2009年 4月25日 心に刻む絵師〜時を越えても色褪せず

   (2008年入れ替え戦 第2戦 磐田VS仙台@ヤマハスタジアム 試合後の倉敷保雄アナの言葉)

    『日本のサッカーはいいですね。ギスギスしたリーグが世界にはあります。

    だけど、自分たちのJリーグっていうものは、これでいいんじゃないかな、と思います。

    誰もが来て楽しい、ファミリーで来て楽しい、子供たちと一緒に来られるJリーグ。

    もちろん、一戦一戦はタフな真剣勝負だと思うし、そういうところから世界を目指していくっていうのが

    僕らの国のサッカーだと思います。だけど、Jリーグの中でこういう、片方が勝ち、片方が敗れるという

    ことがあったとしても、全力を尽くして戦った後に…こういうような、心通わせるような光景があるという

    スタジアムを、いつも期待したいと思います。』




    青芝:?どうした急に。倉敷アナのセリフを引用して。

    天瑞:いや、いいセリフだったから、とりあえずテキストに直してサルベージしておこうかな、と。

    青芝:(『サルベージ』って、こういう使い方でいいのか??)

    瑞葉:入れ替え戦のときのアナウンスですかあ。…「心通わせるような光景」って?

    青芝:この試合、磐田が勝って残留を決めたんだが、仙台にしてみりゃ手の届くところにあった昇格のチャンスが

        潰えちまったわけだよな。だが、仙台のサポは磐田のイレブンに拍手を送った…

    瑞葉:へええ〜

    天瑞:ワタシャ、そこまでの心境にはなかなかなれないかなあ。目の前で昇格逃したりしたら、

        対戦相手にそこまで敬意を払う気持ちなんてそうそう生まれないよ、きっと。悔しくて悔しくて。

    青芝:ほう、そう言いつつあえて引用したそのココロは?

    天瑞:なかなか自分じゃ使えないと思う言葉だから。メモ程度に記しておこうと思ったのです。

        いわゆる創作用メモメモ。

    瑞葉:ちなみに今日のレッズはどうでしたか??

    天瑞:フクアリにて0−1、勝利!

    青芝:悪天候にちょっと苦しんだようだがな。

    瑞葉:しゅ、首位じゃないですか!!

    天瑞:とはいえまだ序盤の序盤。足りないものはまだまだいっぱいあります。

        そういうものを手に入れ、補っていく作業をこれからも楽しんでいきたいものだね!

    瑞葉:ではみなさま、今週もしばしお付き合いくださいませ♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:ひさびさ!A.I.第2期のまとめを更新できましたーーーー!!!

      →トンネルを抜けたら、そこはユズだらけだった。←

    天瑞:ふふふ、かなりやりたい放題やっちゃったぜ!

    瑞葉:もう1年くらい前のエピソードになるんですね。

    青芝:だいぶ遅れたな…

    天瑞:カラーイラストへのテンションがなかなか上がらない時期があったんだから、仕方なーい。

    瑞葉:今はどうなんですか?

    天瑞:テンション?けっこうあるよ!カラー月1枚は送れてるし!

    青芝:ほう、殊勝なこった。

    天瑞:これで1枚でも通常サイズ以上で載ればもっとテンション上がるんだけどな…

    青芝:へこむなへこむな。

        …ていうか、そこまでへこむんならもっと好みのイラストレーターとか漫画家とか、

        参考にしまくった方がいいんじゃねえか?

    瑞葉:あれれ?てんずいさんの好みのイラストレーターの方って…?

    青芝:そういやあまり聞いてなかったな。投稿者の名前はよく耳にするが。

    天瑞:ふ、ふ、ふ。それじゃあ今回はいくつか、自分の心に強く刻まれたプロフェッショナルな方々を

        挙げてみせよおかああああ!(敬称略)


    
@天広直人/シスタープリンセス、ふんじゃかじゃん他

    
Aグリーンハウス/無印ビックリマンのシールイラストを手がけていた会社。

    
B壱/昔のぷよぷよシリーズの絵師さん

    
C山田みつる/ぷよぷよとかKOFの4コマをよく描いていた方


    天瑞:とりあえず今回はこんな感じで数を抑えておきます。

    青芝:@はもはや鉄板だな。

    瑞葉:最初に出ると思ってましたよ〜

    天瑞:この人はもう、すごすぎて参考になりません。ポーズ、線の繊細さ、すべてが見事すぎます。

        ふんじゃかじゃんを中古で買ってみたら、漫画の雰囲気も良かったし。

    青芝:Aは…これは個人じゃねえのか?

