2010年 9月26日 すれちがいは、どの世界にでも

    天瑞:5月5日以来のホーム勝利。喜び方を忘れかけてた、天瑞烈Zです。

    瑞葉:ひさかたぶりでしたね〜

    天瑞:柏木のスーパーショットにハアハア…

        にしてもなんでレッズってこんなケガ人多いんだろ?

    青芝:この時期はどこもそんなもんだぜ?昨日の新潟でいえばミシェウとマルシオリシャルデスが

        いなかったしな。

    天瑞:ともあれ、ここでひとつ勝てたのはよかったです!10月は引越し絡みのもろもろの作業で、

        観戦も削ることになりそうだし。

    瑞葉:どうですかー?準備のほうは。

    天瑞:わりと順調なんだけど、メンドウなところは面倒だね、やっぱり。

        引越し屋さんの『全部まとめてやってくれるパック』に任せちゃうって手もあるけど、

        やっぱり・・・・ねえ?自分なりのまとめ方ってのもあるし。

    青芝:まあ、すぐに取り出してえもんってあるもんだよな。

    瑞葉:今回も、ゆるりとお付き合いくださいませね〜


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     どの世界でも…

     心から『愛している者』の声が届かないという事態を目にするのは…

     やりきれないものである。





    天瑞:おわあああー!せっかく描いたRUNA送るの忘れたーーー!!!

    青芝:あーあ、やっちまって、まあ…

    瑞葉:えと、しめきりって25日前後でしたよね?もう過ぎちゃってるから…来月には間に合わないですね…

    天瑞:んー、でもいますぐポストに投函すればあるいは滑りこめるかも?

        さて急いで送り先を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        (そのとき、天瑞に電流は走る!)

    瑞葉:あれ、送り先、もしかして…

    天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    青芝:…部屋の整理のドサクサにまぎれて、なくしたんだな?そうだな??

    天瑞:…エヘッ☆

        あーもー!く〜や〜し〜い〜!!

    青芝:自業自得だろうが…

    天瑞:トホホ…ちゃんと手帳か何かにメモしとくんだったよ…バックナンバー見て住所確認する

        クセがあったから、G’s整理しちゃうと手も足もでないや…

        というわけで、来月号のG’s購入復帰が確定しました。その後続くかどうかはわかりませんが…

    青芝:しまらねえ復帰の仕方なもんだな…






    天瑞:ところであおちゃん、アイマスのこと、どう思う?

    青芝:どう…ったって、オレはアーケードもXBOXの方もプレイしたことはねえからなあ…

    天瑞:そうじゃなくて!続に『9.18事件』って呼ばれる一連の発表についてのことだよ〜

    青芝:歴史用語の事件のような呼び方だな…

    瑞葉:詳しくはこちらですね。

    青芝:ていうかここで扱うほどのことなのか?お前さんもゲームをやってたわけではないんだろ?

    天瑞:そのはずだったんだけど…

    青芝:…ダメージが予想外だったのか?

    天瑞:イエース。さすがに一年近く架空戦記見てたり、楽曲をカラオケで歌い続けてたりすると、

        知らないうちに、なんていうか…生活の中に入り込んでいたっていうか…

    青芝:つか、お前さん、引越しついでにXBOXの導入を検討してたろ!?

    天瑞:アーアーキコエナーイ

        いいじゃん!あおちゃんだってどうせちょっと手を出せば『あずささん萌えー!』ってなるくせに!

    青芝:勝手に決めつけんな!てかすでにキャラ指定かよ!!

    瑞葉:え、えと、なんだか収拾がつかなくなってきたので、アイマスで何が起こっているのか

        整理してみましょうか!

        @男性ライバルユニット『Jupiter』参戦

        A秋月律子がプロデューサーに転身。竜宮小町(三浦あずさ、水瀬伊織、双海亜美)結成

        B律子&竜宮小町は、プレイヤーによるプロデュース不可

        こんな感じですね。

    天瑞:あ、あんがと瑞葉。まあ、ひらたくいえば『余計なのが加わって、大切なのが削られた』って

        ことだよね!

