2009年 11月28日 描画の欠片〜投稿予定画は気を遣う〜

    天瑞:どうも、レンタルしたCDを片っ端からipodに移植中、天瑞です。

    瑞葉:最近のオーディオ機器は容量がすごいですよね。

    青芝:そして延々ループで聞いた挙句、自分で歌うんだな…

    瑞葉:わかります。

    青芝:ヘンなつなぎ方すな!

    天瑞:ご名答。いやいや、JOYの操作に慣れるとUGAは使いにくいや。

    青芝:アレってやっぱり機種ごとに違いってあるもんなのか?

    天瑞:JOYはアニメやゲーム系が充実してる。ボーカロイドの曲もいっぱいあるし。

    青芝:あー、納得。

    天瑞:やっぱり大声出すっていいよね!ホームゴール裏で立ってた頃を思い出すなあ。

    瑞葉:基礎はしっかりできてたんですね!

    青芝:どっちが手段でどっちが目的なんだか…

    瑞葉:そういえば、今日中に優勝って決まっちゃうんでしょうか…?

    青芝:鹿島とG大阪が直接対決だったな。鹿島が勝って川崎が負けたら、その時点でシーズン終了だ。

        個人的に最後までもつれたほうが面白いとは思うが…

    天瑞:クフフフフフフ…最終節で…壮大なッ!イヤガラセをッッ!

    青芝:…気持ちはわからんでもないが、控えめにな。ここのイメージ悪くなんぞ…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:今日も元気だ、メールが早い。

    瑞葉:おおお、今月もメール投稿ですか!

    天瑞:まだまだいろいろ実験中って感じだけどねー。

        今度の月曜発売のG’sである程度メドがついてきたら、もうメール投稿メインにしちゃおうかな?

    瑞葉:ハガキ代とか、浮きますもんね♪

    青芝:で、今回送ったのは何だ?

    天瑞:ひとつめは、コレ。


       
            (あくまで一部分)


    青芝:なんだ、ドットアイリスじゃねえか?

    天瑞:アイリスだけじゃないよー。8人分まとめて、背景をいじって、カラーイラストのできあがり!

    青芝:…なんというか、イラストというよりは画像編集って感じだよな…

    天瑞:う…まあ、背景に関しては『描く』っていうより、『直線を引く』『塗る』『テキストを乗っける』

        って作業がメインだったけど…

    瑞葉:バックの直線は、楽譜の五線譜?

    天瑞:そのとおり。ちょうど同じ時期にA.I.まとめ用の守璃(キーボード演奏)を描いてたから、

        なんとなくティンときた。

    青芝:お前さん、知った言葉は片端から使いたがるのな…

    天瑞:そして、ふたつめはこちら。


       


    天瑞:愛羅さんでいきました。

    瑞葉:こっちはモノクロですね。

    青芝:モノクロ…?確か先月は、アナログの原稿を作ってスキャンしてものを、そのままメールしたんだよな?

        こいつは…

    天瑞:今回はカラーのCGをグレースケールに変換してみただけ。

    青芝:つまり、元はカラーだったってことか…なんかもったいなくねえかい?

    天瑞:モノクロのCGで掲載されてる人のをチェックしてみたら、なんだかその手を使ってそうだったから。

        コミックスタジオとか使ってみるって手もあったんだけど…

    瑞葉:試さなかったんですか?

    天瑞:宝の持ち腐れになりそうだったから。今はSAIで充分。

    青芝:お前さん、1年くらい前に買った作曲ソフト、見事に積んでるからな…

    天瑞:あああっ!黒歴史を堀り起こさないで!!

        …そしてこれがみっつめー。


        
             (ゲームに挑戦シリーズ)


    天瑞:4コマです、はい。

    青芝:うひゃ、こりゃまた理解度の敷居が狭いものを。

    天瑞:G’sにA.I.のニオイがまだ残っているうちに、使えるネタは4コマにねじこんでおかないと!

    瑞葉:こっちはCGじゃないんですね。

    天瑞:うん。先月と同じ。アナログで描いてスキャンしただけ。だから原稿は手元に残ってるよ。

        多少のよごれは取ったけどね。

    青芝:CGで4コマを描こうという気は…

    天瑞:テキストの部分でいろいろメンドウがあるので、漫画の方はこの手法で。

        …さてさて、メール投稿でどれだけ勝ち越せるかな!?

    青芝:1コ載れば御の字。

    瑞葉:A.I.コーナーなくなっちゃって、ますます肩身狭くなっちゃいましたからね…

    天瑞:あーあ、『光栄歴史パラダイス』とか、なつかしいな…

    青芝:?なんだそりゃ?

    天瑞:10年以上前に存在してた、光栄のゲームの歴史系投稿雑誌。自分は見てる専門だったけど…

        わりとネタ系のイラストでもでっかく載せたりして、いいノリしてたんだよ〜

        話すと長くなるからこのくらいにしとくけどね。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    たるぼでーす。

    珠音です。

    榊原未来でーす

    シャレにならないからやめなさい!!!…まったくもう、なんであんな不具合起こったのかしら??

    いいじゃないですか〜どっちも同じロボットなんだし。

    いくらテキトーでも程があるわね…

    ていうか、なんでわたしがweb萌須田社からログアウトする必要があったんですか?

       そのまま居ちゃダメなんですか??

    基本的にweb萌須田社は『書き込み主1人につきロボット1体を送る』って原則なのよ。

        ここのHPの主はわたしを管理人にしたいみたいだから例外に2体使ってる形になってるけど…

        例外は最小限の方がいいでしょ?

    んー、わかったような、わからないような…

    そんなことより、今回のテーマは何かしら?

