2009年 12月26日 分析、グループ『E』!

    天瑞:おそらく今年最後の更新になるであろう狂想曲、みなさまいかがお過ごしでしょうか?ズルズル。

    瑞葉:ズルズル?

    天瑞:いやー、ちょっと油断しちゃって。風邪のひき始めなんだよねー。

    青芝:予防してなかったんかい?

    天瑞:手洗いうがいくらいはしてたんだけど。換気しないまま掃除しちゃったのがマズかったかな?

    青芝:ああマズイな、どう考えても。

    天瑞:ここは速攻で治すべし!ユズ湯にリポD、葛根湯…

    瑞葉:♪ごはんに納豆、みそ汁のりたまご♪

    青芝:……『おはよう!!朝ご飯』…だっけか?

    天瑞:さすがあおちゃん!学習能力早い!

    青芝:置いてけぼりはさすがに気分悪イからな…さすがに多少の情報は集めたぜ…

    瑞葉:今年最後の狂想曲、よろしくお願いしますっ!

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    2010 FIFA World Cup @South Africa


     
〜グループE/オランダ デンマーク 日本 カメルーン〜


     運命の手が引き寄せる組み合わせは吉か?凶か??

     全ての答えは6月に…





    天瑞:というわけで、今回は遅まきながらワールドカップのグループ組み合わせについて

        おしゃべりしたいと思いまーす。

    青芝:タイムリーな時期からあえて外したのはオレに対するイヤガラセかい?

    瑞葉:まあまあ、あおしばさん、ネガティブな考え方はよくないですよ?

    天瑞:そうそう!日本が入ったグループだって、いい(『E』)グループなんだし!

    青芝:なんだかなあ…

    天瑞:そいではとりあえず、4カ国のランキングをざっと確認してみましょうか!

    瑞葉:はいは〜い、最新のFIFAランキングによるとですね、

         
オランダ/3位

         
カメルーン/11位

         
デンマーク/28位

         
日本/43位


    瑞葉:あ、あれれ???

    天瑞:…な〜に〜が、いいグループだい!見事にジェノサイドくらいそうじゃないか!!

        あ、でもFIFAランキングってけっこーアテにならないって聞いてるから…

    青芝:いや、残念ながら以前に比べればかなり正確になっている。少なくともこの4カ国の力関係については

        かなり信憑性は高いと考えていい。

    天瑞:それにしても、43位とか…出場国って32カ国だったから、出場してない国にも負けてるってことじゃん!

    青芝:ま、トルコとかロシア(両国ともユーロ2008ベスト4)が出られないくらいだからな。

    瑞葉:これって、最悪の組み合わせなんですか?

    青芝:当然キビシイ組み合わせだが、最悪ではない。

        オランダがブラジルかスペインに化ける可能性があったし、デンマークはフランスかポルトガルに

        なり変わる可能性があった。それに比べればマシだろう。

    瑞葉:では、同グループになった国をひとつずつ見ていきたいと思いま〜す



   
○オランダ/欧州最速で出場決定。予選成績8戦全勝。同グループのスコットランド、ノルウェーを
           全く寄せつけず。得点17失点2。



    天瑞:なにこのチート国。

    瑞葉:えっと、たしか今年1回戦いましたよね?結果は0−3で…

    青芝:ああ、オランダの勝ち。

    天瑞:ふつう攻撃力高いとこって、守りに穴があったりするもんだけど…予選で失点2って!?

    青芝:正直言って被害を最小限にするような戦い方が求められそうだよな。ドローで御の字ってとこか。

    瑞葉:勝つ可能性は、ないんですか?アトランタ五輪のブラジル戦みたいに!

    青芝:う〜ん…相手を徹底的に分析し、守りまくって…蜂のひと刺しで1点を掠め取る…

        だがそれもまたイバラの道だ。だいいち、今のカントクとメンバーがその方法をやりたがらない

       だろうし。


    天瑞:このレベルの敵相手に手段を選んでる暇なんてないような気が…

    青芝:まあ予選を好調で通過してきた国は本大会でもモタつくこともあるし、1回戦えたのは一応

        プラス要素だともいえるんだがな。



   ○カメルーン/アフリカ予選4勝1分1負。得点9失点2。高い身体能力を誇り、メンバーのほぼ全員が欧州で
            プレー。インテル所属のエトー以外にも注意すべきプレイヤーは多い。ただし、協会との関係や
            結束力によっては、持っている力を素直に出せないケースも。



    天瑞:アフリカです。それもバリバリのアスレチック系。

    瑞葉:アフリカ大陸での大会で、アフリカの国と…いやな感じですね。

    青芝:サッカーゲームなら間違いなくオランダ並にイヤな相手だろう。

    瑞葉:サッカーゲーム『なら』?