    天瑞:どうやら特定の個人じゃないみたい。

    瑞葉:『無印』って限定してるのにはワケがあるんですか?

    天瑞:ビックリマンは他にも2000とかひかり伝とかシリーズがあるんだけど、悪魔VS天使シリーズの

        画を手がけていたのがここグリーンハウス。CGとか今ほど手軽に作れなかった時代、どうやって

        シールを作っていたんだろ?

    瑞葉:Bって…『壱』さんっていうんですね。ぷよぷよのパッケージを描いてた方。

    天瑞:不思議な透明感を持ってたなあ。この人の画。

    青芝:『昔の』ぷよぷよシリーズなんだな?確かに今見かけるぷよぷよはえらく画風が違うよな。

    天瑞:コンパイルがなくなっちゃったから・・・

    瑞葉:せ、せつないですね…

    天瑞:で、Cはぷよつながり。90年代半ばはぷよぷよの4コマがよく出てたんだけど…

        そのラインナップの中で一番好きだったのが山田みつるさん。もうとにかくホント楽しい作風だったんだ。

        カーバンクル逆立ちさせて宇宙人ぽくさせたりして。KOFとかサムスピもよく描いてた人だったなあ。

    青芝:なんか、すげえ思い入れがありそうだな。

    天瑞:わかる?今でも定期的に検索かけて探索しちゃう!

        基本的にイベント参戦率が低い自分だけど、もしこの人がどこかに出没するのであれば、

        元ネタが自分の知らない作品でも飛んで行っちゃうかも。

    瑞葉:逆に言うと、今はあんまり見かけない方なんですね…

    天瑞:そう…。ああ、なんだかわたしの気に入った人とか作品って、なんだか薄幸。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:わたしの趣向の一部をさらしてみました、今回の狂想曲。いかがでしたでしょうか?

    青芝:晒すったって、たった4つだからなあ。

    天瑞:もちろん挙げろと言われればもっと挙げるよ?でも一定レベル以上に好きだってはっきり言いたいのは

        この4名。自分に影響を与えた人はもっといっぱいいます。

    瑞葉:ゴッホとか?

    青芝:それはもう…影響とか大御所とか、それ以前の問題だろう?

    天瑞:葛飾北斎とか??

    青芝:だからもうそれはいいから!!

        …しかしまあ、なんだ。ふつうG’sを読んでるような人間なら、イラストレーターを挙げろって問いに

        なんというか…もっと最近のメジャーな人たちが挙がるもんだろうがなあ。

    天瑞:わるかったねー、引き出し少なくて!

    青芝:いや別に責めてるわけじゃ…

    天瑞:有名な人達はわたしがわざわざお気に入り表明しなくったって、勝手にはばたいてるんだからいいの!

    青芝:なんだそのハチャメチャな論理!?…まあ、いくら有名だからって、趣向に合うとは限らんな、

        確かに。

    天瑞:瑞葉はどんな画が好きー?

    瑞葉:ダヴィンチ、雪舟、ミケランジェロ、ドラクロワ…

    青芝:…単に世界史のテストの暗記をしてるだけだよな、そうだよな?頼むからそうだと言ってくれ!!!

    瑞葉:おおおおちついてください、ほんのジョークです、ジョーク!ジョーク言ってみたい年頃なんです!

    青芝:なんかだれかさんと似たようなこと言い始めたな…

    天瑞:い、いろいろつっこまれる前に、今回はここまで!

        お相手は、ipodのカバーをレッズ仕様にしてみました、天瑞烈Zと、

    青芝:オランダ2部にいる本田圭祐は、もし代表復帰するのだとしたらFWが適任だと思う、青芝辰巳と

    瑞葉:GW中におもしろそうなイベントないかなあ、なんて思ってる、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさん、また次回〜

    天瑞:シスプリオンリーとかあるみたいだよ?