    えっと、
「第2期メンバーの『感情パラメータ』も変動しているのか?」ってお題ですけど。

    わりとまともなお題かしらね。

       第1期メンバーは感情パラメータが明らかに変わっていったのよね。

    でも基本的な性質とか方向性とかそのあたりは…あまり変わってなかったような。

    しいて言えばアイリスさんかしら?口数や性質は明らかに変わってるわ。

    一方で第2期のみなさんは…

    基本的に完成度は高いわね。だから第1期のアイリスさんみたいなことにはなってないけど…

       ちょっと気になる箇所があるのよ。


   
     <G’s2008年9月号、エピソード後のさくらのセリフより>

        『最近、ダンナ様といっしょにいると、なんだか胸の奥がとっても温かい感じがするんです。

         なにかをインストールしたわけでもないのに。(以下略)』



    そういえばユズさんも表情豊かになっていきましたよね。

    そっちの方は「スマイル機能」の影響もあると思うけど…

        さくらさんの方は明らかに「なにかをインストールしたわけではない」って言い切ってる。

    じゃじゃじゃあ、隠しパラメータみたいな感じで、感情パラメータはしっかり変動してたと

       考えてよさそうですね!

    はっきり数値化できるレベルかどうかはわからないけど。

        まあ、起動してから一緒に暮らしてきて、感情の振れ幅がまったく変わらないほうがおかしいんだけどね。

        日常暮らしていく環境に合ったパラメータに最適化していくものだろうし…

    日々成長、ということですね!

    あなたのテキトーさ加減も、なんとか変わってほしいところだけどね

    それはいくらなんでも失礼ですっ!

    あ、あら?気にしてた?悪かったわ。ごめんなさいね。

    わたしのテキトーさは、間違いなく日々しっかり磨かれてます!!

    そうよね、いくらなんでも…って、その言い方じゃ『日々テキトーさに磨きがかかってる』ってことに

       なるんじゃない??

    えーっと・・・・・・(のヮの)・・・・・・?


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:川崎VS新潟、そして鹿島VSG大阪のマルチチェックを行いながらの更新、いかがでしたでしょうか?

    青芝:同時刻キックオフ、前半終了時ともに0−0か…

    天瑞:個人的には17時からキックオフの大宮VS柏の方が燃えるかも!?

        (柏は引き分け以下で降格が確定してしまう)

    瑞葉:レッズの方はどうですか?

    天瑞:浦和は西京極で京都と対戦…で、こっちも0−0。

    瑞葉:う〜、どこも目が離せませんね。

    青芝:年間通して突っ走っていったチームってのがないからな。だから終盤は混戦になって面白くなる。

        リーグのレベル的にどうなのかって話とはまた別だが…

        で、お前さん、最終節見に行ったら、年内の観戦はもうおしまいかい?

    天瑞:そうなるかもね。今年は天皇杯ももうないし、クラブワールドカップも日本じゃやらないし。

        年明けしばらく忙しくなりそうだから、12月は絵を描きためておこうかな。

    青芝:描き貯める…だと!?お前さんにそんなことができるのか…!?

        ニコのアカウントとっちまったお前さんに、そんなことができるのかい!???????

    天瑞:
あう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        む、ムチャでもがんばるんだもん!PIXIVにマリロワドットを上げたあの勢いで、がんばるんだもん!

    青芝:(いっそドット絵に特化したらどうなんだろうな…CGの超絶技巧とかもう会得ムリそうだし…)

    天瑞:今回はここまで!お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:Jの外国人枠、アジア枠除いて5人くらいにしてもいいんじゃないかと思う、青芝辰巳と

    瑞葉:来週土曜深夜のW杯グループリーグ組み合わせ抽選会が楽しみな大城戸瑞葉でした!

        ではみなさん、また次回〜









  2009年 11月22日 1年越しの攻略宿題

    天瑞:久々のホーム勝利で気分スッキリ♪みなさまいかがお過ごしでしょうか?

        J1もこれで残り2試合、久々に気分良くスタジアムを後にした天瑞でした。

    瑞葉:優勝の可能性はもう、ないんですよね…?

    天瑞:ないよん。昨日数字上の可能性も完全になくなった。

    青芝:それでも気分良く帰れたってえことは、少しは希望が見えてきたってことだな?

    天瑞:うん!きっと今年は最終戦、勝てそうな気がするんだ!

    瑞葉:2年連続で最終戦、負けてますからね…

    天瑞:ちなみに昨日の結果はコチラ。


       2009年11月21日 J1第32節@埼玉スタジアム

        浦和 3−2 磐田   

        得点者:21分エジミウソン 55分前田 59分前田 82分エジミウソン 89分エジミウソン



    青芝:えらい取り合いになったな。

    天瑞:磐田が引いて守るタイプのチームじゃなかったから、これまでの苦戦パターンと違って

        やりやすさはあったかもね。昨日みたいな戦いができれば…目の前で胴上げは阻止できる!!

        待ってろ最終戦、イヤガラセに徹した優勝脱落チームはつおいんだぞ〜〜〜!

    瑞葉:最終戦の相手って…

    青芝:鹿島だな。2003年も似たようなことがあったような…

        (当時、後半ロスタイムの同点弾で鹿島のステージ優勝を阻止した)

    天瑞:さーて、珍しくテンション高めにお付き合いしていただいちゃいますよ!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:何回やっても、何回やっても!

        地霊殿のエキストラステージがクリアできないいい!



       
                           (何回目測を誤ったことか…)




    青芝:相変わらずやってんのか、弾幕シュー…

    瑞葉:地霊殿?たしかシリーズ最新は「星蓮船」じゃ…

    青芝:前にちょいと話してたろ?エキストラクリアするまでは次の作品に移りたくねえんだとさ。

    瑞葉:でも1年経った今でも詰まっているっていうのは…

    天瑞:文花帖やったりロマサガ2やったりしてのんびりしてたからねえ。そういえばエキストラクリアしてなかったと

        思って、やり残しをしっかり終わらそうと思ったら…

    青芝:勘がすっかり鈍ってたってオチだな?

