2010年 4月25日 冬の色濃い春の暮れ

    天瑞:どもー、只今日曜になりたての0時30分!今回は余裕をもって更新できるよ♪

    青芝:本当に大丈夫かいな?

    天瑞:ダイジョブ、ダイジョブ。レッズは負けちゃったけど、帰り際に欲しかったCDとかいろいろ

        確保できたもんね〜

    瑞葉:磐田の2トップは強力ですからね…

    天瑞:とはいえ今回やられた唯一のゴールはその強力2トップ(前田&イグノ)ではなかったわけで…

        あ〜あ、よりによってあんなミドル撃ってくるなんてー!

    青芝:磐田はかなり割り切った戦い方を選んできたからな。

    瑞葉:どんなですか?

    天瑞:イメージとしては…ここ数年の大宮のやり方を更に強化したような。

        引き気味に構えてカウンター中心。しかも2トップが強力だからかなりタチが悪い。

    青芝:ま、この流れじゃこんなこともあるさ。

        先制されたら手も足も出ない、ってんじゃ問題だろうがな。

    天瑞:次は同じ静岡勢のアウェイ清水!わたくし天瑞も参戦を検討中…

        東海の苦手意識を払っておかないと!

    青芝:お前さん、アウェイは抑え気味とはいえ静岡にはよく行くよな。

    天瑞:16時開始なら日帰り可能だから。それに静岡ってなんか燃える。サッカー的に。

        待ってろ伸二、永井!今年こそエコパで勝ち点ゲットだぜ!

        …ところで…

    青芝:?なんだい?

    天瑞:静岡って、誰か話題のご当地萌えキャラっていたかな?チェックしたいんだけど!

    青芝:そういうことは試合に勝ってから考えれ!


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:さて、もうすぐGWだし、プライベートの面でいろいろ考えを巡らせることができるぞ…!

    青芝:桜の季節から緑の季節、か。

    瑞葉:今年の春は雨が多くて桜が散るの早かったですよね。ちょっともったいなかったかも。

    天瑞:桜ねえ…わたしにとってこの花、ここ数年「忙しさの象徴」みたいな感じになってるんだよねえ。

        ゆっくり花見もできやしない。

    瑞葉:でもてんずいさんって、お酒飲むイメージありませんよね??

    天瑞:うん。全然飲まない。強くないし。はっきり言ってお酒に関していいイメージも思い出もないし。

    青芝:散々な言いようだな…

    天瑞:だいたいさ、普通のお茶でさえ無節操に胃に入れるってわけじゃないのに、

        なんで酒に強い人って、あんなポンプキマイラ(MOTHER3)みたいな勢いで杯を空けていくわけ??

        もう、言っちゃうけど、同じ生き物とは思えないよ。

    瑞葉:愛羅さんが泣きますよ?

    天瑞:心を許せる人の場合は別!

    青芝:ま、何事も程々が肝心ってことだな。

    天瑞:旧ビックリマンシリーズにも『ほどほど観音』なんてキャラがいることだし!

    青芝:…だからなあ、そんなわかりづらいネタは…

    瑞葉:シールのその弾、天使が天聖界の味方じゃないんですよね!

    天瑞:そうそう!その事実にもう当時のワタシは小学生ながら違和感を感じまくりでね〜

        だからわざと購入量落としたりお守りを狙ったりしてたもんだよ〜

    青芝:…瑞葉、なんでそんなコアな話についてゆける!?

    瑞葉:えーっと、公式のまとめ本、ちょこっと見せてもらったから。

    青芝:そういうことなら…まあ…別にいいわ…








    天瑞:そんなわけで前置きが長くなりましたが、GWの予定です。さてさて〜♪

    青芝:原稿全部終わらせろ。

    天瑞:お代官様!そんなご無体な!

        まあ、ネームくらいはしっかり組んでおきたいけどね。

    瑞葉:メドはついてるんですか?

    天瑞:
GWでネーム組み、5月下旬までに下書き完了、6月中にペン入れ&紹介文ページ作成…

        みたいに進めたいと思っとります…が!