    瑞葉:え、そうなんですか!?

    天瑞:わたしもサークル参加する人くらいはちょっとチェックしてみようかなあ。





  2009年 4月19日 祝いたい、未だ見えないハッピーバースデー

    天瑞:日曜の夜に輝くマリエスターユナイテッド!?REDSも勝利して機嫌よし、天瑞です!

    瑞葉:最近、勝ったときのスコアがことごとく1−0になってるのは、気のせいですか??

    天瑞:フォルカーフィンケいわく、

        『得点につながるような場面での集中力は改善していかないといけない。やはりここで集中力を

        欠いてしまうと、なかなか追加点を奪うことはできない。現在の結果が続くようであれば、もしかしたら

        周りの人は、この浦和レッズに新しいイタリア人の監督が来たのではないかと思うかもしれない。

        しかし、そのような事実は一切存在していない

        ってね!スコアは1−0だったけど実際は攻めまくってたんだよ♪

    青芝:ニュースサイトのインタビュー文棒読みでよう言うぜ。

    天瑞:いいなあ『そのような事実は一切存在していない』って言い回し。今度どっかで使おうっと。

    青芝:受け売りの使いまわしはカッコ悪いぞ。

    天瑞:すべての知識はつまるところ、どこからかの受け売りなのです!!

    瑞葉:い、言われてみればたしかにそうですよね!

    青芝:変なとこで感心せんでくれ…

    天瑞:というわけで、さっそくもじってみる。

 
       『これだけスペースが狭くなると、もしかしたら周りの人はA.I.Love Youが終わってしまったのでは

         ないかと思うかもしれない。しかし、そのような事実は一切存在していない』


        どお?

    青芝:…ちょいとリアルすぎる気がするんだが…

    天瑞:リアルを極限まで見つめた上で、出来ることを冷静に見極めていく。これが天瑞的方法論です!

    瑞葉:ではでは、今週もお付き合いくださいませっ!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:今回の投稿予告は…これだ!!


      
         (実質5コマになっちゃった)


    天瑞:久々に4コマを描いてみたぞ!

    瑞葉:わああ、本当に久々ですよね。『ミクに対抗してボーカロイド機能を使った』ネタ以来じゃないですか?

    青芝:比較的短時間でできそうだからな。ネタさえ浮かべばの話だが。

    天瑞:9月のストロベリーシスターズには絶対本の形で出したいし、コマの振り方のリハビリも兼ねて。

        本当は最後のコマにアイリスとマスターの姿も描きたかったんだけど、このスペースではこれが限界。

    瑞葉:守璃ちゃんの充電場面って『愛の生活』でもまだ使われてませんよね。

    天瑞:こうなったらワタシが先駆者になってやる!せっかくあんなラブリーなコンセントがあるのに、

        これを使わない手はないっ!

    青芝:まあ今まで使われてなかった要素を使おうってアイデアには賛成だな。





    天瑞:ところでさ、ブログの方でもちょこっと書いたんだけど、A.I.のメンバーって誕生日ないじゃない?

    青芝:まあ、ないと言おうか、わからないと言おうか。

    瑞葉:いまだに色がはっきりしてないくらいですからね…

    天瑞:だ・か・ら、誕生日といおうか『意識が生まれた日』を我々の手で決められないかなあって

        思ったんだけど。

    青芝:オレたちでか?んなことやっても、そいつあ公式じゃなくて単なる自分設定だろ?

    天瑞:もし…もしもだよ?愛の生活での投稿回数に比例して、新たな個性が付け加えられる…

        なんてレギュレーションが加わったら??


    瑞葉:新たな個性って、機能とかアイテムとかですか??

    天瑞:そう!その幅を広げて…誕生日まで決められるようにしちゃう!!

        もちろん今の時点じゃそんなルールはないわけだけど。

    青芝:読めたぞ。お前さん、そいつを要望するつもりだろう?