    天瑞:よくご存知でいらっしゃる!

        もお〜、タイヘンなんだよね!

        序盤から妙に固い通常敵が出てくるし、玉は速いのと遅いのとで緩急つけてくるし、

        中ボスのスペルは微妙なところで判断ミス誘発してくるし、イド&エゴは安定しなさすぎだし、

        無意識の遺伝子は集中切らして落ちまくるし、そんなこんなだからやっと辿りついた

        「嫌われ者のフィロソフィ」とか「サブタレイニアンローズ」も慣れることさえできないし!

    青芝:…理解できたか?

    瑞葉:…なんとなく…

    天瑞:正直「風神録」「地霊殿」で採用されてる『ボムを使うと攻撃力が落ちる』仕様はつらいんだよねえ。

        風神はボム最大5発撃てるからまだましだけど、地霊は4発までだし。


       
                          (先生!弾道が読めません!)



    天瑞:…というわけで、しばらくはこのタイトルを重点的にプレーしていこうと思います。

    青芝:まあ…とりあえず…目が痛くならねえ程度に、がんばってくれ…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    たるぼでーす

    珠音です。

    ヨシ・イクゾウでーす

    …誰が誰だかわかって言ってるんでしょうね…

    バスは1日1度来る!

       ところで珠音さんも忙しくなりそうですよね〜。新しい掲示板の管理、任せられたんですよね?

    ああ、あれね。最初は事務的な連絡事項を伝える時にだけ顔を出そうかと思ってたんだけど、

       新しく来た人たちのメンツを見るとね、どう考えてもツッコミ役がいないのよね。

       だからわたしも話の調子見ながら適度に顔を出していかないとなあって思っちゃって。

       …って、そっちの方はいいから、今回のお題はなんなの?

    えーと、こちらですね
『ネコ耳しっぽをつけると語尾がおかしくなるが、他メンバーでもそうなるのか?』

       おおお、これまたアカデミックな難問!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    どうなるんでしょうね、ね?

    ・・・・・なるんじゃないの?

    でも珠音さんは「にゃん」とか言いませんでしたよね?

    わたしのは仕様なのっ!取り外しできるわけじゃないから!!!

    そそそそそ、そうだったんですかああ!てっきりその日の気分に合わせてコーディネイト

       していたのかと…

    ・・・ムリヤリ話をマジメに進めてみると、例のネコ耳としっぽはココさんが一度つけていたのよね?

    そうでしたよね。たしか説明会から戻ってきたらアイテムが届いてたって。

    ネコ耳しっぽがアイテムとして登場したのは、わたしたちが知る限りではこの1回のみ。

       だから他の3人が着脱してるのは見たことないのよね。

    じゃあ、試してみるしかないんじゃないですか?

    え?試してみるって?

    これからみなさんのところにお邪魔して、ネコ耳しっぽを着脱してもらうんですよ!

    …そんなことしなくても、萌須田社のアイテムデータベースを参照すればいいことなんじゃない?

    それが、そのデータベースなんですけど、一部…その…欠けちゃってるんですよね…

    え?データベースが欠けてる??

    少し前にデータを整理してたんですけど、画面の中で移動しようとしてデータの内容を選択して

       右クリックしたら『切り取り』『削除』って出てきて、まあどっちも似たような感じだよね!って動かしてたら…

    あー、オチが読めたわ。それ以上言わなくてもいいから…

    ホントですか!?実はわたしも説明するのめんどいなあって思ってたところなんですよ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・とにかく、行って見ましょうか。みなさんのところに。








       〜1時間経過〜







    結果報告〜。アイリスさんが出かけていたので、今回は愛羅さんとRUNAさんの検証結果でーす♪

    結論から言うと、ふつうに『にゃん』付けになってたわね。

       実はわたし、本編でのココさんの『にゃん』付けは、ただ本人がそうしたくてやってただけなんじゃ

       ないかとも思ってたんだけど…

    後々に「ニンジン好きになる」副作用をもたらすウサミミが出てきたりしてますからね。

       副作用をもたらす装飾アイテムって、珍しくないんじゃないですか?

    そうね。まあ、語尾が変わるくらいならたいした副作用じゃないと思うけど。

    珠音さんも『にゃん』付けてしゃべってみたらどうですかあ?

    
コトワル。


       
※アイリス及び第2期メンバーについては、継続調査事項といたします。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:冬の足音迫る中での狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:たしかにもう冬モードですね。

    天瑞:観戦も冬のスタイルじゃないともうキツイです。

    青芝:天皇杯で早々と敗退したから、冬スタイルで何度も行く必要はなくなったがな。

    天瑞:あーうー、そうやってイジワル言う〜

        いいもんいいもん、今年の冬はおもしろ動画探してコタツの中でぬくぬくと過ごすんだもん!

    青芝:やりかけのエキストラステージはどうすんだよ…

    天瑞:なんとかなる…と思う。年内には。

        ていうかなんとかしないと自分にとってネタバレ要素満載な動画が見られない!

    青芝:そっちかい!

    天瑞:いや正直な話、今の自分テレビとか全然見ないんだよね。電源一度も入れないで一日終わっちゃう

        こともあるし。

    瑞葉:その時間が動画探しに化けちゃったわけですね。

    天瑞:惰性で見続けるTVより自分の趣味に合ったモノをピンポイントで探索できるからね〜

    青芝:(…それってむしろタチが悪いんじゃねえかい?)