    青芝:…気持ちはわからんでもねえが、この業界じゃあよくあることなんだろう?

        新しい方向性を見つけにゃならんって作り手側の意図はわかるし、それをどうこう言うわけには…

    天瑞:A.I.で例えれば3期があったとして、愛羅さんが外されるようなもんだよね。

    青芝:
天変地異だな。言語道断だ。

    瑞葉:ああっ、あおしばさんの目の色が一気に変わったッ!!

    天瑞:…ていうかさ、なんか最近作り手側がファンの望んでる方向とは別方向に作品を展開させてるって

        現象、わりと多くない?
べびプリとかG’sもそうだし。なんでだろ?

    瑞葉:言い方よくないかもですけど、わたしたちシロウトでさえ想像つくのにとか、こうしたらいいのにとか

        思うことありますよね。

    天瑞:できないならできないんだって、理由のアナウンスがほしい。去年のレッズみたいに、補強なんで

        できないんだって話が出たら、オジェックやゲルトの給料を未だに払ってるからって説明があって、

        一応納得はできたの覚えてるよ。100パーセントってわけじゃないけどさ…

    青芝:なんだろうな…物を作るために多くの人とか技術者を集めるのは当然なんだが、大きすぎても

        自由にできなくなるものなんだろうかね?俺にもようわからん。

        …で、お前さん、アイマス2、買うのか?

    天瑞:9月18日時点のパーセンテージが60パーセントなら、今は10パーセント以下。

        これだけ因縁がまとわりつきすぎた作品になっちゃった以上、簡単には手は出せない。

        竜宮組のPたちが血涙流してることに思いを馳せながら、プレイなんてできないよ。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:珍しくアイマスについて語ってみた今回の狂想曲、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:G’sに一時期アイマスのCMページ、ありましたよね。今はどうなんだろう?

    青芝:聞かねえが…

    天瑞:そうだあおちゃん、ためしにA.I.1期メンバーをアイマスの面々に当てはめてみたんだけどさ…

        これが意外と合いそうなんだよね!

         ココ   →天海春香(あるいは日高愛)

         アイリス→如月千早

         RUNA→萩原雪歩

         愛羅  →三浦あずさ

    天瑞:どや!

    青芝:…2期のメンツに言及しなかった理由はなんだ…?

    天瑞:んー、ユズとかさくらに当てはまるのがなかなか思いつかなかったから。

    瑞葉:珠音とかならすぐ思いつくんですけどね〜

    天瑞:まちがいない、りっちゃん(秋月律子)だね!メガネかけてないけど。

    青芝:珠音はお前さんの扱い方補正がかかってると思うんだが…

    天瑞:今日はこのあたりで。お相手は、最近mixiアプリの『萌えCanちぇんじ!』にはまってる、天瑞烈Zと、

    青芝:もしここからアイマス2の仕様変更が起こったら、それは歴史的事件になると思う、青芝辰巳と、

    瑞葉:歴史的事件、見届けたいです。大城戸瑞葉でした!ではまた次回〜










  2010年 9月19日 よりよき居場所を求めて

    天瑞:よーやく、涼しくなってきたネ!

    青芝:それでもまだ25℃は越えてるわけだがな。ただ段違いに過ごしやすい…

    瑞葉:あーきでーすよー!

    天瑞:あはは、さしずめ『リリー・オータム』ってとこかな?

    青芝:『秋姉妹』の間違いじゃねえか??

    天瑞:そうだった…ってか、あおちゃん、東方系のツッコミが的確!

    瑞葉:すごいすご〜い!

    青芝:ある程度の予備知識は持っておかんと、話が進まんからな。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:近況報告!えーとですね、しばらく前から引っ越す引っ越すと口にしてきましたが…

        …引越し先、決まりました!