    青芝:上にも書いたように個人能力は高い。だが現実にはそれをフルモードで発揮できているとは

        限らないのがこの国の特徴だ。2002年、覚えてるか?

    天瑞:えーと、たしか協会とのゴタゴタでキャンプ地の大分行きが遅れまくったんだっけ?

    青芝:そう。アフリカの強豪国を調べてると『給料未払い』なんて言葉がよく聞こえてくるんだよ。

        2006年のトーゴなんかがその代表的な例だったな。すなわち、ピッチ外の要素がマイナスになりやすい。

    天瑞:あ、なるほど。サッカーゲームじゃ、そんな要素はまず反映されないから…

    青芝:それに日本は一応何回か勝ったことがある。いずれも日本ホームでの試合だが…

    瑞葉:でも、万が一そのいろんなピッチ外のマイナスが解決されちゃってたとしたら??

    青芝:んー、祈るしかねえんじゃねえの?

    天瑞:ソンナアバウトナ…



   ○デンマーク/欧州予選6勝3分1敗。得点16失点5。ポルトガル、スウェーデンを押さえて1位通過。
             強力なサイドアタックが持ち味。強化方針にもブレがなく、大きな大会に出てくると強い。

             
2004ユーロベスト8、2002日韓W杯ベスト16、1998フランスW杯ベスト8etc


    瑞葉:安定感のあるチームなんですね。

    青芝:俺のお気に入りでもある。ここのGKがユーロ2004のイタリア戦で超セーブを連発してだな…

    天瑞:日本とはあまり闘ったことないよね?

    青芝:そういう意味では3カ国の中で一番縁が薄いチームといえるかもな。中村俊輔がセルティック時代に

        この国のクラブチームと戦ったことはあったが…

    瑞葉:『大きな大会に出てくると強い』って…けっこうメンドウじゃないですか?

    青芝:この国、監督が長い間変わってないだよな。その分信頼関係はダテじゃねえだろうし、

        カメルーンみてえな不安定さはない。

    天瑞:しかも全体的に高身長。日本って高身長の相手苦手だよね?

    青芝:そのへんは…ノルウェーとかとテストマッチ組んで、イメージつかんでいくしかねえんじゃねえかなあ。







    瑞葉:で、結局のところどうなのかな?グループリーグ突破の可能性とかは!?

    青芝:えーとだな。1回でも勝てたら大喜びしていい。

    天瑞:そんなネガティブな…

    青芝:いや、それくらいの謙虚な気持ちで望むべきだってことだ。

        第一自国開催以外で勝ち点3ゲットしたことないんだぞ?

    天瑞:んー、まあ…そうだけどさ。

    青芝:あとは相手チームに応じた対策をしっかり立てられるかどうか、だろうな。2006年なんざ、

        対策も何もあったもんじゃなかったからな。

        …ていうか今回まともな戦いできなかったら、サッカー中継とかただでさえ少ないのに

        瀕死状態になりかねん!ホント、そこんとこも意識して戦ってほしいぞ。


    天瑞:…いい成績残して報道増えたら『なんだよー、いい成績残した時だけノリやがって!』みたいな

        気持ちにもなっちゃうかもだけどね、自分としては。

    青芝:仕方ねえよ。日本はスポーツのファーストチョイスがサッカーじゃねえんだから。

        つーかお前さんも2002年のフィーバーから乗ったクチだろが…

    天瑞:そ、そこんとこは置いといて!あと個人的な悩みというか懸念がひとつ。

    青芝:?なんだ?

    天瑞:W杯の時期になると放送を潰されたアニメファンがエキサイトすることがある。

        わたしとしてはなんだか肩身が狭いんです!