    青芝:なんか問題でもあんのか?

    天瑞:今回想定してる話、

        アイリスが音夢に占いを教えている場面から始めるつもりなんだけど…

    瑞葉:悪くないんじゃないですか?

    天瑞:どうもね…回想シーンというか、そんな感じの場面が増えちゃいそうな気配があるんだよね。

        うまく起承転結になりづらいっていうか。

        ラストも、例の音夢の占いの館エピソードのプロローグにつながる流れになるから…ちょっと

        新鮮味に欠けるかもしれない。

    青芝:ヘンなところでこだわり見せてんなお前さんは…

    天瑞:音夢に関してはKereさんが
『夢の音』でひとつのステキなイメージを提示してるから、

        自然とハードルが上がっちゃってねえ。


           
                 
Kereさんの『夢の音』





    青芝:でもだからって今から描く話を変えるつもりはねえんだろう?

    天瑞:ないねえ。もともと音夢でまとまった話を描いてみたいって思いは持ち合わせていたわけだし。

        ない知恵絞って考えまーす!

        あとは、ふにゃふにゃに眠そうな音夢の姿が描ければ、万事解決。

    青芝:お前さん、真の目的そこだろ…





        
     (なんとなく作ってみたドットIO=SWORD)


     ※キャラの衣装の色が白である場合、薄い水色や紫で代用してお茶を濁してまーす。





    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:おそらく4月最後の更新となる狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:5月はもうちょっとあったかいといいな…

    天瑞:だねー。いまだにコタツしまえないもん。秋春制とかムリムリムリ

        むしろ夏の暑さがプレーの質の低下を招くのなら、巨大扇風機を何台も作ったほうが

        いいんじゃない?もちろん日本協会の予算で!

    青芝:…そんなデカイ扇風機作ったら、プレーにも影響及ぼすだろうが!

    天瑞:空気圧式シュート!

    瑞葉:奇面組!

    天瑞:零くん&鈍ちゃんのゴールデンコンビ!

    瑞葉:秘技、シャトルループ!

    天瑞:それからそれから、えーと…

    青芝:…気は済んだか?

    天瑞:はあはあ…そろそろツッコミいれて、あおちゃん!

    青芝:いや、ネタが昔のゾーンに入ったら言わせるだけ言わせといたほうがいいんじゃないかという

        結論に達してだな。

    天瑞:地味にキツイよ、その反応!

    青芝:ていうか、だから瑞葉はなんでそのネタを…まあ、奇面組なら文庫版で売ってるか。

    天瑞:久々に長めの更新できたところで、今回はここまで!お相手は、天瑞烈Zと

    青芝:サッカーのダイジェスト番組の減りに危機感を覚える、青芝辰巳と

    瑞葉:ワールドカップが始まったら、ポーラばりに祈ります、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさま、また次回〜








      ☆今週のご当地キャラ★


                  


       (左から順に)

         
秋田の萌え米『みのりん』

         
宮城県石巻市『石野真姫』

         
愛媛県田所いよかん販売所『いよ』

         
大阪日本橋『音々(ねおん))』







  2010年 4月19日 今時のバンディエラ(旗印)

    天瑞:暑い、寒い、暑い、寒い、暑い…

    瑞葉:どきどき、ドキドキ…

    青芝:あのな、いくら異常気象だからって花占いするのはやめれ。

    天瑞:さむ(ビリリ)暑い!

    青芝:しかも花びら破って占いの結果を捏造するんじゃない!

    天瑞:いやー、しかしねえ、気候のせいってわけじゃないんだけど、なかなか更新の時間がとりづらい

        もんだねえ、4月って。

    瑞葉:GWが待ち遠しいですね。


      
    (K’sスタ@水戸ホーム!陸上トラックありだけど選手との距離が近く感じます)


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★



    ちょっと探してみると…

                  


    いるわいるわ、ご当地キャラ!



    天瑞:みんな〜、どれだけわかる??