    天瑞:では、今日はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:ここまできたら優勝争い、せめて最終節までもつれてほしい。青芝辰巳と

    瑞葉:香港戦の長谷部選手のゴール、ステキでした。大城戸瑞葉でした!ではみなさま、また次回〜









  2009年 11月15日 ふたつめのBBSの話。

    天瑞:アイマスMADはおもしろいな〜

    瑞葉:みてください、コレ!なんか『人力ボーカロイド』ってありますよ?

    天瑞:ん?これは察するに、本来歌ってない歌を音源切り貼りで歌わせちゃったってこと?すごい!

    瑞葉:いろんなことする人達がいるものですね〜

    青芝:お前さんら、とりあえず動画からログアウトしろ。

    天瑞:おっとっと…コホン。

        えー、みなさまこんにちは。代表の深波アフリカ戦、前半だけで不覚にも寝落ちしてしまいました、

        天瑞です。

    青芝:言うまでもなく「南」アフリカな…

    天瑞:いやー、ショックだった!

    瑞葉:うっかり寝ちゃったことが、ですか?

    天瑞:いや、どちらかというとうっかり寝ちゃったのにリザルトスコアが0−0のままだったことの方が

        ショックだった。

    瑞葉:…えーっと、南アフリカって、弱くはないですよね?

    青芝:ああ。だが強いともいえねえ。力関係でいえば日本とどっこいと言ったところか…

        も少しわかりやすくいえば、開催国とはいうものの、同グループになればむしろラッキーかもな。

    天瑞:その国相手に0得点・・・・・・・・・・・・・・

    青芝:ま、本番は南アフリカ到着即試合ってわけにゃならねえし、コンディションの向上は望めるだろうがな。

        …と、無理やりフォローしてみる。

    瑞葉:あおしばさん、フォローしてないです…

    天瑞:動画をマイリストに入れて…と、

        ではみなさん、いつも通りのんびりとお付き合いのほど、よろしくお願いしまーす

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:掲示板もういっこ、でーきたっ!


        →web萌須田社!←・・・・・と、その書き込みルール



    瑞葉:これが…話題に上がっていた新しい掲示板ですね!

    天瑞:そう!我ながらがんばった!

    青芝:単にレンタルの掲示板借りてみただけだろうが!

    天瑞:あ、あはは〜…でもね、それなりにいろいろ考えたんデスヨー

    青芝:セリフが棒読みになってんぞ。

    瑞葉:で、思ったんですけどこの掲示板で何をやるんですか?

    天瑞:えーと、まずオリキャラを登場させて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        何するんだろ(汗)

    青芝:決めてねえのかよ!

    天瑞:いや、あのね、いろいろ考えすぎるの疲れちゃったから見切り発車でUPしちゃったんだよね。

        だから将来的な見通しは全く立っていない。

        だ、大丈夫だよ?そのうちなんとかなる!

    青芝:…いくらオリキャラを個々で動かしてもらうとはいえ、話の方向性を示すことくらいは必要じゃねえか?

        最低限のルールだけでうまくかみ合うとは限らねえんだぜ…

    天瑞:うーん、方向性ねえ…う〜ん、ううむ…

    瑞葉:ねえ、こんなのどうですか?定期的になんらかの『お題』を提示していくとか…

    青芝:まるで最近たるぼと珠音にやらせている例の『A.I.の謎検証シリーズ』みてえだな…

    天瑞:となれば…天の声ならぬ『社長の声(指令)』なんて感じで投下する必要もあるのかなあ。

    瑞葉:社長もドット絵作るんですか?

    天瑞:いや、「社」の字をマルで囲んだだけ、とか…

    青芝:…わかりやすくていいかもな…

        ともかく、だ、問題点をまとてみるとだな、

        
@参加人数…掲示板として機能する程度に人が集まるか

        
A話の方向性…単に雑談させるだけでOK?それだけでうまくいかなかった場合の策を講じておくべき

        
B掲示板のデザイン…せめてA.I.掲示板程度に背景をいじっておけ!

    青芝:こんなところだろうな。

    天瑞:うひょー、あおちゃん論理的!ねえねえ管理人やって♪

    青芝:やらんわ!

    天瑞:…とまあ、こんな感じで見切り発車でオープンしてみました、『web萌須田社』。

        興味あるみなさま、どんどん連絡くださいませ!ドットをばしばし打っていきますから!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:メッセージ、チェーーーーック!


    from ぐらさん

    以前に送信したメールへのお返事をありがとうございました。

    購入したA.I.本の件ですが、本を頒布していた9月のストシスは、私自身、当日は仕事の為、

    買い物は友人に頼んでいたんです。

    説明不足ですいませんでした。


    過去の読者参加企画といえば、10月のベビぷりオンリーイベントで、景品の歴代ヒロインミニ色紙セットを

    見たイベント・スタッフの方が、「全員はわからない。」と言っていたことからも、現在のG‘sの読者がいつから

    購読した人が多いのか気になります。


    では、今回はこれで失礼いたします。




    天瑞:ぐらさんからレスをもらっちゃいました。ありがとうございます!

    瑞葉:そうですかあ、わざわざ知り合いの方に頼んでまで…

    青芝:本当、恐れ入るな。

    瑞葉:で、ベビプリオンリーのイベントの話ですけど…

    青芝:いくら主催者とはいえ、G’sのすべてを把握してるワケじゃねえだろうからなあ。ましてやこれはオンリーだ。

    天瑞:なのに色紙のメンツにアイリスが…

    青芝:それはもういいから。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:とりあえず新掲示板の話を持ってきてみました、今回の狂想曲。いかがでしたでしょうか?

    青芝:さっき挙げた問題点くらいは何とかしてみろ、な?

    天瑞:じゃあひとまず背景画像をなんとかして作ってみるかなあ。

    瑞葉:投稿は大丈夫なんですか?

    天瑞:今のところ出来上がっているのがカラーが1枚、4コマがひとつ。どっちもメール投稿の予定で!