        『どーせボロ負けなんだから放送すんなよぷぎゃー』とか言われても、ドイツの戦いぶりからじゃ

        反論できなくなっちゃうし…

    瑞葉:い、いろんな方向でつらいんですね…

    天瑞:この時期くらいいいじゃん〜なんて思っちゃうよ。日本からアニメが消えることはまずないけど、

        ただでさえサッカーは放送面でクライシスな状況なんだし。

    青芝:この大会、思った以上に多方面に影響を及ぼしそうだなあ。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞2009シーズンラストの更新、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:シーズン最後だというのに、A.T.とかゲームとかアニメの話題じゃなくてゴメンナサイ!

    青芝:いや、俺は充実した更新だったと思うんだが…

    天瑞:それにしても2009年、いろいろあったなあ…

       ・A.I.愛の生活開始&A.I.終了

       ・文花帖購入。全シーン撮影達成

       ・夏コミでみづかさんのお手伝い

       ・G’s読者ページリニューアル

       ・ストシス5サークル参加

       ・東方星蓮船購入

       ・ニコのアカウントをとる

       ・アイマスにちょっと興味を示してみる

       ・Pixivにも登録してみる

       ・フィンケレッズ、シーズン6位でフィニッシュ


    青芝:『いろいろ』がえらく偏ってる気がするんだが…

    天瑞:そうそう、最近安めのFlashソフトを買ったんだよー♪

    青芝:フラッシュソフト?

    瑞葉:たしか、動画というか紙芝居ぽいのが作れるようになるって…アレですか?

    天瑞:そうそう。何かを作るってたしかな目標があるわけじゃないけど、ひとまずいじって遊んで

        みようかなーって。

    青芝:1年前以上に買った作曲ソフト以上には使えるようになれよな。

    天瑞:うをを!?い、イタイお言葉を…

        そ、そうそう。1月から3月にかけてちょうど忙しくなる時期なので、狂想曲の更新も軽めになるかも

        しれません。でも!投稿は、やめないゾ!

    瑞葉:今年も1年間、ありがとうございました♪

    天瑞:お相手は、このPNにして3年強の天瑞烈Zと、

    青芝:来年6月は明るいニュースにお目にかかりたい、青芝辰巳と

    瑞葉:1勝2分くらいでグループリーグを突破してほしい、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさま、よいお年を〜







  2009年 12月20日 船を追いつつ更ける2009年

    天瑞:遅く起きた朝、休日の気だるい日々のおともに狂想曲。いかがお過ごしでしょうか?

    青芝:もはや朝ですらねえ。てか寝すぎだ。

    瑞葉:もう、2時ですよ?油断したら夕方になっちゃうんですよ??

    天瑞:仕方ないじゃないか〜1年間の疲れがどばーと出てくる時期なんだよー。

        もう、この時期に冬コミに向けて原稿準備とか出来る人って、ホント尊敬しちゃうよ。

    瑞葉:てんずいさん、冬コミは…

    天瑞:冬の方は…あまりに時期がド年末すぎるからなあ…

    青芝:ある意味一般的な年末スタイルに対抗する日程だよな。

    天瑞:ま、わたしもレッズが天皇杯勝ち上がりまくってた頃は年末年始移動しまくりだったけどね!

    瑞葉:つまり冬コミは欠場…と

    天瑞:そうなるね。冬のあの会場の雰囲気も一度見て見たい気もするけど…

        特にターゲット定めまくってるサークルがあるわけでもなし、もしも欲しいモノが見つかったとしても

        後から通販利用すればいいからね。

    青芝:まあ、それはそうなんだが。

    天瑞:何よりA.I.扱ってるサークルひとつもないだろうし。

    青芝:それはお前さんがやれ。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    たるぼでーす。

    珠音です。

    愛羅さんに合うのは、『氷結』に使われてたCM曲だと思うんですよー。

    …氷結はビールじゃないでしょ…

    まあまあ、久々の出番なんだから、早速謎解きいってみましょー!

    (わたしはあんまり久々って気がしないんだけどね…)

    今回のお題は
『みんないつも同じ衣装でいるの?』ってことですけど…

    ふつうに考えれば…着替えてるんじゃない??

    でも第1期のシーンなんか見てると、みんなわりと同じ服着てますよね?

    まあ…でも、衣装が追加されたりしてるじゃない。

    チャイナドレス(愛羅)とか、セーラー服(RUNA)とかですね。でもこれって他のキャラが着てもいいような。

    サイズの問題があるんじゃないかしら?