    天瑞:要望というか、軽〜い提案です。

        『愛の生活』に投稿してる人達は数が限られてるから、掲載数の集計もそんな手間にはならないだろうし。

        もう少し言えば、『愛の生活』に手を出してる人はホンモノのA.I.好きのはずだから、世界観が

        壊れるようなアイテムや機能はくっつかない!

    瑞葉:おもしろそうですね!うまくいけばSSの材料もちょっとずつ増やせちゃう♪

    青芝:どうなんだろうな。『愛の生活』でSSやイラストを掲載してもらうだけでも、いっぱいいっぱいだからな。

        新しいルール付加なんてできるのか…

    天瑞:なにも決してムチャを言ってるわけじゃないさ〜

        『3ページふやせ!』とか『速攻カラーにせい!』って言うよりはずっとずっとマイルドな提案だよ。

        メリットはズバリ、負担を最小限にしながら内輪で楽しめること!

    青芝:G’sの編集部の方々はお前さんがブラッター会長に見えるだろうな…

    瑞葉:?どういう意味ですか?

    青芝:FIFAの会長にジョゼフ・ブラッターという人間がいるんだが、あまり現実的じゃないアイデアを

        思いつきでポンポン出していくことで有名なんだ。そんなんだから

        『ブラッターが考える10のアイデアのうち11は使い物にならない』なんて言われている。

    瑞葉:あれ?それを言うなら『11のアイデアのうち10が』じゃないですか??

    青芝:もう少し噛み砕いて言うとだな、『今まで出した10のアイデアは使い物にならない。将来出すであろう

        11番目のアイデアもどうせ使い物にならないだろう
』って意味だ。

    瑞葉:あ!そういうことだったんですか〜。ひねりがきいてますねっ♪

    天瑞:むす〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    青芝:・・・・・・すまん、言い過ぎた・・・・・・・・

    天瑞:なんだいなんだい、まったくもう!どうせこのレギュレーションが実現したらあおちゃんは絶対

        愛羅さんにダイヤモンドリングをプレゼントしちゃうに決まってるんだ!わかってるんだぞ!?

        あるいは『あぶないみずぎ』か『てんしのレオタード』だな?白状しなさいっ!!

    青芝:こら、悪質なデマを流すな!あとなんで衣装がいちいちドラクエなんだよ!?

    瑞葉:ところでてんずいさんは誕生日にこだわってるってことは、やっぱり誰かの誕生日をはっきり決めたいん

        ですね?

    天瑞:そうそう。個人的に、アイリスの誕生日を…2月2日にしたい。そしてエピソードの幅を広げたいっ!

    青芝:…ホンっト〜に内輪だけで楽しむような要素だよなあ。ていうか、なんか深い意味でもあるのか?

    瑞葉:意外と天瑞さんと同じ日だったり…?

    天瑞:(ドキいっ!!!!!!)

    青芝:おい…図星かよ…そんなカンタンにかたまってんじゃねえええええ!!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:カンタンにするつもりが思いのほか長くなっちゃいました、今回の狂想曲。いかがでしたでしょうか?

    青芝:妄想を膨らませたアイデアを披露するからだ…

    天瑞:だーって、ワタシは『天瑞・ブラッター・烈Z』ですもんね♪

    青芝:イヤなミドルネームだな…

    天瑞:ま、それはそうとして春といえば出会いと別れの季節。そして番組改編の季節、ということで

        新しいアニメもいっぱいスタートしたようですね。

    青芝:お前さんはたいしてチェックしてないだろう…

    瑞葉:ちょっと噂で聞いたんですけど『けいおん!』って面白いらしいですよ?

    天瑞:ああ、そういえばG’sの記事にも載ってたねえ。原作はゆる系4コマかあ。

    青芝:チェックしてみるのか?

    天瑞:んー、やるとすればまずは漫画の方からチェックするかも。

        それにしてもなんだろうね。アニメ化して人気が急上昇して…アニメ化する前からファンだった

        人たちからすれば、どんな気持ちなんだろ?

