いがプレリザーブで確保してくれたので、わたしはのーんびりでしたっ!

    瑞葉:昨日一日で完売しちゃったって話ですけど…

    天瑞:いやー、予想はしてたけどビックリでした。こりゃ帰りは大渋滞だなあ…

    青芝:横方向のアクセスがとてつもなく意地悪だからなあ。

    天瑞:シナリオbQ009−第1節『茨城が赤く染まる日』次回を待て!

    青芝:…ネタとも言い切れないのが恐ろしいところだな。

    瑞葉:あれ?鹿島なら南方面だけじゃないんですか?

    天瑞:それがねー、水戸経由で来る人もけっこういたりするんだよー。

        渋滞を嫌う人なんかは特急で水戸まで飛ばして、そこから南下して逆さV字を描いていく人もいるし。

    青芝:何はともあれ今年も面白くなりそうだな、Jリーグ。

        だから地上波の放送をもっと増やしてほしいんだがな…

    天瑞:Jの試合を放送しない局は代表戦の放送ができない方式にしたらどうかな?

    青芝:意外と…いけるかもな。

    瑞葉:ではでは、今週もお付き合いくださいねっ!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:カリカリカリ…

    瑞葉:?てんずいさん、何描いてるんですかあ?

    天瑞:えっとね、題して「RUNAとの温室のひととき!」

    瑞葉:あ、合作の…

    天瑞:そう!いい感じの構図が浮かんだから、ミーム@さんのアイデアを拝借しちゃった!


      
      (下書きはまずまず。問題はここから…)


    天瑞:ふー、まずはここまで!

    瑞葉:たしかにRUNAちゃんですね!左下の花はなんですか?

    天瑞:一応パンジー(のつもり)。なんかの資料を見ながら描きました!

    青芝:なんかって…出典が適当だな、オイ…

    天瑞:古本屋で見つけた10年前の園芸関係の冊子だったから。100円単位で売られてたから

        掘り出してきちゃった。

    青芝:しかし相変わらず携帯のカメラ使ってんだな。水色の下書きとあいまって、見づらいことこの上ないぜ。

    天瑞:いいじゃん〜見づらい方が完成楽しみで。

    青芝:下書きのままの方がよかったってことにならねえよう祈るばかりだ…

    天瑞:さてさて、作業経過報告はこのくらいにして、唐突に始めてみます。

        カラーイラスト・入賞データ一覧!

    青芝:お、いきなり何だ?


MVP 準MVP
G’s08年1月号 飛月水結さん(初音ミク) 桜坂優さん(オリジナル)
雨音りんさん(CLANNAD・渚)
飛翔さん(ALICEぱれーど)
08年2月号 ひさぎほたるさん(リトバス・小毬&鈴) 秋月莉津さん(オリジナル)
まさき遊さん(DCU・ななか)
林らいすさん(オリジナル)
08年3月号 蒼野りぼんさん(俺翼) 桜坂優さん(テイルズジアビス)
神谷唯人さん(CLANNAD・渚)
あばしりもやしさん(しゅごキャラ)
08年4月号 弐嶋優哉さん(ベビプリ・立夏) Kereさん(ギター弾きぷみこさん)
唐草あおさん(オリジナルじゃがいも屋)
メイヨウさん(初音ミク)
08年5月号 白苺さん(リトバス・小毬) 夜未侑紀さん(オリジナル)
香月みゆるさん(オリジナル人魚)
ほっけさん(マリロワ・八雲&世羅)
08年6月号 nauribonさん(オリジナル) 櫻井和也さん(DCU・音姫)
葉月ミオさん(きみある)
初夏やすのさん(クァイア)
08年7月号 大武つかささん(オリジナル) いなしんさん(ベビプリ・蛍&立夏)
831絵1さん(オリジナル)
D.ウォーカーさん(ARIA)
08年8月号 あんにんさん(恋姫無双) 久留米生さん(東方・霊夢)
夜未侑紀さん(オリジナル)
ちょんこさん(エヴァンゲリオン・綾波レイ)
08年9月号 草草饅さん(ひぐらし) いなしんさん(ベビプリ)
初夏やすのさん(HimeのちHoney)
夜未侑紀さん(鏡音リン)
08年10月号 發さん(ALICEぱれーど) 雪白牙斬さん(リトバス・小毬)
nauribonさん(オリジナル天使)
唐草あおさん(オリジナルじゃがいも屋)
08年11月号 いなしんさん(シスプリ・可憐&花穂) 美里みゆさん(恋姫無双)
きさらぎりょうさん(サモンナイト2)
とも13292さん(ローゼンメイデン・雛苺)
08年12月号 あんにんさん(ローゼンメイデン・水銀燈) 夜未侑紀さん(ミク&リンレン)
Kereさん(オリジナル楽器少女)
うずまきぱんださん(オリジナルメイド)
09年1月号 白苺さん(ベビプリメンバー) 草草饅さん(東方・永夜メンバー)
うずまきぱんださん(Rewrite)
とも13292さん(地獄少女)
09年2月号 草草饅さん(東方・優曇華院&因幡てゐ) あんにんさん(マリロワオールスター)
初夏やすのさん(Kannon)
香月みゆるさん(ポケモン擬人化)
09年3月号 雪白牙斬さん(よあけな・フィーナ姫) かすがあきさん(ベビプリ・小雨)
おしゃかなさん(ボーカロイド)
大武つかささん(悠久幻想曲)