    青芝:アナログをスキャンしてのメール投稿が有効かどうかって、結論はまだ出てねえんだよな。

    天瑞:今月末になれば先月投稿した分の結果が出るんだけど…それまで待ってられないから。

        投稿に関していえば今更ながらに気付いたことがある。

    青芝:どんなことだい?

    天瑞:A.I.やってた頃にさあ、A.I.コーナー向けに送ってないA.I.イラストが移動させられたとか、いろいろ

        愚痴ってたけど…A.I.終わってから一気に自分のフェイバリットゾーンみたいなのがなくなっちゃった

        わけでしょ?そう考えると自分はA.I.に『載せてもらってた』んだなあって思い知らされちゃってねえ。

    青芝:そりゃまあ、お前さんの技量からすれば当たり前といえば当たり前だったわけだが。

    天瑞:そう考えるとね、ふと『G’sを買い続ける意味ってあるのかな?』なんて思っちゃったりして。

    青芝:ん、購読…やめるのか?

    天瑞:今のところその予定はないけど、なんとかして自分の中で意図的にテンションを上げていく努力を

        常にしてないと、惰性で買っていくままになっちゃいそうだなあ…と、そう思ってる。

    瑞葉:難しいんですね、いろいろ…

    天瑞:ええい、そんな辛気くさいことばっかり考えても仕方ない、歌いにいくぞ!

    青芝:またかい…最近週一ペースくらいで行ってねえかい!?

    天瑞:うん。しかも自宅からかな〜り離れたところへ!

    青芝:いろいろ…警戒してんのな、やっぱり…

    天瑞:では、今日はこのあたりで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:昨日の女子のニュージーランド戦は、見てて小気味よかった、青芝辰巳と

    瑞葉:天皇杯で仙台のがんばりがまだまだ続いててちょっぴり楽しい、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさま、また次回〜









  2009年 11月7日 リフレクション→アンサーは週一更新の醍醐味

    天瑞:あおい〜とりい〜♪もし〜しあ〜わ〜せ〜♪ちかくにい〜ああてもお〜♪♪♪

    青芝:よう、相変わらず絶賛ひとカラ中かい。

    天瑞:うん。今のところ『蒼い鳥』がどれだけうまく歌えたかが、元気のパロメータ!

    瑞葉:(「蒼い鳥居」じゃなかったんだ、間違えちゃった…)

    天瑞:えー、というワケで冬に片足つっこみつつある中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    瑞葉:わたしは早くコタツに足をつっこみたいですよー

    天瑞:コタツか…そろそろふとん出さなきゃいけないかなあ。だんだん外出するのが億劫になってきちゃうね。

    青芝:ACL決勝に日本勢はなし、レッズは天皇杯もなくなり一応ACL出場目指しているが

        チーム状態はどん底とくりゃあなあ…

    瑞葉:優勝の可能性って、もうなくなっちゃったんですか?

    青芝:数字上は残ってる。ただ、あくまで『数字上』だが。

    天瑞:レッズが残り全部勝った上で川崎が全部負けるくらいのことにならなきゃダメ。

        あと川崎意外の上位が負けまくる確率も計算すると…まあ、ある意味天文学的な確率になるかな?

    瑞葉:よくわかりました……

    天瑞:最近微妙にテンション下がりっぱなしな狂想曲ですが、今回もちょろっとお付き合いくださいませ〜

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    青芝:久々にメッセージきとるぞ。

    天瑞:ををを、すばらしい!反響が、なくなるまで、HP運営を、やめないッ!

    瑞葉:…どこかできいたフレーズですね、それ…



    from ぐらさん

    遅くなりましたが、9月のストシスで頒布していましたA.I.本『5secondsの虹色世界』を楽しく読みました。

    いい意味でのお約束があって、アイリスや他のヒロイン達(主人公もですが)が魅力的でした。

    A.I.がG’sで終了したのは残念ですが、12月号の読者コーナーでの『ウルトラC!』や『ストパニ』等のように、

    イラスト等が載るのを期待しています。

    以前、ブログで述べられていた読者コーナーでの「過去の読者参加企画コーナー」も面白いですね。

    ただ、現在のG’s読者がどれだけついてこれるかが心配ですが。

    むしろ、2年前のように、FESTAのテーマで、読者参加企画をまたやってくれたら、私はうれしいですね。


    10月のべびプリオンリー同人誌即売会で、アフターイベントのジャンケン大会用景品に、シスプリ以降の

    G’sオリジナル企画連載の代表的な?ヒロイン(A.I.は、アイリス)のミニ色紙12枚セットが出されていたのは、

    うれしかったです。私はゲットできませんでしたが(泣)。

    会場では、シスプリから現行のキャラ達が一緒に登場する本(もちろんA.I.キャラも登場)があったりと、

    ファン活動はやっぱいいものだなと感じました。


    それでは、長くなりましたが、失礼いたします。





    天瑞:G’sのいろんなコーナーでその名を見ることができる、ぐらさんからのメッセージです。

        どうもありがとうございます!

    青芝:この本を買っていってくださったということは…お前さん、覚えはねえのかい?

        この本を手に取る人、ましてや買う人は限られてんだろう?

    天瑞:えーと…思い当たった、かも!たしか…午後…だったと思う。

    青芝:ヘタしたら時間帯まで特定できそうなのは喜んでいいんだか悲しんでいいんだか…

    瑞葉:いいじゃないですかー。はじめまして!ゆっくりしていってくださいねー。

    青芝:あとわざわざブログの内容の方にまでつっこみもらってんぞ。

    天瑞:きゃ、メモ置き場まで見られてた!

    >「過去の読者参加企画コーナー」〜現在のG’s読者がどれだけついてこれるか〜

    瑞葉:やっぱり読者の層って、昔とは変わってきてるんでしょうか…?