       あるいは持ち主にしか合わないナノボットが搭載されているとか…って、話がズレてきているわね。

       きっと衣装はいろいろ着替えてるはずよ。単にレギュラーの服装でいることが多いだけで。

    わかりました!同じ衣装をきっと何着も持ってるんですよ!!

    …2〜3着くらいはありえない話じゃないけど、クローゼット一杯に同じモノが並んでるとは

       想像しづらいわね…

    ここのヌシさんの本の中で、アイリスさんがRUNAさんの衣装を着せられてましたね。

    ちょ、微妙なネタバレを…

    あと守璃さんが『萌須田社制服』をゲットしてましたけど、これって全員が持っててもいいんじゃないですか?

    ああ…もう、日常業務の衣装までつっこむとキリがないわね。

       萌須田社はきっと一部の高校みたいに『私服OK』ってことなのよ。

    それなら制服ってあってないようなもの…

    そんなことはないわ。萌須田社制服の効果を思い出してみて。

    ええっと…(G’s2008年9月号チェック中)…『袖のワッペンが周囲の萌エネルギーを吸収し、

       それを自身のエネルギーに変換する』ですって!

    そう。だから制服はこれだけのテクノロジーが使われている以上、決して量産されているものでは

       ないのだと思うのよね。

    そ、そういえばわたしたちも制服着たことってないような…!


みんなの衣装に関する可能性
 @いつもの衣装は2〜3着持っている。

 A後からゲットした衣装は本人のサイズに合わせられているため、
   簡単に交換できるかどうかは微妙。ナノボット搭載可能性も。

 B制服はおそらく量産されてない?



    ところで珠音さん、ナノボットってなんですか?

    ナノボットは…簡単に言うと、細かい作業が可能な、目には見えないレベルの極小ロボットのことよ。

    眠っているうちにいろいろやってくれる、小人さんのようなものですね!

    …テキトーなあなたにピッタリの、ね…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:こっちの作業をやりながら…



     
                     (服装をいろいろアレンジしてみた。)




    天瑞:こっちの作業もやる!


     
             (ノーマル5ボス。今回はいわゆる『全方位弾』が多いような気がする)



    瑞葉:このアイリス、いつもとちょっと印象が違うような…

    天瑞:いわゆる「アニメ塗り」を試みてるから。いつもの塗り方は影の境目がうまくぼやけてたでしょ?

        今回はその境界をくっきり見せるようにしてみた。けっこういい感じにできそうかな…?

    瑞葉:まだ完成じゃないんですね。

    天瑞:あとは光を入れて、
背景をごまかして、サイズ調整をしてひととおり完成、かな。

        いや、あとグレースケールにしないと…

    瑞葉:グレースケール…ってことは、モノクロにしちゃうんですか!?

    天瑞:カラーには他に送るやつが決まってるから。同じコーナーにふたつ送るのはムダが大きいって、

        これまでの経験が実証してるから…

    青芝:…で、下の方は…

    天瑞:あ、こっちね。地霊殿のエキストラがようやく終わったから、星蓮船を始めちゃいました!

        ボムの威力が軒並み高くてやりやすいネ☆

    青芝:いや、俺が言いたいのはだな、お前さん、12月は絵を描き貯めしたいって言ってなかったかと…

    天瑞:早苗さんが、早苗さんがけっこう使いやすいんだよおおお!

    青芝:知らねえよ!!

    瑞葉:あれ?早苗さんて風神録の5ステージのボスじゃなかったですか?

    天瑞:今回は自機として使えるんだな。ていうか歴代5ステージボスって、のちのち自機として使える

        運命にあるような気がする。だからそのうち地霊殿5ボスの猫とか、今回の虎模様の人とかも…

    青芝:名前しっかり覚えとけよな…(※地霊殿5ボス=火焔猫 燐/星蓮船5ボス=虎丸 星)

    瑞葉:それにしても個人で作られてる作品なのに、しっかり1年1作ペースで出てくるのって、

        すごいですよねえ。

    天瑞:ホント、仕事速いよねえ。

    青芝:お前さんも見習っとけよな…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:年末モード真っ只中の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:年末…今年、なにか足りないなあって思ってたら、クラブワールドカップが日本開催じゃなかったんですね。

    青芝:瑞葉、いいとこに気付いたな。ついでだからちょっと、この記事を見てもらいたいんだが…

    天瑞:……

    瑞葉:えーっと、これからずっと日本開催じゃなくなっちゃうんですか?