    青芝:左からミク、リン…

    天瑞:そう見えてしまうのはわたしのドット力のなさのせいです。

    瑞葉:「ドット力」って、なんだか「オーラ力」みたいですね!

    青芝:(だからなんでダンバインを知ってんだよ!?)

    天瑞:軽く紹介しておくと、左から順に…


        
京都は太秦映画村の『うじゅ』

        
和歌山は湯浅醤油の『とれたてみったん』

        
茨城県下妻市の『シモンちゃん』

        
佐賀県旧大和町(現在は佐賀市と合併)『まほろちゃん』!


    瑞葉:わ!ちょっと探しただけでもこんなに!

    青芝:なんとも…濃いメンツだな…

        うじゅなんか、お前さんが相当苦しんだ跡が見えるぜ?

    天瑞:わかる?ものすごく装飾が多くてドットにするには鬼門でしたぞ、この子!

        これでもまだ一部。探せば新キャラは現在進行形で生まれているのであります。

    青芝:特に名前のないキャラでも、商品の宣伝に使われたりするからな。

    天瑞:う〜ん、でもワタシはやっぱりちゃんと名前の付けられたキャラが好みかなあ。

        名前を付けるってことで、『この子をこの地域の象徴をするんだ!』って、なんか覚悟というか

        開き直りというか、そういうモノを感じるんだよね。

        特に旧大和町の場合『小さな町なんだから、好きにやらせてもらう』って町長が公言してたくらいで。

    瑞葉:な、なんというバックアップ…!

    青芝:しかしなんでここでご当地キャラなんだ?確かに流行ってはいるのかもしれんが。

    天瑞:なんとなく、おもしろそうだから!

        …もう少し噛み砕いて言うと、さっきもちょっと触れたとおり、『この子を前面に押し出すゾ!』って

        姿勢が好きなのかも。あと知名度が適度なレベルなのもいい。

        知ってる人は気に入ってる、みたいな。

    青芝:そのうち聖地巡礼とかやりかねんな。お前さんは。

    天瑞:…みったんのせいで、今無性に和歌山に行きたいです。

    瑞葉:てんずいさん、和歌山に行くんなら、途中京都の映画村にも寄れるんじゃないですか?

    天瑞:おおお、まさにツアー経路!

    青芝:怪しげなツアーを組むんじゃない!!



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:日曜からズレて週の初めの更新、いかがでしたでしょうか?

        久々にドット描けて、気持ちよかった〜

    瑞葉:PIXIVの方には上げないんですか?

    天瑞:キャラ数増やしてから、UPするつもり。

    青芝:まさか都道府県全員分やるんじゃないだろうな?

    天瑞:それはさすがに、ね。まだキャラの存在が確認されてない県もあるし(2010年4月現在)

    青芝:…揃ったらやる気なんかい…

    天瑞:でもこうしてみてみると、A.I.の候補キャラだって言われても違和感ないよね〜

        やっぱり地域の看板を背負わせてるだけあって、印象に残りやすいね!



        んじゃ、今回はここまで。お相手は天瑞烈Zと、青芝辰巳、大城戸瑞葉でお送りしましたっ!

    青芝:GWが明ければ、W杯の日本代表発表か…

    瑞葉:もう、1ヶ月もないんですね〜







  2010年 4月11日 つぶやきをためらう理由

    天瑞:今週の日曜日の、夜の帳が下りてくる…

        みなさま、いかがお過ごしでしょうか?絶賛体力回復中の天瑞です。

    瑞葉:てんずいさん、見てください!今日の試合の速報、速報!

    天瑞:今日?レッズ戦は機能もとい昨日だったし、なんかあったっけ?

    瑞葉:清水の永井選手が、ゴールを決めたんですよっ!

    天瑞:!・・・・・ふ…随分、遅かったじゃないか…

    瑞葉:ちょっと、うれしくないですか?

    天瑞:ようやくだなあ、雄一郎…

        清水は今調子いいし、スタメンはこれからもムズカシイかもだけど、がんばれー。

    青芝:お前さん、いまだに永井のポスター剥がしてねえからな。

    天瑞:永井は別枠だから!