     (↑G’sのMOESTA内カラーイラストコーナーにおいてMVP・準MVPマークがついていた方を列挙。)



    天瑞:勢いでやってみました。駆け足で調べまくったので、個人的にキャラ名や作品がわからなかったのも

        ありましたが、そのへんはコメント文を見ながら機械的に埋めました。

    青芝:ぶ、お前さん、何のつもりだい!?

    天瑞:いや…これで毎回クリティカル叩きだしてるような人の傾向とか、作品チョイスの特徴を

        見ておこうかなあって。

    青芝:チョイスの特徴ったって、お前さんA.I.しか描かねえだろ?

    天瑞:ば〜れ〜た〜か〜!

    瑞葉:ということは、ここに名前が載ってる人たちっていうのは…

    天瑞:そう!ドラクエUでいうとアトラスとかバズズとかべリアルとか、そのレベルの方々です!

    青芝:なんで例えがドラクエUなんだよ…せめてFIFAランクに…

        で、なんか参考になったか?

    天瑞:自分でやっててなんだけど、なったような、ならないような…ていうかみなさんうますぎて参考にならない。

    瑞葉:東方シリーズの、うますぎる人のリプレイみたいなものですね!

    青芝:…そんなもんか?

    天瑞:結局、作品チョイスの参考にしようとしたって、自分に合った作品しか描けないし、技術を見ようとしても

        メイキングの過程がこまかく載ってるわけじゃないから。

    青芝:それに気付きながら、なぜやった!?

    天瑞:だからさっきも言ったじゃん〜勢いだって!

    瑞葉:わたしは…個人的には大きく載っちゃう人のも好きなんですけど、ごくたまーに載る『なつかしの作品』

        ぽいのも好きなんですよ〜♪

    青芝:そういや『なつかしの一品』なんて枠が新しくできるみたいだな。

    天瑞:何か制限つけてくれないかな、そのコーナー。「必ず10年以上前の作品を選ぶこと」なーんて…

    青芝:あのな、自分の年齢を基準に考えねえ方がいいぞ。そろそろ…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:はあはあ…調べ物時間の方が長くかかった気がする今回の更新、いかがでしたでしょうか?

    青芝:お前さんはホント凝り始めると大変だな。前回も言ったがネットゲームとか絶対やらせらんねえ…

    天瑞:大丈夫。今は東方シリーズのLunaで手一杯だから。

    瑞葉:てことは、今プレイしてるゲームってそれだけなんですね?

    天瑞:うん。携帯アプリのナイトガンダムもクリアしちゃったし。

    青芝:(本当、一点集中にも程があるな…)

    瑞葉:ところでてんずいさん、これからイベントの予定とかってないんですか?

