2010年 12月26日 萌えCanたるぼの性格は高飛車になってるぞ!


    
    (見た目はけっこう近づいてきたぞ…っと)


     天瑞:アイリスに加え、愛羅の育成も始まりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

     瑞葉:あおしばさんの目から見たら、どうなんでしょうか!?

     青芝:悪くはない…が、まだカンペキではない。

     天瑞:どのへんが?

     青芝:まずバンダナの色が薄すぎる。

     天瑞:あ、コレ、バンダナじゃなくて三角巾だから。

     青芝:それと俺のイメージでは赤毛で瞳色は…

     瑞葉:あれ?愛羅さんの赤毛って、あくまでてんずいさんのイメージでしたよね?

     青芝:…コイツがやたら赤毛で描くもんだから、オレのイメージもそうなっちまったんだよ…

         ま、赤毛は課金だそうだから仕方ねえか。

     天瑞:大丈夫!レベル68で赤系統の髪型にできるから!

     青芝:ほう。じゃあ期待してみるか。

     天瑞:以上、愛羅評論家の青芝辰巳さんでした。

     青芝:だれが愛羅評論家だっつの…

     天瑞:あ、ちなみにしゃべり方はまだデフォルトタイプだから。

     青芝:デフォルトっつーことは…

     瑞葉:『オハヨーゴザイマスマスター!』って感じなんですね?

     天瑞:そう。いや、外見を近づけた状態でこういうしゃべり方されると、なんか、不思議なかわいさがある。

     青芝:おい、まさか口調をこのままにするんじゃねえだろうな??

     天瑞:そんなこわいカオしなーい。大丈夫、メインタイプはセクシーにするつもりだから。

         でもムリに3つのタイプゲットしないでもいいかなって気はしてきた。甘えん坊はほしいけど。

     青芝:?なんでだ?

     天瑞:デフォ口調がかわいいのも理由のひとつだけど、衣装のパラメータ制限がけっこうきつくてね…

         タイプは2つまでにして、自由に動かせるパラメータを作っておこうかなーなんて思ってる。

     瑞葉:奥が深いんですね…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     天瑞:べびプリに復活?の兆しが見え始めてるので、ちょっと取り扱ってみましょうか!

         なんでも、3Dアニメになるそうですよ!

     青芝:ほう、ここにきて新たな展開か!

     瑞葉:新しい話題って久々ですねえ。タメを作ってたのかなあ?

     天瑞:かもね。なにせ3Dだから!

     瑞葉:で、3Dってなんですか?

     青芝:(ガクッ)

     天瑞:あのねー、3Dっていうのは…

         
「どえらい」「デンジャラスな」「ディフェンダー」=闘莉王

         ってことさ!

     瑞葉:きゃああ、メディアワークスさんたら、そんな危険な賭けを…!

     青芝:悪質なデマを流すな!!!

         …正解はな、特殊なメガネかけると絵が飛び出て見えるってアレだ。

     瑞葉:へええ〜…あれれ・ってことは、普通のテレビじゃダメなのかな?

     天瑞:う〜ん、そのあたりがよくわからないんだよねえ…

     青芝:ていうか3Dを地上波でやるのか?

     天瑞:あ、どうやらOVAになるらしいよ。

     青芝:毎週の放送ってワケじゃねえのか。で、おまえさんどうするよ?

     天瑞:チェック…してみようかなあ。べびプリにはW杯絡みですごく楽しませてもらったし。

     瑞葉:声優さんはどうなるのかなあ?

     天瑞:ん〜、わたしは最近の声優さんには、あまり詳しくないから…不自然じゃない程度に

         キャスティングしてくれればいいかな?

     青芝:…下の子ほど合う声見つけるのが大変なことになりそうなんだが…

     天瑞:劇団の子役を連れてくるとか?

     青芝:それくらいやってもいいような気がする…

     瑞葉:ともかく、シスプリ・ハピレス・双恋・ストパニに続く、久々の映像作品ってことになりますね。

     天瑞:OVAってことで、ちょっと敷居は狭くなりそうだけど…

         ま、広まりすぎてもいろいろ問題出てきそうだし、それくらいがちょうどいいのかな?

     青芝:ところで、だ。最新のG’sでもべびプリの記事が息を吹き返してきてるって話だが、

         そろそろ本格的に復帰するか?

     天瑞:・・・・それとはまた別の話になりそうかなあ。

         自分が魂まで没入できる作品の原典があるわけじゃないって現状は変わらないわけだし。

     瑞葉:もしも、もしもですよ?G’sが萌えCanとタイアップ…なんてことになったら、どうしますか?

     天瑞:復帰率80%。

     瑞葉:一気に上がった!

     青芝:…それでも100%にならないところが引っかかるんだが…

     天瑞:んー、G’sの企画どうこうというよりは、自分自身のテンションが今非常に上がりづらい状態に

         なっている。

     青芝:どういうことだい?