        しかし好調の仙台相手に5点かあ、すごいな…

    青芝:清水はACLがない日程上のアドバンテージがあるからな。代表に送り出してるのも岡崎1人だけ。

        その上永井が計算できるとなれば、戦力の穴埋めはカンタンにできちまう。

    天瑞:5月1日に静岡行きを企んでるんだけど…カンタンには勝てないかなあ。

    青芝:オレはマリノスに目をつけてたんだが、代表戦でケガしたりテンション下がったりしたのがいるからな。

        相変わらず読みにくいリーグだぜ。

    瑞葉:代表戦?あ、水曜日のセルビ…

    天瑞:はい瑞葉そこでストーップ。はずかしい話題はどんどんしまっちゃおうね〜

    青芝:うわ、露骨なトラウマになっとんな。

    天瑞:ニコのタグに『公式が病気』なんてつけられちゃう試合なんて知りません!



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★



    瑞葉:てんずいさん、『ツイッター』って知ってます?

    天瑞:聞いたことはあるし、好きなサッカーのライターさんのは覗いたりしてるけど、なんで?

    瑞葉:いや、えーと、やらないのかなーって。

    天瑞:今のところは予定ないなー。だいたいワタシがつぶやいたところで、別におもしろくも

        なんともないでしょ??

    青芝:そこまで卑下せんでも。

    天瑞:あと、いらないことつぶやいてしまわないか怖いってのがある。

        アレってある種手軽さみたいなのウリにしてるとこあるじゃない?

    青芝:まあ、普通のブログよりは更新もラクだろうからな。

    天瑞:さっきサッカー関係の文章書きの人のつぶやきを追ってるって言ったけど…

        これがけっこう面白いんだよね。取材中の試合を実況してくれたり、その時その時の感情が

        ダイレクトに反映された言葉が更新されたりして。監督会見の空気とか伝えてくれたりもするから

        けっこう貴重な情報源になってるんだ。

    瑞葉:でも、自分では…やらないんですね?

    天瑞:やりません。

    青芝:言い切ったな〜

    天瑞:その物書きの人、スポナビとかに上がってくる文はよく推敲されて、キレイにブラッシュアップされてる

        わけなんだけど…その、ツイッターに上がってくるつぶやきって、推敲された文には見られないような

        なんというか、わりと直情的な言葉も混じってて…

        面白いと思う反面、自分が手を出すのは危険だと思った。

    青芝:む、なるほどな…

    天瑞:やっぱりこういうのは情報を発信してナンボの人がやってるからこそ面白いんだと思う。

        わたしは見てるだけで充分。

        HPの更新だけで手一杯です。



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★



    天瑞:一週間の始まるを迎える前に…日曜の終わりに、狂想曲。いかがでしたでしょうか?

    青芝:しかし、ココで今ツイッターの話題出すのもなんだな。一応興味はあったんだな?

    天瑞:一応ね。結局、自分の状況を冷静に分析してみた結果『特に手をださなくてもいい』って結論に

        辿りつきました!

    瑞葉:ちょっともったいないかも…

    天瑞:なら瑞葉やってみる?

    瑞葉:わ、わたしが、ですか??

    天瑞:そう!現在進行形でなにかゲームを攻略してもらって、その状況を逐一報告してもらう。

        名づけて『ゲームセンターC…

    青芝:おう、そこまでだ。露骨な剽窃ネタはどんどんしまっちまおうな!

    天瑞:ぎゃう!あおちゃんも早速同ネタ使ってるくせにー!

    青芝:まったく、油断もスキもねえ…

    天瑞:あはは…ま、もしかしたらアカウントくらいは取る可能性、ないともいえないかも。

        アカウントないとお気に入りの人、整理しづらいところあるから…(その場合自分のとこは放置)

    瑞葉:お気に入り?