    青芝:そりゃあやっぱり…普通にうれしいんじゃねえか?まあ、複雑に感じてる人もいるだろうが。

    瑞葉:ファン心理って、むずかしいものがありますからね…

    天瑞:ウチのサイトも『まりゆな!』とかに変えてみようかな…

    青芝:言っておくが、万が一そうなったら俺は降りるからな!

    天瑞:ジョークだよジョーク!冗談言ってみたい年頃なんだよ〜

    青芝:年中冗談ばかり言ってて何が年頃だ…ったく…

    天瑞:あおちゃんの移籍を防いだところで、今回はここまで!お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:近頃試合に入りきれてないような気がする高原がちょっと気がかりな青芝辰巳と、

    瑞葉:千葉の初勝利がなんだかうれしい、大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回まで〜







  2009年 4月12日 そっくりさん降臨!別の場所でも幸せA.I.

    天瑞:ああ、4月ってこんなに暖かかったのか…そろそろコタツしまおうかなー?

    青芝:そんなこと言ってるとカゼひくぞ。

    瑞葉:でもコートとかもう必要なさそうですねっ♪

    天瑞:どもどもみなさま、1週参戦休みの天瑞です!

    瑞葉:えっと、アウェイの名古屋…でしたよね?

    天瑞:名古屋、日曜の16時だから、行けないこともなかったんだけど…

    青芝:資金面か?それとも体力面か??

    天瑞:主に後者。個人的にちょこっと環境が変わったので、最低限の体力はキープしておきたいんです。

    青芝:ま、体力の自己管理もサポのつとめってこったな。

    天瑞:名古屋戦はインターネットラジオがあるみたいなんだけど…さっきつないだらつながらなかったんだよね。

        大丈夫かな??

    瑞葉:電波が悪いんじゃないですか?

    青芝:瑞葉、インターネットラジオは電波関係ない…

    天瑞:(再挑戦中)…あ、なんかつながりそう!よかった〜。というわけで、いつもどおり参りますよ♪

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:写真整理、写真整理…

    青芝:ん、なにやってんだ?

    天瑞:いや、PCのデスクトップの写真がちょっと乱雑になってきたから、整理してるんだー。

    瑞葉:これは横国、これは埼スタ、これは国立…

    青芝:当たり前なんだが、スタジアムの写真が多いな…

    天瑞:いやー、携帯のカメラって本当に便利だね!使い捨てカメラとかじゃ、ここまで手軽に

        写真を撮らなかったと思うよ。デジタル万歳!

    青芝:…その割りにはお前さんの描く絵はCG率の低いこと低いこと…

    天瑞:そんなことはない!この前はドット絵を量産しまくったぞ!

    瑞葉:ドット絵って…CGに含まれるのかなあ

    天瑞:それはともかくとして、今整理しているのは、イラストコンテストの写真です!

    青芝:イラストコンテスト??おまえさん、そんなのに参加してたのか?

    天瑞:うん。規模はちいさいけどその分参加しやすいし、参加者のレベルも幅広くて楽しそうだったから。

        ちなみに場所は柏のとある画材屋さんです。


       
   (シンプルにまとめてるものから、超絶技巧に至るまで)



    瑞葉:全部でどれくらいなんですか?

    天瑞:ざっと40枚程度。ちなみにCG不可のアナログ限定です。

    青芝:その点だけはお前さん向きかもな。

    天瑞:これのいいところは『生の画』を至近距離で見られること。

        どんな画材で、どんなやり方で、どれだけ手をかけてるか…すごくリアルに見えてくるんです。

    青芝:そればっかりは画像や掲載イラストじゃ限界があるからなあ…

    天瑞:ていうか、リアルに欲しいのがいくつかあったりして

        風の噂では、昔よりは規模縮小してるっぽいですが、なんとか続けていってほしいものです。


      
              (んん!?)


    天瑞:近くで見るとこんな感じ。

    瑞葉:札に描いてあるのはタイトルとPNですか?

    天瑞:そう!ありがたいことに、年齢欄はありませんでした!

    青芝:この中に混じったら、プロでもないお前さんは明らかに浮く可能性があるからな…

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んん!?