    青芝:おお、とうとう動くか!

    瑞葉:わ〜、ぱちぱちぱち

    天瑞:もうね、引っ越すと決めてからいろいろ下準備してきたからね!そしてこの連休中に

        正式に新しい場所も決めて…もう新世紀へのカウントダウンって感じですよ!

    瑞葉:そ、そこまでいいますか…

    天瑞:今までお世話になった部屋、使い勝手はよかったし、ちょっとだけ名残おしいとこもあるけど、

        なんとなく惰性みたいなのもついちゃってたから。

        さー、今度こそ効率的なパラダイスをつくるぞーーー!!!

    青芝:うへえ、オソロシイ響きだな…

    天瑞:今棲んでるとこに移ってくる前って、絵を描いたり投稿したりってライフスタイルになるなんて

        想像もしてなかったからね。もう、好きなようにカスタマイズしちゃうぞ!



       
      


    瑞葉:この子は?えーと…

    天瑞:アイドルマスター、如月千早です!はっはっは、今回は背景も丁寧に描いてみたぞっ!

    青芝:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    天瑞:あおちゃん、どした?

    青芝:いや、なんつーかな…

        お前さん、外からのアイリス分の足りなさを、この子で代替してねえかい?

    天瑞:そんな〜、そんなこと・・・・・・・・・・・・あるかも・・・

    青芝:だろうと思ったぜ。なんとなく似た印象あるもんだから。

    瑞葉:へええ〜、じゃあ、この子の本もそのうちできちゃうかも?

    天瑞:それは…どうかなあ…

        アイリスと違っていわゆる『原作』に手を出してるわけじゃないから、強力な同調性っていう点では

        まだ弱いかな。

    青芝:お前さん、アイマスの楽しみ方といったら実際の歌をカラオケで歌ったりとか、架空戦記見たりって

        感じなんだよな。

    瑞葉:そっかあ、プレイしてないんですね。予定はないんですか?

    天瑞:今のとこは。XBOXも持ってないし。

    青芝:(引越しついでに導入しかねんからコワいんだよなあ…)


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:浦和の調子も徐々に戻ってきた中での狂想曲更新、いかがでしたでしょうか?

    瑞葉:でも清水戦、追いつかれてのドローだったんですよね…

    天瑞:んー、でも夏場に比べればまだ希望の芽が見出せる試合だった!

        さあ、順位表の1枚目目指してレツゴー♪

    瑞葉:1枚目?

    青芝:ニュースで順位表が出るとき、たいてい2回に分かれるだろう?レッズは今10位だから、

        2枚目で表示される。それを1枚目に映るまでに順位を上げていこうってこった。

    瑞葉:なーるほどお!って、けっこうひかえめな目標ですね…

    天瑞:…正直上の順位のチーム見ていて『確実に勝てるぜえ!』なーんて思える相手が

        いないんだよね…。昨日の試合に関していえば、岡本がいい感じのプレーしてたし、ゲンキも

        もうひとこえー!(@アニメ版けいおん)って感じまできてるし、楽しみはあるんだけどねえ。

    青芝:そろそろいいこともあるさ…

    天瑞:今回はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:アルゼンチン戦でザックのお手並み拝見。青芝辰巳と、

    瑞葉:アイマスではあずささんに憧れてます、大城戸瑞葉でした!ではみなさま、また次回〜





     <おまけ>

    天瑞:いやー、最近千早の絵を描いてたこともあって、アイマス系情報をついでに調べてたり

        してたんだけど、なんだかえらいことになってるね!こりゃ初心者のワタシでもびっくりだよ!

    青芝:…らしいな。

    瑞葉:あずささん…







  2010年 9月12日 天瑞的マンガ作成メモ

    天瑞:台風による打ち水効果もあっさり消滅、相変わらず暑い中ですが、みなさまいかがお過ごし

        でしょうか?

    青芝:昨日の大宮対清水、15時キックオフだったんだよな。むごいもんだ…

    瑞葉:日本全国どうしてこうなった…静岡も暑かったですかー?