    青芝:2011年と2012年は日本開催が決まってるが…ここに書いてあるこたあもっともなんだよな。

       フットボールの重心が欧州と南米にある以上、そっちの都合にいいように動いていくだろうし。

       FIFAは最終的には多数の強者の味方だからな。

    天瑞:な〜んか、やな感じ〜。日本は置いてけぼりデスカ?

    青芝:そうされないための方法…一応なくはない。かなり難しいミッションだがな…

    天瑞:…決勝進出…

    青芝:そういうことだ。これまでずっと決勝は欧州VS南米の図式が崩れないでいた。

        せめて向こう3年の間にアジア勢…というよりはJリーグ勢が決勝に進めれば…

    瑞葉:FIFAは日本の意向を無視できなくなるってことですね!でも向こう3年の間って??

    青芝:来年は難しいかもしれねえが、その後日本で開催される2回の間が、Jにとってのホームだろ?

        つまり決勝に進める可能性がいちばん高くなる環境が整う時期だってことだ。

        この期間を逃すといろいろ難しくなる。

    天瑞:…サッカーのニュースって少なくなってるから気付きにくいけど、いろいろ差し迫ってることが

        多いんだね…とりあえず現会長の額に「肉」って書いてやりたいんだけど?

    青芝:お前さん、そんな、どこかの画像職人がすでに考えてそうなこと言っても…

    天瑞:今回はこのあたりで。お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:岡山一成、クラブワールドカップ3位おめでとう!青芝辰巳と

    瑞葉:柏木選手レッズにようこそ〜♪大城戸瑞葉でした!ではみなさま、また次回〜

    天瑞:ふ…ふふ…来年は柏木ユニを…検討中だぜ!








  2009年 12月12日 くぐり抜けよ!神社に連なる薔薇庭園

    天瑞:トップのアイリスもくるくる回る冬の日々。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

    青芝:単に何枚かの絵をGIFにしただけだろうが…


      
            (もうすこし丁寧にやればよかったなあ…)



    瑞葉:これって、投稿用じゃないですよね?サイズも違うし…

    天瑞:うん。でも時間かけちゃった。1週間以上。

    青芝:どうしてそうなった…

    天瑞:なんだかいろんな動画見てたら、アイリスが動いてるところを見たくなっちゃって。

    青芝:お前さんのことだ。どうせボーカロイドが歌ったり踊ったりしてる動画を見てたんだろう?

    天瑞:失礼な、決めつけはよくないぞう!

    瑞葉:じゃあ、どんな動画だったんですか?

    天瑞:765プロのアイドルたちが、歌ったり踊ったりしてる動画だ!

    青芝:…たいして変わってねえよ!つうか、MADの多さからいって、むしろタチ悪くなってんだろうが!

    天瑞:で、でもね、コレ作る作業を通してちょっとはマジメなこと考えたんだよ??

    青芝:ほう、どんな?

    天瑞:…世にあまねくアニメが、とんでもない作業を通して作られているんだってことを実感しました。

        1秒に満たない動きでこんな大苦戦するなんて…

    青芝:まあ、そうだろうよな。手を出して初めてわかることがあるもんだ。

    瑞葉:すごいですよね。プロの人たちって。

    天瑞:その人たちにとっては、1人のキャラを描くことはまるで呼吸するのと同様であって…

    青芝:もろもろの技術とか基本要素は…まあ、意識しないでも実行できるレベルにあるんだろうな。

        改めて考えると恐れ入るよな。

    瑞葉:さすがにA.I.とかで動画作るのは難しいんですね。

    天瑞:世の中には『紙芝居ツール』なるものがあるみたいだから、静止画で展開する話とかは

        作れるかもしれないけどね。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

 
   天瑞は、東方シリーズにおいて基本的にノーマルシューターである。

    わかりやすくいえば『ノーマルはボムを使いつつクリアできる、ハードやエキストラは運がよければ

    低確率でクリアできるかも(当然試行錯誤を繰り返した上で)、ルナティックは無理』なレベルだ。

    そんな自分がここ1年間挑戦し続けていたタイトルがある。


    
―東方地霊殿―


    2008年夏にリリースされたこの作品は、かなり癖の強いものだった。

    ノーマルレベルは1ヶ月程度で何とかクリアを達成する。

    しかし、その後に挑戦したエキストラステージは弾の弾道がなかなか読めずに苦戦。

    緩急のつけた操作が必要とされる局面において抱え落ちを頻発し、プレイの頻度も徐々に間が

    空くようになっていった。


    星蓮船がリリースされる頃になっても、いまだエキストラステージは突破できず。

    『前シリーズのエキストラをクリアするまでは、次回作品に手をださない』というルールを設けていたため、

    星蓮船そのものは確保していたものの、パッケージを開封しない日々が続いていた。

    いわゆる「積んでいる」状態。


    
(これはいけない)