    天瑞:それでねー、これ、指定されてるのは普通の紙じゃなくてB5サイズのイラストボードでねー

    瑞葉:へええ〜

    青芝:おいお前さん、この写真の中に…

    天瑞:けっこういい感触のボードだったから、投稿用にも使ってみようかなー?なんて思ったりして。

    瑞葉:それもたまには面白そうですね!

    青芝:もしかしたらこの右下のは…

    天瑞:あ、でも『厳密には紙じゃないからボツ!』とかやられちゃうかな?わりとかさばるし・・

    瑞葉:ああ…でも、大丈夫そうじゃないですか??

    青芝:明らかにアイリスっぽい外見の…

    天瑞:ちなみに割り振られたナンバーはね、

    青芝:お前さん、明らかにワザと無視してるだろ!!

    天瑞:ふ、ふ、ふ、ばれちゃあ、しょうがない!!

    瑞葉:え、なに、なに?何かあったんですか??

    青芝:さっきの写真の右下の画、よく見てみるんだ…

    瑞葉:右下?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あああーーーーっ!こんなところに!!

    天瑞:そうです、この私の画。すでに飾られてます。

    青芝:てかアイリス描いて大丈夫なのか?オリジナル中心ぽいんだが…

    天瑞:アイリスではありません。一応モデルにはしてるけど。服装も、耳のクリスタルの形も違うし。

        あくまで『アイリスに似た誰か』ってことで

    青芝:なんだかなあ…


      
      (あくまで『アイリスとマスターに似た誰か』!)


    天瑞:現地にて展示してあるうちは、一部分だけのUPとさせていただきまーす。

    青芝:まあ、確かに…アイリスとは若干雰囲気違うかもしれんが…

    瑞葉:アンテナついてたり、クリスタルは確かに角型だし、マイナーチェンジしてる感じですね。

    天瑞:タイトルは『メンテナンス中』。

        持ち主であるマスターは、慣れない手つきでどうしても時間がかかってしまうんだけど、

        当のアイリスのそっくりさんは、その時間も愛おしそうに余裕をもって楽しんでるというシチュです。

    青芝:なんかレギュラーエピソードでやりたかったことを存分に描いてみたって感じが・・

    天瑞:レギュラーエピソードで…

        !!ひらめいた!!これを500字SSにしちゃえ!

    青芝:ああ、なんつう流れだ。てか500字じゃなくて200字だからな!!



      『手動メンテナンスの日』

     マスター、今日は3ヶ月に1回の手動メンテナンスの日ですよ。

     これまで大した問題もありませんでしたから、簡単に済むはずです。ご安心ください。

     では、わたくしはじっとしていますから…


     …マスター?何をためらっておいでで…??あ、もしかして、久々だから手順が…

     「いや、それもあるんだけど、なんか…その…
どこから触れていいものか…


     !もう、マスターってば。そんなこと言われたら…わたしまで意識してしまうじゃない。

     仕方ないですね。今日は業務もたいしてありませんし、時間をかけてメンテナンスしてもらうことにしますよ?

     ふふふ…




     天瑞:あ、200字超えた。

     青芝:『…』とか『ふふふ』とか入れてるからだろうが!

     瑞葉:で、これは送るんですか??

     天瑞:うーん・・・・・・・・・・・・・・やめときます!

         これはやっぱりマスターとアイリスのエピソードじゃなくて、やっぱりコンテストに出したあの2人の

         やりとりだと思うから。

     青芝:だろうよなあ。

     天瑞:それに今月分は第2期メンバー主体のSSにするって決めてるからね!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:たまにはオリキャラ交えた更新も乙なものだよねっ♪いかがでしたでしょうか?

     青芝:厳密に100パーセントオリジナルとは言い難いがな・・

     天瑞:ちなみに例のコンテストの大賞は5月頭頃に発表予定だそうです…わたしには関係なさそう

         ですが…

     瑞葉:やっぱりムズカシイんですか??

     天瑞:やっぱりあるんだよー。アナログの超絶技巧クラスが。

         でも今回参加することでいい刺激にもなったし、個人的には満足してるんだなあ。

         問題は柏までそれなりに距離があるから、頻繁にはチェックに行けないことくらいかな・・・

     青芝:つくづく地元ストライクを避けるんだな。

     天瑞:避けないと、生き残れない!