    天瑞:外はどこも同じ、同じ〜。会場内はエアコンのおかげで涼しかったから、快適に過ごさせて

        もらったけどね〜



      
       (静岡駅の地下道で発見、アイマス仕様の戦闘機!)



    青芝:…お前さんの、この手のモノを見つける目ざとさには感服するぜ…

    天瑞:いやいやあおちゃん、静岡は『ホビーのまち』として推していて、この展示物だって

        決してわかりづらいとこに置いてあったわけじゃないんだよ?

    瑞葉:となると、むしろわかりやすい感じで…

    天瑞:ええ、そりゃもう、前面に押し出す配置でしたね!どうだ、まいったか!

    青芝:いろんな意味でな…


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:で、久々に正規の(?)時間に更新してみるわけだけど…何についてダベろっか?

    青芝:をい、決めてなかったのかよ!

    天瑞:いや〜G’sのこと語ろうにもまだ復帰してないから、噂で聞く程度の話ししかわからないし、

        クロノトリガーのことガンガン語っちゃおうかとも思ったけど、画面写真撮ってなかったから

        臨場感足りないし!

    瑞葉:…G’s、ホントに復帰する気あるんですか?

    天瑞:あるってば!ただ今は引越しを念頭に置いてる時期だから、雑誌とか本とかあまり

        増やしたくないんだよー!ぷちます2巻だったガマンしてるわけだし!
ちひゃーのぬいぐるみ出ないカナ?

    青芝:むしろ処分してるとこだからな。

    瑞葉:んもー、仕方ないからわたしがお題を探してきます!(カタカタカタカタ…)

    天瑞:瑞葉って、最近ツンツン世話焼きっ子な属性ついてきてない?

    青芝:主にお前さんのせいだと思うがな…

    瑞葉:あ!こんなのどうですか??弥生水輝さんのピクシブで見つけたんですけど…

        『マンガの描き方』なんてお題、どうですか?

    天瑞:むしろわたしが知りたいくらいです。FIN。

    青芝:終わらすな!

    天瑞:いやいやヨウム。わたしに答えられるくらいなら、即売会で完売連打叩き出してますってば!

    青芝:経験だの、心がけてることだの、言葉にすることぐらいはできるだろう?

    瑞葉:そうですよ〜、しっかりしてください、元・常連投稿者!

    天瑞:「元」は余計だヨ、そのとーりだけどさ…

        まあ、『絵を描くために心がけてること』よりかはしゃべりやすいかな?

    瑞葉:で、なにを心がけてるんですか?

    天瑞:小夜衣の詩でも弥生水輝さんと少し話したんだけど…主に話を作る際は、

        『見たい場面から逆算して、話を組み立てていく』ってことかな?

    青芝:…なんかそれ、どこかで聞いたな…

    瑞葉:A.I.でどんな機能やアイテムを考えるかの順序で少し話しませんでしたか?

        『見たいシーンから逆算して、機能やアイテムを考えていく』って!

    天瑞:おお、察しがいいね!これはマンガに限らず、SSを考えるときもそうなんだけど…

        8番目の悪戯を例にとると、これはもともとアイリスにひざまくらしてもらうには

        どうしたらいいか、って発想から話を組み上げていったわけで…

    青芝:願望丸出しだな…

    天瑞:話の組み立ての手順をもうちょっと細かくチャートにすると、こんな感じ。



          
アイリス&ひざまくらの場面、見たい!
                    ↓
          でも彼女の性格からして、ふつうに頼んでもムズカシイよね?
                    ↓
          
つまり罰ゲームか何かで、「ひざまくらせざるを得ない状況」を作りだそう!
                    ↓
          ちょうど(当時は)ハロウィンの時期だから、うまく結びつけられないかな?
                    ↓
          そうだ、マスターに対するイタズラの仕掛け合い大会なんてどうだろう?
                    ↓
          アイリスはこういう発想は難しそうだから、誰かに相談しようとするだろうなー
                    ↓
          じゃ、その相談相手が『ひざまくらなんてどお?』って勧めさせればいいんだ!
                    ↓
          しかもめちゃめちゃ適任な相談相手、いるじゃん!
                    ↓
                   
GO!