    もともとゲームの購入数が少ない天瑞にとって、このような状況は珍しいものだった。

    だからなおさらのこと、一度積んでしまったゲームを消化する術を把握していなかった。


    
2009年12月、止まっていた時を動かすために、守矢神社に挑戦する影ひとつ…







    天瑞:そして、ついに、このたび…2009年12月12日、18時頃をもちまして…

        ついに、地霊殿エキストラステージをクリアしました!

    瑞葉:わー、おめでとーございまーす!

    青芝:やれやれ、ようやく消化したか。

    天瑞:ぶい♪ぶいぶい♪♪

    青芝:(うわー、やっぱり何かの歌ネタなんだろうけど、やっぱりわかんねえー…)

    瑞葉:長かったですよねえ。

    天瑞:もうね、うまい人のリプレイとか参考にしまくるようになってからかなあ。軌道に乗り始めたのは。

        それ以前は自己流でなんとか通して時間かけてたんだけど…

    青芝:地霊殿は度が越えてたってワケだな?

    天瑞:そういうこと!


     
               (今までさんざん苦しめられてきた『無意識の遺伝子』が…)


     
                                 (とれた!)




    天瑞:クリアできたリプレイの途中画面の写真です。

    青芝:うまくいった回か。さすがに残機多いな。

    天瑞:道中でミスなし、イドもエゴもとれたし。『恋の埋火』で1ミスしてるけど、ボムを使い切ってる

        状態だったから計算のうち。いちばんうまくいったプレイでした。

    瑞葉:ここまでくれば、あとはボムをばんばん撃っちゃえば余裕ですね♪

    天瑞:そう思ってた時期がわたしにもありました。

    青芝:あ゛?


     
                              (クリア直前の図)



    瑞葉:…あれれ、残り1機…?

    青芝:チーズはどこへ…じゃない、残機はどこへいった。

    天瑞:あおちゃん、微妙になつかしいフレーズを…

        えっと、『嫌われ者のフィロソフィ』(耐久スペル)でうっかり抱え落ち2回、このサブタレイニアンローズでも

        1回抱えてあとはボム撃ちまくり…って感じでした!いやあ、緊張した〜

    青芝:あると思ってた余裕がいつの間にかなくなってたってことだな。お前さんらしいというか…



    天瑞:ともかく、こうやって積んでいたものが消化できるっていうのは実に喜ばしい。

    瑞葉:てんずいさんって本とかも積んじゃったりするんですか?

    天瑞:う〜ん…G’sとか雑誌はすぐにひととおり目を通すけど、漫画は積んじゃうことがあるかなあ…

        買ってから数ページも開かないことが時としてある。

    青芝:確保しただけで満足しちまうってことかい?

    天瑞:まあ、そんな感じ。でも量自体はそんな買わないから、量がたまりすぎて手に負えないというよりは、

        単純に漫画を読むテンションじゃなかっただけ。

    青芝:漫画なら1日で消化できるだろうよ…

    天瑞:いや、それが、いわゆるスマイリーな動画がおもしろくて…

    青芝:結局そっちの理由かよ!なんかなあ…年を経るごとに、お前さんの弱点増えてねえかい?

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:長年の宿題を終わらせることができた今回の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    青芝:シューティング好きでない人にとっちゃあ、わけわからん話だったろうが…

    天瑞:んー、わたし自身もシューティングが好きというよりは、東方シリーズがわりとやりやすくて

        好きだって感じなんだよねえ。バランスもとれてるし。

    瑞葉:ジャンルとしてシューティングが好きってわけじゃ…

    天瑞:そこまではね。他に集中してプレイしてシューティングはツインビーシリーズくらいかな。

        グラディウスは全然だし、ケイブのなんかは全然やったことない。

    瑞葉:ケイブ?