     青芝:…微妙に切実なセリフを聞いたところで、ここらで終わりにしておくか…

     天瑞:イエッサー!お相手は、次回のコンテストも参加してみたいと思う、天瑞烈Zと、

     青芝:凝りねえなあ…バイエルンがバルサにやられすぎて、ちょいとがっくりきてる、青芝辰巳と

     瑞葉:これから名古屋戦のネットラジオ放送〜♪大城戸瑞葉でした。ではみなさんまた次回!

     天瑞:そういえばリアルタイムのネットラジオ放送聴くのは初めてかも。どんな感じかな?

     青芝:お前さんはある程度予備知識があるから、ラジオ放送でも楽しめると思うぞ。






  2009年 4月5日 色なき世界のアルカディア

    <これまでのあらすじ>

    2005年、大分に舞い降りた策士・シャムスカ。

    以来、彼の築きたる堅牢な陣は、本拠地においてはその多湿なる地の利にてレッズから攻めの鋭さを奪い、

    アウェイたる埼玉の地で90の刻を凍りつかせてきた。

    『このままではいけない』

    真の強さを得るべく変わりゆくレッズにとって、大分は埼スタの地でどうしてもたおさねばならない相手。

    風雲急を告げる16時の前、

    そこにはピッチを真っ直ぐ輝く瞳で見つめるひとりの若武者の姿があった…




    天瑞:そして結果は…


     2009シーズンJ1 第4節@埼玉スタジアム

      浦和 1−0 大分   得点者:42分オウンゴール(浦和)


    天瑞:どうだ、埼スタ初勝利を叩きだしたんだぜ!

    瑞葉:い、今まで埼スタで勝ってなかったんですね…

    天瑞:駒場ではちょこちょこ勝ってたんだけどね。どういうわけか。

    青芝:得点がオウンゴールの1点だけだから誤解しがちなんだが、すげえ見ごたえのあるゲームだったよな。

    天瑞:もともと大分は堅守のチームだしね。1点もぎ取れただけでも御の字。

        それとアレックスの復活、そして…

    瑞葉:ウェルカム、ニュー・パワー!!!

    青芝:山田直輝だな。

    天瑞:ふふふ、とうとう変換候補にもしっかり「直輝」がダイレクトで出始めたぞ!

        んもう、こんな人材どこに隠してたんですの!?

    青芝:オレに聞くな!あと白雪調で話すのやめんか!!

    天瑞:いやホント、すごいわ彼。

        動く、攻める、守る、視野が広い!彼のような才能をチェックできてないテレビ局は人生を損してるぞっと!

    青芝:饒舌だな…今回のお前さん

    瑞葉:くふ、1年前じゃ考えられませんでしたね♪

    天瑞:さてさて、いい気分になってるところで今回も更新いってみよーかー!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    
<これまでのあらすじ>

    神が与えし試練に直面したA.I.界

    狭まる世界、危急存亡の時を迎えたかに思われた、愛すべき白黒の世界

    しかし、伍の月の号の審判においては見事な反発力を示し、ごくわずかながら版図の拡大も示してみせた。

    守りし版図は全盛の時の3分の1にも満たないものの、そこには確かに愛すべき存在の証がある。


    聞け、神よ!

    すべての人間が時代の風に恵まれぬものを見捨て、離れるものだと思ったら

    大間違いだ!!




    青芝:ていうかこっちも『これまでのあらすじ』かよ!

    天瑞:いやー、以前やってみたこの入り方、改めて見てみたら気に入っちゃって♪

    瑞葉:というわけで、G’s5月号ですが…


     
                  (こちらは4月号…)



     
            (で、5月号。)



    天瑞:気持ち、スペースを回復しましたあ!

    瑞葉:4月号より載せてもらえた人、多いですよね!

    青芝:だがその分エピソードが減っているのが気になるところだな。

        『愛の生活』ってのは、単なるイラストコーナーじゃねえことに意義があるんだろう?