    青芝:例の2005年秋の大リニューアルがあったからなあ。ヘタしたら読参を完全にスルーしてる層が

        ないとも限らん。

    天瑞:G’sってアンケートあるよね?たまには集計したアンケートの内容とか公表してくれないかなあ。

    青芝:10月にあったベビプリオンリーの内容にも触れられてんな。どれどれ…

    瑞葉:…!?

    >10月のべびプリオンリー同人誌即売会〜ミニ色紙12枚セットが出されていた

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・(色紙…A.I.キャラ…アイリス…)・・・・・・

    瑞葉:な、なんかすごく真剣なカオしてますね…

    天瑞:このイベントってさ、『オンリー』だったよね?『ベビプリ中心G’sヒロイン』じゃなかったよね???

    青芝:まあ、表題はそうなってたような…

    天瑞:中身がそうならわたしもサークルでスタメン出場したかったよ!!!

    青芝:落ち着けい。仮にそうだったとしてもベビプリ中心であることに変わりねえ。

        お前さん、べびプリの本出してねえだろ?

    天瑞:まあ…たしかに。

    瑞葉:てんずいさんがベビプリで本作るとしたら、どんな感じになりそうですか?

    天瑞:まとまった話はムリそうだから…ストパニのときみたいな、4コマ集かなあ。

        まあ書く以前に予備知識を充実させなきゃいけないんだけど。公式ブログの方も

        読みこぼしあったりするし。

    瑞葉:メッセ、2通めっ!



    from 逢原トワさん

    新刊読みました。事前に公言していらっしゃったように、まさに「A.I.」本というよりはアイリス本!

    でも、ご贔屓のキャラを前面に押し出した作りは、同人誌としてはむしろ王道のような気がするので、

    これはこれでまったく問題ナシなのではないでしょうか?展開は強引なれど、本当に描きたいことが

    描かれている印象で、ある種開き直りに近い潔さを覚えます。何だかマスター=てんずいさんが、

    少年マンガの主人公っぽい(笑)。私は二次創作作品を作成する場合、男主人公は意識的に目立たせない

    ように心がけているので、着想からして真逆ですよね。某ゲームでは半ばキス魔と化していますが、

    ラブシーンとかこっ恥ずかしくてよう描きませんわ(笑)。

    終了してしまった作品への情熱を維持していくのはとても難しいことだけど、これからも自分のペースで、

    てんずいさんにしか作れない本を作り続けていって頂きたいと思います。



    天瑞:通販によるお買い上げ〜、ありがとうございます。ふふ、あくまでお買い上げ、お買い上げ。

    青芝:えらく強調するのな、その部分…

    >展開は強引なれど、本当に描きたいことが〜

    青芝:ああ、どう見ても強引だったな。

    天瑞:そのとーり!

    青芝:ちったあ否定しろ!

    天瑞:いや、なんというかものすごくコアな部分突かれたなあって感じがするんです。

        わたしがA.I.で話を作ろうとする際、『描いてみたいワンシーン』から話を逆算して組み立てていく…

        ってやり方をとっているので、どこかでムチャな発想が入ってきちゃうんです。

    瑞葉:なるほど〜

    天瑞:あと主人公がある程度目立っちゃうのは、自分の引き出しが足りないから(笑)

    青芝:使える役は全員使わねえとネタが間に合わねえってことか

    天瑞:イエース!

    青芝:脇役どころか予選落ちキャラまで投入してるからな、お前さん…

    
>某ゲーム

    瑞葉:?なんでしょうね、これ…

    天瑞:『羅武風雷主』ですね、了解しました。

    青芝:…なんだ、その武者ガンダムみてえな書き方!?

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    たるぼでーす

    珠音です。

    キタジマサブロウでございま〜す

    (…脈絡あるのかしら?)

    というわけでまたしてもスペースをいただきました、『たる&タマの萌須田検証課』

       今回も前回と同じようにおつきあいくださ〜い

    あのね、ヘンなユニット名つけないでくれる?なによ、『たる&タマ』って!

    じゃあ略して『たるたる』でいいですか?

    略称になってない!あと人を勝手にエビフライみたいにしない!!

    ではさっそく今回のお題から。
『第2期で抱えた借金って、実のところどうだったのか』ですって。

    前回より少しはまともになってきたわね。

    じゃあまず第2期の冒頭を思い出してみましょうか!

       たしか、予算が1000円だと思っていたら、実は1000万円だと言われて…

    逆、逆!1000万円の借金を背負って、1年かけてそれを返していったのよ。

       でも最後の社長の言葉がなんだか『借金なんてあったっけ?』みたいなニュアンスだったから、

       こういうお題が出てきたんじゃない。

    わー、そうだったんですかー。

    …でも考えてみればおかしな話よね。予算オーバーしてるのなら、経理あたりから途中でストップが

       かかってきそうなものだし。

    ですよねえ。経理の人が相当テキトーだったんじゃないですか?

    あなたみたいにね…

       で、もし経理がテキトーだったとなれば、実は借金の額も間違ってたんじゃないかしらね?

    さすがにそれは、会社としてどうかと思いますよっ!

    あなたが今更言えるセリフかしら…

    あと思ったんですけど、借金ってホントにあの人たちだけで返してたんでしょうか?

    第2期冒頭で社長が『自腹で返せ』なんて言ってたから、本人たちはそのつもりだったんでしょうけど…

       ま、エピソードに出てない社員&ロボットがこっそり協力してくれてた可能性もあるわよね。

       なにしろおせち料理の販売まで手を伸ばしてる会社だから。

    なるほど〜。だとすればかなり早い段階で実は借金は返せてたのかもしれないんですね。

       あの人たちの知らないとこで。

    そういうことになるわね。なんで本人たちに伝えなかったのかはナゾだけど…

    見てて楽しかったから、じゃないですか?