    天瑞:ま、単純にブックマークしてるだけだけど。ちなみに今のところ目をつけてるのはサッカー関係だけ

        でーす。

    青芝:これ以上手を広げたら大変だもんな…

    天瑞:今日はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:もはや代表に高望みはしない。

        せめて堂々と戦い、前向きにぶっ倒れてほしい。それで充分だと思う、青芝辰巳と

    瑞葉:それでも祈らずにはいられない、大城戸瑞葉でした。ではみなさん、また次回〜




        
        (初代MOTHER、ラストバトル。なんとかクリアできました!)








  2010年 4月4日 隠れた難関?=音夢の正面立ち絵

    天瑞:ねーねーあおちゃん知ってる?今4月なんだよ!

    青芝:…とうの昔に知っとるわい…

    瑞葉:4月、ワクワクしますよね、ね?

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    瑞葉:あ、あららあ??

    青芝:年度の切り替えで、いろいろあるんだろうな。疲労のオーラがにじみ出てるぜ?

    天瑞:大丈夫!大丈夫!おにーさんぜんぜんつかれてないもーん!

        きゃははははははははは♪

    青芝:いかん、ヤケになりつつハイになっとる…

    天瑞:…あー、次の日休みで寝るのがもったいないからって、ダラダラ徹夜するもんじゃないね…

        朝6時就寝、昼12時にぼんやり目覚め、2度寝して夕方起床って…

    瑞葉:きゅ、吸血鬼みたいですね…

    天瑞:はやくにんげんになりたーい



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★



    天瑞:さてさて、今年はワールドカップイヤーなわけですが、

        考えてみたらこのサイトがスタートしたのもワールドカップイヤーである2006年だったわけですね!

    青芝:実際に始まったのはドイツ大会が終わってからだったがな。

    瑞葉:秋に4周年を迎えるわけですね。

    青芝:4年前の今頃か…何してたっけかな?

    天瑞:当時はまだPCを導入してなかったから、不便ではあったけどある意味落ち着いて生きてたような

        気がする。東方も知らなかったしアイマスも名前だけ。G’sに投稿はしてたけどね。A.I.も始まった

        ばかりだったし。

    青芝:イベントに参加したこともなかった。

    天瑞:うんうん。

    瑞葉:そう考えると、4年間ってけっこういろいろ変わっちゃうものなんですね。

    天瑞:まーワタシくらいのトシになっちゃうと、人間としての根っこの部分はまず変わらなくなっちゃうんだよねー!

    青芝:自慢することじゃねえだろう…

    瑞葉:あと2006年といったらストパニを忘れちゃいけません!

    天瑞:あれはホント集中して見たなあ。VHSに録画したの、まだある程度残ってるよー

    青芝:全部じゃねえんだな?

    天瑞:DVDレンタルすれば間に合うかなーなんて考えてたら、きれいに揃わなくなっていった。

        それでも第8話『紫陽花』の回は絶対データに変換して保存するつもりだけどね。

        あれは忘れようがない会心の作。(参考ページ)

    瑞葉:…そういえばストパニ以来、G’s読参初の作品ってアニメ化されてませんね…

    青芝:A.I.はまあ別枠として、カラーページのひめナビもマリロワもベビプリも…

    天瑞:風の噂では、ベビプリのファンページがモノクロになっちゃったって話。

    瑞葉:ひめなびのコミックも終わっちゃうみたいです…

    青芝:もったいねえなあ…

        ひめなびコミックなんて、ようやく『魔女占い』の謎が解かれそうってところだろ?

        キレイに終わらすにゃあ、あと少なくとも4〜5ヶ月は必要なんじゃねえかって思うんだが…

    天瑞:まあエトワール選『顔のない悪魔』展開寸前でグサっと打ち切られたストパニコミックよりは

        まだマシかもしれないけど。

    瑞葉:あれももったいなかったですよね…ああ、ヘリから降りてくる静馬様、見たかったなあ。

    天瑞:はあ…

    瑞葉:ふう…

    天瑞:ひい…

    瑞葉:ふう…

    天瑞:みい…

    青芝:なにタメイキの連鎖反応起こしてんだよ?

        ていうかG’sの5月号、チェックしたのか??