    青芝:きれいなチャートだことだ…

    瑞葉:でもこのやり方は、やりやすいかもしれませんね。

    天瑞:話を作るって語感からすると、「最初から積み上げていく」ってイメージがあるけど、必ずしも

        プロローグから作る必要は全くないと思う。4コマとか1頁の短い話でも同じ。


       (例)Artistic InnocenceでアイリスがRUNAの服着る話。

          
アイリスにRUNAの服を着てもらいたいな!
                    ↓
          でも彼女の性格から(以下略)
                    ↓
          
よし、雨を降らせよう!着替えないといけない状況を作り出せば(以下略)



    青芝:これはストーリーでもなんでもねえだろうが!

    天瑞:ま、まあ、こういう因果を逆方向から見るやり方もアリかなと思うわけで、、、

        それにこの方法、1人強烈に思いいれのあるキャラがいて、その子を中心に話を作りたいと

        思う際にはすごく有効な方法だと思うんだよね。

    瑞葉:「その子のこんな姿が見たい!」っていう気持ちから始まればいいわけですからね!




    青芝:今度はもうちょいマンガ的な手法っていうか、そのあたりの話はねえのか?

    天瑞:もしかしてコマ割とか、キャラの配置とかのこと?

    瑞葉:そうそう、それです!

    天瑞:これまたむしろわたしが知りたいくらい…

    青芝:さっきと同じネタ禁止!

    天瑞:あふぅ・・・・・・・

    瑞葉:そもそもてんずいさんは、どうしてマンガ中心の投稿を始めたんですか?

    天瑞:んー…きっかけは山神一也さんの作品なんだよね。画も丁寧で、かつすごくおもろい。

        でも一番の理由はマンガってやり方の敷居の広さ…かな?

    青芝:敷居の広さ?

    天瑞:早い話、絵の上手さ以外の点で掲載の可能性が見出せる。

        これは投稿歴がない人にとってすごく勇気づけられる要素なんじゃないかなあ?

        多少崩れててもなんとかなる、可能性がある。



        
          (夏祭りのお題でモエスタに送ったもの。)




    天瑞:これ見て何か気付いたことってない?

    瑞葉:うーん…トーン貼ってない、とか?

    青芝:セリフが全然ない。

    瑞葉:あと、えーと3コマめのマスターの髪がありえない、とか?

    青芝:上半身、ていうかバストアップしか描いてない。

    天瑞:そう。つまり早い話、ないない尽くしなんです。このマンガ。

        それでも一応形として成立してくれる。

    青芝:バストアップばっかだと単調になるからやめとけって、どっかで聞いた覚えもあるんだが?

    天瑞:それは正論で、間違いない話です。ただ、3コマとか4コマの場合はバストアップだけで逃げる方法も

        アリだと思います。マンガって、いい意味で(悪い意味でも?)逃げ道がいくらでもあるんです。

       遠近法とか、キャラの効果的な配置とかは、自分がそういう技を使いたくなってきたときに

       適当な見本を見つけてマネしていけばいいだけ。


        
(スヌーピーの出てくる『ピーナツ』なんてほぼ100%同じ高さからのカメラアングル!)

    青芝:あまり完成度の高い目標を設定しねえ方がいいってことか?

    天瑞:言い得て妙!

        イラスト投稿の場合は、とにかく丁寧にとかキレイにとかダイナミックにとか…そういうのが大事に

        なるけど、マンガの場合基準が違ってきちゃうからね。

        個人的にはいきなり10ページ、20ページものを描こうとするよりは3コマ〜4コマものを挑戦するのが

        いいんじゃないかと思うなあ。

        短い方がムズイって場合は別だけど…

    瑞葉:他に!他に何かありませんか??