    ちょっとお、いくらなんでもそんなこと・・・・・・・・・・・・・・

       ありえるから怖いわね・・・

第2期の借金に関する検証(?)
 @そもそも借金の額自体が間違っていた?

 A他部署のみんなもエピソード外のところで頑張っていたかもしれない

 B早い段階で借金は完済してた可能性がある。

 Cなぜそれを本人に伝えなかったか?
   それは彼らの頑張りをもっと見ていたかったからさ!


    ずいぶん充実した項目になってきましたね〜

    …この程度で果たして『検証』なんていえるのか、ものすご〜く怪しいけどね…

    実は、真相が明らかになるルートがあったのかもしれませんね。

       最後のユズさんのバイトを鉱山じゃなくて萌須田社にしていたら、とか…

    社長が直々に出てきて「実は…」なんて流れで?ありえたかもね。






    ふう、答えがひととおり出ると、スッキリしますね!

    出たようでいて、実はまったく出てないんだけどね…ところでたるぼさん、あなた、メガネはどうしたの?

    はい?

    先週から気になってたんだけど、あなた、メガネ外してるじゃない。どうしたの?

    ああ、これですか。ドット打ってくれたヌシさんが『メガネ表現難しいからこれでいい?』って

       聞いてきたので。別にいいですよーって言っておきましたけど。

    あなたに劣らず、テキトーな管理人だこと…


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:メッセがもりだくさんだった今回の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    青芝:ま、確かに充実してたよな。

    天瑞:A.I.の掲示板への通用口にもなっている当HPですが、こうやってメッセ掲載するやり方も

        絶賛稼働中なのです。こっちにはこっちの味がある。

    瑞葉:そういえばてんずいさん、もう1個掲示板増やすって話ですけど…

    天瑞:あー、『web萌須田社』ね。ドットでアイコン作って掲示板上でどんな見た目になるのか…デザインを

        見極めているところです。といってもたいした労力じゃないんだけどね。

    青芝:酔狂でドット描いてたワケじゃねえんだな。

    天瑞:最初は気分転換のつもりだったんだけど、ピクシヴの方に上げたドット絵が思いのほか

        好評で、じゃあ少し実用にまわしてみようかと思い立ちました。

    青芝:普通に描いた絵より気分転換で描いたドットの方が好評って、フクザツな気分にならねえか?

    天瑞:そこはあまりつっこまないで。

    青芝:…図星だったな…

    天瑞:んじゃ、今回はこのあたりまで。お相手は、東方地霊殿エキストラ攻略を再開し始めた天瑞烈Zと

    青芝:ACL決勝、岡山…出られるといいな。青芝辰巳と

    瑞葉:RPGとドット絵はとってもよく合っていると思う、大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回〜








  2009年 11月1日 不定期検証『A.I.に残された謎』…?

    天瑞:どもども、最近『ひとりカラオケ』にちょっとはまってます、天瑞です。

    瑞葉:ひとりでカラオケですか?

    天瑞:そう!誰の気兼ねなくハチャメチャな選曲できるから!楽しいよ♪

    青芝:音楽のテスト(ピー)点だった人間の歌声…うん、1人で歌わせて正解だ。

    瑞葉:どんな歌をうたってるんですか?

    天瑞:えーとね、國府田マリ子さんの歌とか、相性が良いらしいのはロボットアニメの歌。

        あと最近はアイマスの歌がけっこういい感じ。『蒼い鳥』とか。

        ボーカロイドの歌も少し。

    青芝:うん、やっぱり1人で歌って正解だ。

    天瑞:もともと声出したりするのはキライじゃないんです。一時期ゴール裏に通ってたくらいだし。

        ただ、へんなプレッシャーを受けながら歌うのがイヤなだけ。

    青芝:思ったんだが、最近のカラオケってボーカロイドとか入ってんのな。

    天瑞:機種にもよるらしい。自分がよく使ってるところは機種の指定ができるから、ラインナップの合う

        とこを選んでます。(JOYSOUNDがいい感じ!)

    瑞葉:わたしも歌うの好きですよ!

    青芝:ほう、何が得意なんだ?いや、聞かないほうがいいか…

    瑞葉:もう、どんどん聞いちゃってくださいよ!天城越えとか得意ですよ?

    青芝:だからなんでそんなシブいんだよ!


      
     (天皇杯3回戦 大宮VS仙台 仙台側ゴール裏@NACK5スタジアム)



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     たるぼでーす、

     珠音です。

     ミナミハルオでございま〜す♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     あれれ、珠音さん。どうしたんですかあ?

     いえ…なんでわたしたち、ここにいるのかしらね??

     そういえばまだ説明してなかったですね。ここのHPのヌシさんの意向なんですけど…

     …なんか湖の大魚みたいな言い方ね、それ…

     ここのヌシさん、『A.I.に残された謎』と題して文章を書こうとしてたみたいなんですけど、

        『自分がしゃべってもおもしろくないから』って、頼まれちゃったんですぅ♪大抜擢ですよね!

     ちょ…それ、ただの丸投げじゃないの!だいたい、残された謎っていうならいつもの人達に

        しゃべってもらえれば…

     まあまあ、いいじゃないですか〜出番がもらえるなんて、渡りにフナですよ?

     …別に出番がどうって意識はなかったんだけど…

        だいたい、わたしたちのこと知ってる人いるのかしら?A.I.が終わった以上、メインで出てた人達で

        さえ危ういのよ?

     あ、じゃあ簡単に自己紹介させていただきましょうか!

        取り出しますは、第1期カタログ!

     ああ、また他コンテンツから勝手に!

     
  
                           (エントリーナンバー17、19に注目!)


     ほら、とってもわかりやすい!