        先週ベビプリとシスプリのイベントがあったりして、そろそろ動かないのかなあって思うんですけど。

    天瑞:9月のSSS以外の予定がないんだよねえ。

        イベントの予定入れないと本を作ろうとする加速力がつかないから、なんとかしたいんだけど…

    青芝:加速力入れなくても作らにゃあかんぞ。あれだけSSもらってんだから。

        イベントなくても描いて作って送る!礼儀は果たすべし。

    天瑞:そうだよね…『愛の生活』のやり方とペースがつかめてきたら、イベントのあるなしに関係なしで

        本作ってみようかなあ。もちろんコピーで。

    青芝:コピーで「もちろん」と言ってしまうあたり何だかな…まあ正解なんだが。

    天瑞:今回はこのあたりで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:代表をJと切り離して強化することなどできようはずがないと思う、青芝辰巳と、

    瑞葉:インフルエンザの波も過ぎ去ったようでひと安心、大城戸瑞葉でした!ではまた次回〜♪

    天瑞:…最近のあおちゃんのサッカー関係のひとことには、妙なオーラを感じるんだけど、気のせい?

    青芝:気のせいじゃない。よくわかったな。最近はちょいと考えることもいろいろあってだな・・・・・・・・・・

    瑞葉:あ、あおしばさんがスーパーモードに…





  2009年 2月8日 SS加速的増量中!?A.I.の理想郷道半ば

    天瑞:どうも、オーストラリア戦が近づくにつれて「やっぱ行きたいなー」と思いつつある、天瑞です。

    青芝:てかお前さん、チケ持ってねえんだろ?

    天瑞:はい!油断しすぎて完売してました!

    青芝:威張って言うことかいな…

    天瑞:現地に行けば手に入らないことはないんだけどね…実際前回の最終予選の北朝鮮戦は

        現地で譲ってもらえたし。

    瑞葉:今回は行かないんですか?

    天瑞:相手が因縁の相手で…行きたい気持ちは、ある!

        でもなんだか今回はTV中継の俯瞰映像で、なんだか今のチームの立ち位置を客観的に

        見て見たいなあって気持ちもあるんだよね。

    青芝:ドイツの時と…アジアカップの時と、どう変わっているのかってことか。まあ分からんでもないな。

    瑞葉:ちなみに予想スコアは…

    天瑞:あー、ここは大胆に5−1の勝利で。

    青芝:ぶっ!そりゃハデに行きすぎじゃねえかい!?

    天瑞:もちろん当たり前にそうなるだろうって考えてるワケじゃないさ!

        それだけの点をたたき出すくらいの気持ちでファイトしてほしいって、希望的観測も込めて。

        ていうか、オーストラリアの監督がいろいろとやかましすぎるので、トラウマになるくらい

       黙らせてください。


    青芝:あー、たしかにありゃ閉口するな。ま、海外のリーグでは監督同士の舌戦なんてわりと

        珍しくねえけどな。

    瑞葉:日本人なら不言実行、です!気愛入ったところで、今週もいつも通り参ります〜

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:さーて、A.I.コーナーが実質休みみたいな感じになっちゃってるので、ちょっと他のコーナーを

        レビューしてみましょうか!

    瑞葉:うわー、久々ー♪

    青芝:大丈夫かよ…

    天瑞:大丈夫大丈夫、わたしは投稿に関してはA.I.特化モードに入ってるけど、誌面はちゃーんと

        全部目を通しているのですよ?

        …にしても、改めて見てみると、分厚いなあ、まだ…

    瑞葉:新たにコミックも始まりましたからね。

    天瑞:えーと、なんだっけ。『小野妹子がこんなにかわいいわけがない』だっけ?

    青芝:…ベタベタなボケだな…


   
<ベイビープリンセス>

    天瑞:うわー、流し読みしてる間にこんなにも盛り上がっていたとは!

    瑞葉:盛り上がってると、コメントとか見るのも楽しいですよねっ!

    青芝:しかし、専用ハガキのイラストのレベルが妙に高いな。あんな小さいスペースなのに。

    天瑞:CGの方って、多分別の髪に印刷してから貼り付けてるんですよね?

        まさか直接印刷してたりしてないですよね、ね?

    青芝:…なに妙にテンション上げてるんだ??

    天瑞:ああ、ハガキサイズよりちいさいスペースに描かれた絵が、わたしのB5サイズのアイリスより

        大きいサイズで…

    青芝:あー、まだ引きずってんのかよ!そのネタしばらく禁止!