    天瑞:『怒首領蜂』とか『虫姫さま』とか。

    青芝:聞いたことはあるが…おまえさん、そっちの方をプレイしたことはないんだな?

    天瑞:動画を見たことがあるだけで、やったことはありませーん。

        ていうか前者の方はなんでも裏ステージのボスは日本全国でも数えるくらいの人しか

        倒せてないって噂で…

    青芝:…そいつは、バランスとしてはどうなんだろうな…

    天瑞:基本的にちゃんと『努力が報われる』タイプのゲームじゃないと、やるのがつらいです。

        ユルゲーマーです!

    瑞葉:(努力が報われないゲームなんてあるのかな…??)

    天瑞:今回はここまで。お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:大分の危機的すぎる状況に、少々愕然としている、青芝辰巳と

    瑞葉:もし仙台が天皇杯優勝しちゃったりしたら…昇格したばっかでACLとか…タイヘンそうだなあ、と

        思っちゃった、大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回〜

    青芝:俺はそれと似たようなことを前回の柏に対して思ったなあ。








  2009年 12月6日 厄月!?落とせ悪運、今年のうちに

    天瑞:カラコンマスカラ、もろもろその他、装備は〜完璧〜おやすみ〜全然眠れん〜♪

    瑞葉:今日も喉は絶好調ですね!やっぱり1人カラオケですか?

    天瑞:はっはっは、ひとりなら自重しないで選曲できるから歌い放題さ!

        今度はarcadiaとかinfernoにも挑戦してみようっと!

    青芝:で、今日のJ1最終戦だが…

    天瑞:そうそう、W杯の組み合わせ、けっこう強いとこがきたよねえ。まあ、フランスポルトガルが外れたから

        最悪じゃあないけどねっ!

    青芝:いやだからJ1は…

    天瑞:ああっと、なんだかんだやってるうちに地霊殿がまたしてもおざなりになってれう〜!

        早くエキストラ突破しないと星蓮船に移れないのにっ!

    青芝:埼スタの最終戦…

    天瑞:かなしいときー、事前にメモしていったカラオケの曲番号が間違っていたときー!

    青芝:お前さん、わざとやってるだろ!!

    天瑞:わるいか!!!

    瑞葉:開きなおっちゃいましたね…

        ちなみに結果は0−1で鹿島の勝ち。目の前で優勝を決められちゃいました。

    天瑞:あー!まったく触れないで更新済まそうと思ったのにー!

    青芝:ムチャ言うな。

    天瑞:あーあ、これで3年連続で最終戦負けかあ…寒かった寒かった。

    瑞葉:で、でも去年は最終戦で6点取られてて今年は1点で済んだんだから…!

    天瑞:おおお、それはすごい進歩だねっ♪って、
なんでやねん!!

    青芝:…やりとりも、だんだんやけくそになってきたな…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:ま、レッズについてはそこら辺に置いといて、

    青芝:あまり放置されてもらいたくないんだが…

    天瑞:G’sの1月号買って来たから、ちょっと眺めてみましょうか!

    瑞葉:わ〜ぱちぱちぱち…ところでてんずいさん、G’sを買ったらまずどこチェックしますか?

    天瑞:ん、まずモエスタから。

    青芝:今は『G’s Kingdom』な。

    瑞葉:で、それから?

    天瑞:それから…ひめナビの漫画でオーブ争奪戦の行方をチェキして、マリロワの漫画で朝日さんの

        自信なさげな挙動をチェックして、あとベビプリのページで最終回と勘違いして…

        このくらいかな?

    青芝:あー、あのページはたしかに最終回と間違えそうな紛らわしいレイアウトだったな…


    天瑞:で、ひととおりチェックしたら本棚へ。

    瑞葉:ホント、ゲーム記事とかスルーしてますよね…

    天瑞:一応ざっと見ることは見るけど。かなりパラパラと。

        もう少し言うと、A.T.が終わってから、本誌を本棚に移動させるまでの時間が短くなった。

        以前は作業机から手の届くところにしばらく置いてたりしてたものだったけれど…

        エピソードがレギュラーで進んでた時期は読み返すために。『愛の生活』時代はどのキャラの話が

        載ってるかチェックして次に登場させたいキャラを決めるために。

    瑞葉:今は…

    天瑞:正直なところ、A.I.の後釜として独自の作品が新たに出てきたってわけじゃないから

        テンション下がっちゃってねえ。A.I.出現前に戻っただけなのに…なんか、やっぱり

        物足りないんだよねえ。

    青芝:気持ちはわからんでもないが…

    天瑞:なんというか、全体的に新しいレイアウトがなんとなく慣れない。

    青芝:ほう。

    天瑞:うまく言いにくいんだけど…リニューアル直前あたりからそうだったんだけど、コーナー数が増えた分

        コーナー名のロゴとかにスペースを費やしてたりして、いまいち効率的じゃない印象を受ける。

    青芝:いちいちこまかいな、お前さん。

    瑞葉:あと切り抜きの絵が全体的に大きくなってませんか??