    天瑞:他には…う〜ん、あとは、自分の趣味を前面に押し出しまくるってことかなあ。

    青芝:まさしく夏コミのコピー本だな。

    天瑞:絶対思われてるよ。『なんでこの人はこんなにサッカーとコラボしたがるんだろう?』って!

        そうしないとモノが描けないんです(泣)

        まあでも正直な話、好きなキャラに好きな趣味・そして好きなテーマを加重して描けるのは

        すごく楽しい。『自分は一体何が好きなのか』を突き詰めていって、その周辺にある

       リミッターを外していければ…よいのかな?


    青芝:最後は自分自身への言い聞かせみたいになっとったな。

    天瑞:正直自分でもまだまだリミッターを外しきれてない部分があると思うから。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:マンガ作成の自分なりのやり方のようなものをしゃべってみました。いかがでしたでしょうか?

    青芝:ためになったんだか、ならねえんだか。

    天瑞:改めて自分で口にするとハズカシイもんだよね!

        『オメーにそんなこと言えんのかい?』なんて、もう1人の自分が囁いてくるんだよー

        ともあれ、これで今回の更新、のりきった!

    瑞葉:最後、本音が出ましたね…

    天瑞:今回はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:ザック監督、アジアカップはあまり根をつめないでいいと思う。青芝辰巳と

    瑞葉:日本代表のいいとこも悪いとこも9月の2試合で見てもらえたと思う、大城戸瑞葉でした!

        ではみなさん、また次回〜









  2010年 9月4日 エクストラノート〜W杯本編〜

    天瑞:なんだか不定期更新になりつつ狂想曲ですが、いかがお過ごしでしょうか?

        日本=熊谷化計画進行中、天瑞です。

    青芝:そんなダウンバーストな計画、推進するんじゃねえ…

    天瑞:そうそうあおちゃん、とうとう細貝がフル代表デビューなんだよ!

    瑞葉:わーい、すごいすご〜い!

    青芝:ん、ザック(ザッケローニ新監督)がチョイスしたわけじゃねえが、チャンス掴んでほしいもんだな。

    天瑞:これでうっかりゴール決めようものなら、節操のないスポーツ紙が『モエ!モエ〜』って

        連発しちゃうんだよ、きっと!安直だねえ〜

    青芝:…マジで起こりかねねえ…

    瑞葉:正しい読み方は『はじめ』ですからね、みなさーーーん!

    天瑞:だがあえて言おう。スポーツ紙、存分にやれ。

    青芝:あおってどーする。

    天瑞:そうそう、直前でいきなりなんですけど、5日の日曜日、静岡のイベントに参加しまーす。

    瑞葉:ほ、ホントいきなりですね。。

    天瑞:静岡で行われる小夜衣の詩、弥生水輝さんのスペースにお邪魔することになりました〜

        夏コミの余り分を持ち込んでみまっす。

    青芝:さすがに新しいの作るのはムリだよな…

    天瑞:ムチャ言わんといてください。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:…というわけで、前回に引き続いて今回はW杯本の解説だぞっ!

        イベント直前に解説だなんて、いやータイムリーだねえ♪

    青芝:更新が遅れてたまたまここまでズレこんだだけじゃねえのかい?

    天瑞:アーアーキコエナーイ

    瑞葉:てんずいさん、スルーの仕方が露骨です…

    天瑞:ではさっそく中身へGO!



       《G’sのメンバーで2010W杯を楽しんでみた。》

       
@内表紙

        旗とマフラーの写真をそのまま使用。

        代表の試合に掲げたり、マントにして2006年ドイツまで持っていった実物です。

        最近は浦和でも代表でもゲーフラ掲げてないのですが、また持ち込んでみようかなあ。


       
A「きっかけは大負け試合」

        セルビア戦は野暮用で直接チェックしてなかったんですけど、携帯で途中経過確認するたびに

        失点が重なっていくのが衝撃的でした。相手は監督代行だったとか、もろもろの情報、今と

        なっては懐かしい・・・

        その試合内容の悪さを逆手にとって衛に興味をもってもらう…という発想でした。

        下手でもなんでも、フットボールは受け入れてくれるのさっ!