    天瑞:まあね。それに第2期メンバー主体のSSもまだ出てないし。

    瑞葉:あ…本当だ

    天瑞:それに個人的にはレギュラーのA.I.コーナーでのイラスト掲載最大サイズ更新をマークしたいです!

    青芝:お前さん、第1期と第2期の終わり間際にけっこうでっかく載せてもらったろうに…

    天瑞:あれは特殊。終わり間際のボーナスみたいなもんだと思ってるから。

    瑞葉:ボーナス???

    天瑞:そう。『毎回A.I.に出してくるヤツだし、最後くらいはでかくしてやろーかなー』みたいな感じの、ね。

    青芝:さすがにそこまで深読みせんでもいいと思うんだが…まあ確かにそんな感じにも見える。

    天瑞:通常時においてでもそういう記録を叩き出してみたいんです。A.I.のファンサイトやってる

        身としては。



     
はじめましてマスター!わたし、まもりです


     
にぃにぃ…ねむはおなかがすきました…


     
さくらともうします、ダンナさま


     
ごしゅじんさま、ユズになんでもごめいれいください



    天瑞:ともあれひとまずめでたいので、第2期メンバーのみんなにもドットになってもらいましたー!

    瑞葉:わーい、やったー♪

    青芝:あああ、脈絡がねえ…


             

      (見た目をちょっと大きめにしたバージョンも)


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    瑞葉:久々、メールのご紹介!


      from 樹あずみさん

       ごきげんよう、樹あずみです。

       青芝さん、瑞葉ちゃん、そして天瑞さん、こちらではご無沙汰でした。

       さて、早速ですが、見せていただきましたよ、「田中量子」イラスト。

       ……よくぞ、よくぞここまで描き込んでくださった(感涙)!

       スカートの柄も独特で面白いですし、髪型なんてモロに私の好み……ゲフッ、イメージ通りですよ!

       いやあ、人様に自分のアイデアを具現化していただく機会ってなかなかありませんから、今回はとても

       うれしかったです。

       本当にありがとうございました!


       追伸:残念ながら、今度のストシスは仕事が入ってしまい、行けなくなりました(泣)。

           せっかく、高速道路安くなったのに……。


    天瑞:あえてコチラにメッセージを送ってくださることに、樹あずみさんの粋な部分を感じます。

        いやー、量子さん、気に入ってもらえて何より♪

    瑞葉:ホント、うれしいですよね!

    青芝:いや…あまり褒めすぎんでくれよな…調子に乗るから…

    天瑞:ほめられて伸びるタイプ、天瑞です!

    青芝:そういうとこが調子に乗ってるって言ってんだよ!!

    瑞葉:ところで樹あずみさんはストシスの方には来られないようですね。残念〜

    天瑞:う〜ん、数ヶ月先の予定が入っちゃうんですね。わたしは今のところは参加予定ですが…

    青芝:お前さんもわからねえぞ?時々サークルのスペースで欠席スペース、見かけるだろ。

    天瑞:そ、そんなことになったら大変だ!通販を考えなきゃ!!あわわわたわたわた…

    青芝:(…もうやってんだろう…)



         
    (ドットの量子さんも作ってみました!)


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:4月初めの狂想曲、いかがでしたでしょうか??

    瑞葉:4月になると一気に2009年!って感じがしますよね。

    天瑞:でもまだコタツがしまえてなーい。だって、突如寒い日があるんだもん。

    青芝:Jのフィールドプレイヤーもたいてい長袖だよな。

    天瑞:季節の変わり目というだけでなく、環境が変わっちゃう方もいらっしゃると思います。

        もうね、そういう人はシスプリカレンダーの鞠絵を見ながら、乗り切ってほしいです!

        (2003年のシスプリカレンダー4月は鞠絵)

    青芝:ん?2003年カレンダーだと??……あ、ああ、単にまだ使ってるというよりはめくってるだけか…

    天瑞:もはや日めくりというよりは月めくり。一度身についた習性はなかなか直りません。

    青芝:当たり前だが、実用的じゃあねえな…

    天瑞:今日はここらで。お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:レッズの上位追撃態勢は整ったと思う、青芝辰巳と

    瑞葉:桜よ、ひとの心に安らぎの風を。大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回〜





【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system