    天瑞:いんや、全然。さっきの風の噂だって、実際に見て確認したわけじゃないし。

    瑞葉:わたしもー。『新しい読参ページができる!』ってウワサ聞いたんですけど(ミルキィホームズのこと)

        これ、どっちかっていうと読参じゃなくて今のkeyのファンページみたいな扱いになりそうですよね。

    天瑞:ていうかG’sに取り上げられる前にすでに展開されてたんでしょ?

        それを読参と呼んでしまうのは…

    青芝:当初からのファンに対して失礼かもな。




    天瑞:…(ひょっとしたらG’sはもう、オリジナルの読参というコンテンツを、本誌から切り離しに

        かかっているんじゃないだろうか…?)


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:個人的な思い出話とともに更新しました、今回の狂想曲。いかがでしたでしょうか?

    青芝:4年前なあ…W杯、始まる前の盛り上がり方、なんかおかしなものがあったよな。

        熱気は確かにあったけど、どうも不自然な。

    瑞葉:今は?

    天瑞:今もおかしい。

        サッカーをそれなりに知ってる人なら、今喧伝されてる目標がいかに現実味がないことかは

        明らかなのに。協会がホントのこと言ってない。

    青芝:まるで高い目標持たなきゃ罪だ、みてえな流れがあるのは気に入らねえんだよな。

        自国開催でないところで1勝するのがどんなに難しいか、忘れちまってる。

        救いようがあるとすれば、4年前よりは現実をハッキリ見てるファンは多いだろうってことくらいか。

    天瑞:さて…6月はどう観るかな…

    瑞葉:や、やっぱり徹夜して録画して寝不足で…

    天瑞:いや、そこまではやらないと思う。ていうかもっと重要なことが控えてるんだから!

    瑞葉:重要なこと?何かあったかな…

    天瑞:合同誌、自ページ分!6月いっぱいくらいまでは原稿完成させとかないと!!

    瑞葉:そそそそうでしたね!!あせあせ。

    青芝:始めるメドはついたのか?

    天瑞:一応、少し。

        自分がA.I.の本を出す場合 @短編集Aまとまった話 の2パターンあるんだけど、

        今回も前回と同じ、Aのケースになりそう。

        それとA.I.に関しては公式の物語をめちゃくちゃ愛してるゆえ、そこからヒントを得つつ、枝葉をつけて、

        自分なりに世界を広げていく…って感じにしていきたい。

    瑞葉:『5secondsの虹色世界』もそんな感じでしたね。

    天瑞:で、今回のメインは音夢になりそうです。

    青芝:ほう、何か思いついたのかい?

    天瑞:音夢を話の中心に据えようと思った理由はいくつかあって…


        ・そういえば2期キャラの話、掲示板でKereさんが言ってたとおり少ないなあ。

        ・でも一番の得意技はアイリスだから、アイリスも描きたい

        ・あ、音夢なら占いの館の話があるからアイリスも一緒に描ける!

        ・それなら、アイリスが音夢に占いを伝授してる場面とか描けるかも?


    天瑞:…という流れに、相成りました!

    青芝:なるほどな。

    天瑞:先に白状しておくと、Kereさんがところどころで途中でこぼしている言葉が、いろいろヒントに

        なってる部分が多いです。この場をかりて、先にゴメンナサイしときまーす!

    青芝:相変わらず人様のアイデアとかを改変することに抜かりねえヤツだな…

    天瑞:あと悩みってほどじゃないけど、音夢の衣装の正面姿って、実はあまりはっきりしてない。

        その部分を、できるだけ自分に描きやすい形で『こう!』って決めておきたいかな。

    瑞葉:生みの親の人のページ、見に行かなきゃですね。

    天瑞:今回はここまで。お相手は、初代MOTHERもたぶんもうすぐクリアの天瑞烈Zと、

        青芝辰巳、大城戸瑞葉の3人でお送りしました!ではみなさん、また次回〜

    青芝:どうにも更新の量が不安定になってきたこのページだが、どうにかご勘弁を。

    瑞葉:バーイ♪なのです!









【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system