   
<マリッジロワイヤル>

    青芝:マリロワはいつから秋田県とコラボし始めたんだ!?この前後のページだけ見たら

        むしろ旅行記事みてえだぞ!?

    瑞葉:どうせなら電車や深夜バスのアクセスとかも載せてほしかったですよね!

    天瑞:それはちょっとズレてるような…

    青芝:アニメイト秋田店の取材レポートが載ってるな。秋田のファンについて面白いことが書かれてるぞ。

        『自分で好きなものを見つけて、育てるのが得意』なんだとさ。

    天瑞:いやー、照れるなー♪

    青芝:お前さんはいつから秋田県人になったんだ!?



   
<おひめさまナビゲーション>

    天瑞:今月はたかみ裕紀先生のコミック版がとてつもなくかっ飛んでます。

    青芝:明らかにいつもの号と違うオーラを放ってるんだよな。こういう速射砲的な笑いも提供できるとは、

        本当、恐れ入る。

    瑞葉:ところで、ネットゲームっておもしろいのかなあ…?

    青芝:さあなあ。お前さん、やったことあるか?

    天瑞:ないっす!ゲームは自分のペースでやりたいなーって思うタチなので。

        やり始めたらハマるかもしれないけどね。

    青芝:断言しよう。ハマるから、絶対手をだすな。絶対に、だ!

    瑞葉:ところで、てんずいさんの「おひめさまタイプ」って何でしたっけ?

    天瑞:わたし?サンドリヨンです!

    青芝:…素直にシンデレラと言え!


      ※サンドリヨン…ミク&KAITOの楽曲のひとつ。ボーカロイド使いの有名な方の手で作られたもので、アップ

                テンポのスタイリッシュな曲調がかっこいい。リン&レンVerの「アドレサンス」もある。

                「サンドリヨン」はシンデレラのフランス語。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:SSインフォメーション!また来た、またきた、またきたーーーー!!!

    青芝:はいはい、騒いでないでさっさと紹介せい!

    瑞葉:くふふ、なんだかレギュラー化しそうな勢いですね!今回ご紹介するのは…


     『萌須田社・社員旅行 打ち合わせ編』ミーム@さんの連作の続編。

     『メイドインヘヴン』音夢がメイドカフェでバイトするエピソードのプレリュード。Aikoさんからまたまた頂きました!


    青芝:社員旅行…すげえな。どこまで増えていくんだろうか…

    瑞葉:これ、むしろG’sで毎月のレギュラー企画にしてメンバーを読者で振り分けられるようにしたら

        面白そうじゃないですか?

    天瑞:想像は無限大!てか、これ読んでたら新しいカードを作りたくなってきました!

    瑞葉:Aikoさんのメイドインヘヴン。これはメイドカフェエピソードの前段階の話なんですね。

    天瑞:あおちゃんは長いのと短いの、どっちが好き?

    青芝:俺に聞くな!

    天瑞:ユー、もっと素直になっちゃいなよ!

    青芝:だーかーら、キャラにないしゃべり方もするな!

    瑞葉:それにしても、これだけSSをもらえると…壮観ですね!

    天瑞:ん〜、ちょっと見づらくなってきたかなあ。SSの配置、少しいじろうかなあ。

        それまではちょっと見づらいですが、この配置でご辛抱くださいね!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:いろいろと更新してみました、今回の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    青芝:更新できるモノがあるのは、よいことだ。

    天瑞:うーん、サイト管理者冥利に尽きるねえ!2006年の秋頃から2年半くらい続けてきたけど、

        PCがおかしくなった時以外はわりと更新できてるよね?

    瑞葉:はい、少なくとも放置状態にはなってないはずですよ?

    天瑞:うんうん。更新回数も1クールのアニメの放映回数以上だし!

    青芝:お前さんの場合イラストとかを仕事にしてない分、わりと好き勝手更新できるしな。

    天瑞:そうやって好き勝手やっているサイトですが…こうしてSSもたくさんもらってるし、

        ユノムール隊長どのの発案で作った掲示板にもいい感じにA.I.好きの方に集まってもらえてるし…

        このサイトが、もはや自分だけのものではなくなりつつあるように感じるんだよね!