       
B「敵を知り己を知れば百戦 以下略」

        とても使い勝手のよい、ストパニのル・リム勢の登場です。

        民族衣装が出てきたのは、ピクシブ上で出場国の民族衣装姿を次々とUPしていた方の影響。

        この頃は「スピードを上げるためにどう描いていったらいいか?」迷いながら描いてたので、

        試行錯誤の跡が…


       
C「スカイラヴハリケーンじゃない、もっとシンプルな」

        双恋、雛菊ツインズの登場です。そういえば夏コミに双恋のサークルってあったかな…?

        固有技をタイトルにしましたが、実はキャプ○ン翼のことはほとんどわかりませぬ。

        海外挑戦してるメンツの物語を、ちょっと立ち読みしたくらいです。


       
D「この子、外国の車両にはどれだけ通じてるのだろう?」

        初のべびプリネタ。キャラの使い方は公式ブログやKereさんの本を見たりして

        参考にしました…ていうかKereさんの影響受けすぎです、自分。

        とりあえず麗が扱いやすそうだということがわかりました。


       
E「チームで見るか、出身地で見るか」

        司をうまく描けてないマリロワネタ。江奈の起用は最初から決まってました。

        でも実際にはマリロワネタというより『浦和には静岡出身が多い』ネタになってしまいました。

        現メンバーでいえば、暢久とか平川とか…


       
F「監督の仕事は人を切ることだ」

        ようやくA.I.勢の登場。

        この本ではA.I.勢が登場するネタでは意図的に自身の当時の心情をマスターに

        ダイレクトに投影しています。そのせいかネタっぽさは少し弱くなっちゃったかな…


       
G「アンカー=漂流を防ぐための礎」

        ひめなび勢がいっぺんに登場。勝負事と占いはネタ的に親和性が高いだろうということで、

        非常に描きやすかったです。

        関係ないですが、子子と音夢(A.I.)をしっかり描き分けられる自信が今の自分にはありません。


       
H「この時点で心が折れなかったサポーターは本物」

        わたしは折れまくりでした(笑)。だって、韓国相手に0−3ですよ!?

        シスプリと国籍のネタは、かつて投稿して没になったものの焼き直し。

        四葉あたりはふつうにプレミアの観戦経験あると思うんだけど、どうだろう?ロンドンは

        チーム数めちゃ多いし。


       
I「グループ3戦目は同時刻開催ですよ?」

        個人的に会心の作。シスター浜坂がいい仕事をしてくれました(笑)

        千華留さまにチェーンソーを持たせたのはわたしくらいのものではないでしょうか!?

        この勢いで神とか倒してくれそうです(@サガ)

        ストパニドラマCDはどれも素晴らしいのですが、ル・リム編は秀逸。大いに笑って、ちょっと

        ホロリときます。


       
J「理論上サッカーで最強の攻撃手段らしい」

        またもべびプリネタ。「自分の手数を増やそう!」と目的意識をはっきり持っていたせいか、

        今回の本ではべびプリ勢の出番が多目です。麗に続いて霙の使い勝手がよさそうだと

        気付いたこの頃。よく千影と比べられる人ですが、露骨に遊び心が満載ですね、この人は!