    天瑞:…そうかも。あ!ってことは…

    青芝:どうした?

    天瑞:『切抜きの掲載サイズ大きくなる→またしてもスペース使う→掲載作品少なくなる』

        という現象が起こるわけですね?そうですね??

    青芝:まあ、そういうことになるか?

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ガクーン)

    青芝:うわぉい!やる気がストップ安!!

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せめて特大載りのサイズもうちょっと小さくするなりしてくれないかな。

          あとファンコールの部分はサイズに差をつける必要ないと思うんだよね…できるだけ多くのコール返し載せた方が

          誌面のコミュニケーションを円滑にするってコンセプトにも合うと思うし・・・・・・・・・

    青芝:お前さん、何小声でブツブツ言ってんだ?

    天瑞:
いっそピクシブに特化しちゃおかな…

    青芝:聞こえてんぞ、落ち着け!お前さんが投稿やめちまったら、A.I.の存在がG’sから

        ますます薄まっちまうだろ?

    天瑞:えー、でもおー、MoYoさんもミーム@さんも樹あずみさんも逢原トワさんもコッペルさんもいるし

        大丈夫だよー♪それになんてったって最強エースのKereさんだっているし!

    瑞葉:えと…Kereさんの…1月号に見当たらないんですけど…

    天瑞:・・・・・・・はい?

    青芝:(パラパラパラ)・・・・珍しい・・・・こんなこともあるものか・・・・

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
露骨すぎない???そこまでしてイメチェン

    強調したい???



    青芝:あのな、言いたいことはよくわかるから、ここはひとつ落ち着いて…

    天瑞:これが落ち着いてられるか!?

        なんで
fhぴえれrfr@rth@ロgh@tkg地c9ろgじh@@あっぽ!!!!!!!

    (少々お聞き苦しかったので、音声を変えてお送りいたします)


    瑞葉:てんずいさん、おちついて、おちついて

    天瑞:コホコホ…んー。うん、落ち着いた。にしても、なー…総没さすならわたしみたいな

        雑居ビル勢でいいのに。慣れてるんだから。

    青芝:最後の一言が妙に切ないぞ…

    瑞葉:あおしばさん、ジャーナリストですよね?こういう、なんていうか、本の編集って、

        わりと個人の趣味が混じっちゃうものなんですか?

    青芝:俺自身は編集に携わったことはねえからなんとも言えねえんだが…

        まあ、多少趣味が混じったところで別に検閲なんてされねえだろうしな。

    天瑞:その辺の裁量は担当に任せられる…か。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

    天瑞:今日はちょっと熱くなってしまったことを反省しておきます。

    青芝:ああ、らしいというか、らしくねえというか…

    天瑞:でも悪い時に悪いコトって重なるもんだねえ。

        今の時期が運気の底なのかなあ?

    瑞葉:他にも何かあったんですか?

    天瑞:自販機で飲み物買おうとしたら売り切れだらけだったとか、

        アイリスの連続写真風の画像作ろうとして、輪郭が崩れまくったとか。

    青芝:…強く生きろよ…

    天瑞:ま、悪いコト今年のうちに消化しておけば、来年はきっといい年になるさっ♪

        それこそレッズが無敗優勝できちゃうくらいに!

    青芝:そいつあさすがにポジディブすぎると思うんだが。

    瑞葉:♪なーやんでも仕方ない ま、そんなときもあるさ 明日は違うさ♪

    青芝:(…いかん、最近歌のネタについていけてねえ…調べとかにゃあな。)

    天瑞:今日はこのへんで。お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:今年は『パーフェクトな』チームがなかったJ1だったと思う、青芝辰巳と

    瑞葉:湘南のホームにぜひ行ってみたい、大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回っ!






【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system