        いい意味での緊張感を持ちつつあります。

    青芝:なかなか殊勝な心がけじゃねえか。

    天瑞:いつになくいい雰囲気になったところで、今日はここまでといたします!お相手は、


       
           (この後、『吸血鬼幻想』後の通常攻撃で轟沈。)


    天瑞:とりあえずこの辺までたどり着きました!天瑞烈Zと、

    青芝:まだやってたんかい…

        あー、オーストラリア戦、スポーツ新聞はいいかげん代表チームに対して愛のないあおり方を

       するのはやめてほしいと思う、
青芝辰巳と、

    瑞葉:強い相手。だからこそ勝ってほしいと思う、大城戸瑞葉でした!

        次回の更新が笑顔で迎えられますように!ではでは〜♪





  2009年 2月1日 準備期間が占う未来

    天瑞:いやー、昨日は強い風だった!レッズフェスタに行った人、大変だったろうなー。

    青芝:お前さんは行かなかったのか?

    天瑞:フェスタはそれほど意識してなかったんだよね。背番号も事前にわかってたし。

    瑞葉:9番は欠番になってましたね。

    天瑞:今年はそれで正解なのです。新しい旗印となる選手に来年、着けてもらいたい!

    青芝:開幕戦は鹿島って話だな…

    天瑞:えーと、チケット発売日は2月14日の土曜日、2月14日の土曜日…

    青芝:太字で強調してメモすんなよ…

    天瑞:だって、こうでもしないと忘れちゃうんだもん!オーストラリア戦チケットも油断しまくりだったし!

    瑞葉:そういえば代表戦、バーレーンに…

    天瑞:え?アレってただの実験だったんでしょ?別に勝ちに行ったわけじゃないでしょ??

        ていうかそうだと言ってくれ!

    青芝:まあ、やや実験色の濃い中盤ではあったが…もはや相手の方がメンバーを落として倒せる相手じゃ

        ないってのは認めねえといけねえだろうな。

    天瑞:オーストラリアに勝てばそれまでのことはすべて不問なのです!

        オージーよ、極寒の日本で凍えるがいいいい!

    瑞葉:でもオーストラリア主力のヨーロッパ組って、寒いところでシーズン真っ最中でしたよね?

    天瑞:・・・・・・・・・・・

        こ、今週もいつも通り参ります、よろしくね♪

    青芝:ごまかしようがなかったようだな…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:俺はどうすればいいんだ…俺はいつ虎になれるんだ…

    青芝:(…虎?)

    瑞葉:ど、どうしたんですか?てんずいさん…

    天瑞:いや、G’sの3月号なんだけど…


     
          (第2期ラスト屈指の名場面、だと思います!)



    瑞葉:あ!これ、今の時点でトップにしてる絵ですよね?

    天瑞:このアイリスを3月号に載せてもらえたんだけど…

    瑞葉:よかったじゃないですかあ。それが、どうしたんですか??

    天瑞:・・・・・・・・・・・


     
        (ウォーリーをさがせ!?)



    天瑞:流行の表現を使うと、『B5サイズで挑んだ結果がこれだよ!』って感じでした…

        また雑居ビルから抜け出せなかったああああ!

    青芝:雑居ビルって…お前さんなあ、ここはむしろホッとすべきとこだろう?

        でかく載ったらそれだけアラが目立ちまくるんだぞ?

    瑞葉:そうですよ〜、それにモノクロの方で久々にけっこうイイ感じになってたじゃないですかあ。

    青芝:おまえさん、カラーに向いてねえんじゃねえか?色をつける時点で何か基本的なことが根本的に

        マズイとか…

    天瑞:…眼科行ってこようかなあ…

    青芝:いや、そこまでしなくてもいいと思うが…

    天瑞:それはさておいて、今回ちょっと不自然なんだよね。A.I.「愛の生活」が4月号からってのは前から

        わかってたから、今回ひと休みってのはわかるんだけど…

    瑞葉:そういえばスペースがすごくせまくなってますね。A.I.のコーナーがこれだけ狭くなったのって、

        久しぶり…というか初めてかも。

    天瑞:そのせいなのかなんなのか分からないんだけど、自分以外のA.I.絵が極端に少ないんだ。

    青芝:ん?そういや少ないな。お前さんが多く載っているというよりは、むしろ他の人が少なすぎる。

    天瑞:たぶん他の人たちはあくまで『A.I.コーナー向けに』描いてるからかもしれないけど…

    瑞葉:てんずいさんは、ちがうんですか??