     なんかすごくやっつけのような気もするけど…

        まあ、もう少し丁寧に説明させてもらうと、私たちはA.I.第1期の選考対象メンバーの一体だった

        わけです。メインを張ることは叶いませんでしたが…

     一応本編にも出てるんですよ?こんな感じに!

     …なんかあなた、すごく手馴れてるわね…

     そんなわけで早速いただいたお題を…

     ちょって待って!私はまだ納得していないわよ?

        だいたい、本編で残された謎をどうこうっていうのなら、あの人たちに直接来てもらったらいいじゃないの!

        (あの人たち→        )

     それがですねえ、ヌシさんが言うには『メインメンバーはちゃんと自分の出す本の中で動いて

        もらってるから、極力ここでは出したくない』って言うんですよ〜

     まったく…変なところで律儀なのね。

     で、このやり方で不定期連載みたいにして出て欲しいって。

     まあ、どうしてもって言うのならやってあげられないこともないけど、ホントに私たちでいいのかしらね?

     不安ですか?なら…


     
ちょっと巨大化して存在感出してみましょうか!

     
     
な…ちょっと、何勝手なことしてるのよ!
               ていうか私まで巻き込まないでよ!!






     やっぱり落ち着かないですね。元に戻しました。

     あたりまえでしょ!まったくもう…

     縦横比一緒だからいいかなーと思ったんですけど。

     根本からして間違ってるわ…


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     ではためしにひとつ進めてみましょうか?ためしに今回もらったお題は…

     えーっと、
『RUNAが飼っているヒヨコは何故ニワトリにならないのか』…ナニコレ!?

     わ、さっそくの難問!どう答えていきましょうか〜?

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     あれ、タマさん、どうしたんですか?

     略さないで。…いや、あのね、これから何度もこの類の『謎』が続いていくかと思うと…

     がんばって、考えていきましょうね!

     考えようがないじゃないの!こんなの!!

     そんなしっぽピンピン立てて怒らなくても〜。えっと、たしかこのヒヨコさんはRUNAさんが

        チョコレートを作っていたときに卵から生まれたものでしたよね?

        それが第2期のお泊まり保育のアルバイトにもヒヨコのまま出ていたって。

     …本気でひとつひとつ検証していく気?

     ふつうのヒヨコは5ヶ月くらいでニワトリになるはずなのに、不思議ですね!

     そんなのどうとでも説明がつくものじゃない。ヒヨコも実はロボットだった、とか。

        あと第1期と第2期のヒヨコが一緒だとは限らないわよ?代替わりしてる可能性もあるし。

     でも本編ではニワトリが出てきませんでしたよね?

     ココさんがネコを飼ってたでしょう?一緒にしないよう気をつけていたのではないかしら?

     え、ネコとニワトリって一緒にしちゃダメなんですか??

     それは…まあ、個体にもよるんじゃないかしら…って、なんで私のことじっと見るのよ!

     珠音さん、トリ肉好きですか?

     私に聞く必要ないでしょ!!

     そうそう、私気付いたんですけど、あのヒヨコってロボットと仲良くしようとするとツッコミ入れてきますよね?

     まあ、そういう風に見えるわよね。

     誰かがリモコンで操ってたりしてないですか?

     …なんでそんなことする必要があるのよ…

     うふふ、やきもちですよ、や・き・も・ち!きっと珠音さんみたいな子がリモコンを握って…

     だからなんでそこで私を引き合いに出すの!?

        …まあ、あまり真正直に考察するのもおかしいんだけど、考えられるのは以下の3つってことね。

        そしてどれも正しいとは言い切れない、と。

RUNAのヒヨコに関する可能性
 @実はヒヨコ型ロボット

 A同一のヒヨコではない、2代目以降。本編に出てないが初代は
   しっかりニワトリになっている

 B誰かがリモコンで操作している


     で、どれにしましょうか?

     決めるの!?別にどれでもいいじゃないの!

     あ、それもそうですね〜

     あの、そこまであっさり同意されると、それはそれで淋しいんだけど…

        ていうか、こういう進め方でいいのかしら、ホント…

     ヌシさんは『好きなようにスペース使ってくれ』って言ってたから大丈夫だと思いますよ?

     好きなようにっていっても、いきなり巨大化させられたりするのはご免こうむりたいけどね。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:あー、今日は楽だった!いかがでしたでしょうか?

    青芝:本当にたるぼと珠音に任せやがった、コイツ…

    瑞葉:『A.I.Love You!とは何だったのか』とはずいぶん印象が違いますね。

    天瑞:いいじゃん、こういうのもたまには!

    青芝:たまにはって、お前さん、このいわゆる「残された謎解き」は同じ形で進めるつもりなんだろ?

    天瑞:うん。その方がやりやすいことが判明したから。

        …ああああーっ!!!!

    青芝:あん?どうした急に?

    天瑞:ヒヨコの考察、もうひとつの説があるじゃないか!ほら、

        
『Cヒヨコがニワトリになりかけたとき、誰かがこっそり別のヒヨコにすりかえている』

        これだって充分ありうるよ!

    青芝:…そんなことして、誰が得するってんだよ…

    天瑞:まあ正直細かい話だと思うんですが、ふつうにAであってほしいです。その方がにぎやかでよさそう。

    瑞葉:初代がニワトリになったら、まるで動物のお医者さんですね!

    天瑞:西根家最強のニワトリ!

    青芝:…そろそろ閉めてくれ、ついていけなくなる前に…

    天瑞:はいはーい。では今回はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:山形が明治大に喰われた天皇杯、むしろ山形の方がかわいそうに見えてしまった青芝辰巳と

    瑞葉:仙台のサポーターのみなさんの歌は、メロディがすごくきれいだと思う、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさん、また次回〜








【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system