        …それにしてもA.I.のマスターと、シスプリの兄と、べびプリの長男がそろって浦和好きなのは

        ちょっと違和感あるな。。

        次回以降はサポートチームを振り分けようかなー(マスターは浦和固定です。キリッ)


       
K「♪阿部勇樹、オレ!♪」

        マスターとアイリスがとりとめなくサッカー談義するコマが描きたいがためにひねり出したページ。

        テレビ画面とはいえ、実在の人物を描いてしまいました(笑)。あと4コマ目の直後に

        闘莉王が先制点挙げます。

        地デジ未対応なのはバイトで忙しかったから、ということで。


       
L「大航海時代の名残」

        ヨーロッパのガラス玉との交易である程度稼げるんですよー♪(誰も聞いちゃいねえ)

        吹雪の触角を描くのに大苦戦。あと夕凪のリボンもムズカシイ!

        しかし公式ブログ見るたびに思うのですが、吹雪とか麗とか専門用語の大連発ぶりに驚く。

        公野センセ、どれだけ引き出し多いの!?


       
M「ウルトラD!グループ」

        今回の隠れた目玉(笑)MoYoさんをしてまさかこれが出てくるとは思わなかったと言わしめた

        ページです。当時の読参レギュレーションを意識。一応はじまりから終わりまで見ていた人間

        ですから!

        今回の夏コミにはウルトラC好きで有名な方も参加なさってましたが、とてもじゃないが

        見せられぬえ(汗)


       
N「2010.6.14前半39分@ブルームフォンテーン」

        本当はもっとにぎやかに、ゴージャスに描きたかったページ。

        ゴールの瞬間の喜びは、どの作品世界にいても共通なんだってことを描いてみたかった。

        江奈と司はパブリックビューイングで観戦してます。それも日乃本財閥特別製の。

        本田も阿部ちゃん同様、全体図を描きたかったのですが、いい資料写真が見つからず

        (主にカメルーンDFの足に遮られて 笑)こういう形に落ち着きました。


       
O「デジャブ2002」

        亞里亞で描くか、真璃で描くかちょっと迷いましたが、強気な子を泣かせた方が話の流れとして

        おもしろいだろうと(おい)真璃を採用。

        フランス、ユーロ予選でもベラルーシに負けちゃったようで…再建には時間がかかりそう。


       
P「占いし者の誇りにかけて」

        世界一有名なタコ、パウルくんです。

        こういうのをネタにして描いてると、数年後見返したときに「こんなこともあったなー」なんて

        懐かしく見られるんじゃないでしょうか!?

        そう考えると意外な資料的価値もあったり…なんて

        あゆむさんをオチにするのは当初の計画通り。だって、ドラゴン食べちゃうような人だもの(笑)


       
Q「この後スペインが優勝したことで、彼女の勇姿は永遠に」

        そういえばこれまで決勝トーナメントネタ、全く描けてないなあ…ということで、

        なんとかひねり出したネタ。これをもって麗の使い勝手が良いことが証明されました。

        「露出度高め」なんて注意書きがありますが、自分の根性ではこのへんが限界(笑)

        ブラジルサンバの衣装とかじゃなくてよかったね、麗。


       
R「日常への回帰」

        J再開の話を最後に持ってくるのが、自分のジャスティス。

        べびプリ勢に出てもらったのですが、さすがに19人全員は動かせなかった。。。

        公式ブログを見直しながら、セリフがとにかく不自然にならないように…集中しました。

        場所イメージは埼スタの屋根下の指定席あたり。

        もちろん埼スタには水ようかんは売ってません(笑)

        このSSは公野先生への感謝の気持ちを込めました。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


    天瑞:ふーっ、いっぺんに書けた!

    瑞葉:1ネタごとの裏話が…濃くないですか?

    天瑞:実際の出来事とリンクしてるわけだから。あとW杯の記憶がまだ鮮明なせいもある。

    青芝:どっちかっつーと、お前さんの日記を変形して焼き直したようなもんだからな。

    天瑞:では、明日の静岡行きに備え、今回はここまで!お相手は、天瑞烈Zと、

    青芝:ザック新監督、まずは期待したい。青芝辰巳と

    瑞葉:新監督さん、やさしそうなお顔が印象的です。大城戸瑞葉でした!ではみなさま、また次回〜








【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system