    天瑞:うん。ダーンドールの音夢は『モノクロコーナーに』ってわざと指定した。

    青芝:…へこたれねえのな、お前さんって…

    天瑞:だからふと思っちゃったんだよねえ。本当にA.I.が終わっちゃったら、この子たちは描かれなく

        なっちゃうのかなあ…って。そう思うと少し物悲しくなってきちゃってねえ…

    青芝:キツイようだが…それはある程度は仕方ねえ。

        モノクロコーナーには基本的に月1度しか載らねえんだとしたら、絵師の方々は自分のフェイバリットを

        ぶつけてくるもんだろう。だいぶ前にも話しただろうが、大半の人にとって、A.I.は2、3番手か

        それ以下の優先順位なんだから。

    天瑞:やっぱり自分が踏ん張るしかないのかあ…

    瑞葉:思ったんですけど、「愛の生活」って、G’sに入って浅い人には厳しいレギュレーションじゃないですか?

        8人の子たちの個性とか、説明がないと…

    天瑞:そういう人たちには、ぜひともこのマリエスターユナイテッドを参考にしてほしいところだけど…

    青芝:個性とかこれまでの経緯とか度外視してSS書いてくる人がいたりしてな。

    天瑞:さ、さすがにそれはカンベンしてほしい…

    青芝:ともあれ、新規参入の方が少ないとなると、これはいよいよ消耗戦になるぞ。

    天瑞:万が一頁数が減ってきたら…わたしはイラストを完全に捨てて200字SSだけ特化して

        50本くらい送っちゃおうかと思います!


    青芝:作れんのかよ、50本も…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:SSインフォメーション!源氏丸さんからSSを2本、いただきましたよー!


      『スタンドさん』天然さくらの初仕事!?間違いなく動物園エピソードより前の話だ!

      『神が行き着く先』今という時間がレジェンドとなった時代に語られるのは…


    瑞葉:みなさんからいただいたSS置き場もにぎやかになってきましたね〜

    青芝:お前さんも自分の、早く増やそうな。

    天瑞:増やしたいのは山々なんだけど、本におさめようかこっちにUPしようか、けっこう迷うんだよねえ。

        基本的に長いのはHP、短めのは本にって使い分けてるけど。

    瑞葉:それにしてもみなさんのストーリー、本当に個性的ですね。

    天瑞:予想通りの収穫!余は満足じゃ♪

    青芝:キャラにないしゃべり方はやめい!

    天瑞:ともあれ源氏丸さん、ありがとうございました!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    瑞葉:2月最初の更新、いかがでしたでしょうか?

    天瑞:あー、もう2月なんだねえ、早いなー。年末に高校サッカーをのんびりチェックしてから1ヶ月以上

        経つのかあ。

    青芝:そのうちしめきりもすぐやって来るぞ。

    天瑞:その点は大丈夫!だって、カラーのさくらを作成中だもんねっ!ダイジェスト用にも使いまわすけど。

    瑞葉:そういえば、例の、高い難易度に挑戦中のシューティングゲームは?

    天瑞:只今、こんな感じです!


      
             (Lunatic。これはごくまれに避けきれることもあるけれど…)



    天瑞:5ステージに行けたり、行けなかったり。

    青芝:あまり先週から進んでねえなあ…

    天瑞:えー、早い話…なんか詰まり始めたっぽいです。なかなか進展しないです!

        奇跡に近いスーパープレイが3、4箇所で出なきゃクリアが見えてこない状態で…

    青芝:ほどほどにな、ホント…

    天瑞:今日はここまでといたします。近いうちダイジェストも更新できるから、お楽しみに!

        お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:オーストラリア…強い相手だろうが、ホームらしい試合を期待したい、青芝辰巳と、

    瑞葉:北京組もっとがんばれーーー!!大城戸瑞葉でしたっ。ではまた次回〜♪






【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system