     天瑞:うまく言いづらいんだけど、なんていうか…『自分が能力に似合わないことやってたんじゃないか』と

         思いつつある。

     青芝:んー、よくわからんが…

     天瑞:気にしなくていいよー。よくある話だから。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     天瑞:2010年の年の瀬の更新、いかがでしたでしょうか?

     瑞葉:今年もいろいろ、ありましたよねー。

     天瑞:そのうち10大ニュースでもまとめてみる?

     青芝:夏コミ参加と購読離脱は間違いなく入るだろうな。

     天瑞:そのあたりは間違いないね!あと忘れちゃいけない萌えCanの存在。

     青芝:とほほ、それが1位になりそうな気配だな…

     瑞葉:愛羅さんのパラメータ、今どうなってるんですか?

     天瑞:えーとね、こんな感じ!


        〜愛羅AZ‐40 性格パラメータ〜

          優しさ :213(目標1000)

          イタズラ:303(目標1000)

          淑やか:158(目標200)

          派手 :98(目標800)

          強気 :105(目標200)

          内気 :98(目標200)

          元気 :408(目標500)

          シャイ :29(目標200)

          好奇心:345(目標500)

          素直 :98(目標400)




     天瑞:目標値は変わるかもだけど、おおまかにはこんな感じ。

     瑞葉:優しさ・イタズラ1000って、すごく愛羅さんらしくていいですね!

     天瑞:でしょ〜?

     青芝:で、型番の由来はなんなんだ?

     天瑞:「AZ−40」のこと?AZはアイマスのあずささんを意識して。40ってのは、

         A.I.第1期の愛羅のパラメータを全部合計すると40になるから。

     青芝:なるほど…お前さんにしては、なかなかまともな由来じゃねえか。

     天瑞:(ホントはF−91とかにしようと思ったけど、ちょっとあざといから避けたんだよね)

         ともあれ、基本無料で気楽に楽しめる育成ゲーム、よろしかったらどうぞ♪

         ていうか誰かG’sに萌えCanの絵投稿しちゃえ!

     青芝:お前さんがやれ。

     天瑞:…やっちゃおうかな(わりと本気)…

         では、今回はここまで。お相手は、天瑞烈Zと、

     青芝:浦和というチームは、育成に手を出すにしても、勝利に対する執念は欠かしてはいけないもの

         なのかもしれない、と思う、青芝辰巳と

     瑞葉:2010年、お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします!大城戸瑞葉でした!

         ではまた次回〜

















     愛羅AZ‐40:来年モ!



     アイリスV‐72:・・・い・・・いい年になると、いいね…










  2010年 12月11日 この衣装って美晴さんも再現できるかも

     天瑞:ボタンひとつで録画できるっていいな〜新しい録画環境にご満悦、天瑞です。

     瑞葉:今までのビデオデッキはもうないんですか?

     天瑞:一応あることはある。ポンテのレバークーゼン時代の試合とか、ビデオテープ状態だし。

         でもまともにつなぐことは、もうあまりないかなあ。

     青芝:番組表がテレビで見られる時代だからな。

     天瑞:今までは時間設定とかチャンネル設定とか、チマチマひとつひとつ設定していく必要があったわけだけど

         もはやボタンひとつでポンポンポーンっていけるもんね。

     青芝:ほう、じゃあ深夜アニメとかも問題なく気軽にチェックできるわけだな。

     瑞葉:テレ玉は映らなくなっちゃいましたけどね。でもちばテレビは大丈夫だったはず…

     天瑞:あー、アニメ?そういえば全然録画してないなー。

     青芝:…おまえさんはホンット期待裏切らねえよなあ、ある意味で…

     瑞葉:ミルキィホームズとか俺妹とか、人気みたいですよ?

     天瑞:ふ〜ん

     青芝:ふーん、て…もっと何か反応ねえのかよ!

     天瑞:いや、なんていうか…人気のあるなしははっきりいって自分にとってのパラメータじゃないんだよねえ。

         ニコの幻想入りシリーズとか架空戦記とか、縛りプレイシリーズとか、自分がけっこう気に入ってるやつ

         でも再生数とかそこそこだったりするやつもあるわけだし。

     瑞葉:まあ、それはそうですけど…

     天瑞:それに人気あるやつって、目を通してみて、おもしろさは間違いなくあるんだろうけど、

         自分にとって年単位でつき合っていくような作品にはなり得ないだろうなっていうのが、

         今までの経験から、なんとなくわかってしまう。

         結局自分の目から見て面白いやつって、自分の足なり目なりで探っていかなきゃならない。

         そういう意味ではまじかるストロベリィはものすごい大当たりだった。

     青芝:平たくいえば、お前さんの行動原理は録画環境が変わったからといって、変わりそうには

         ねえってことだな?

     天瑞:イエッサー!

     青芝:なんで無駄に気合入ってんだか…

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     新規加入→マルシオ・リシャルデス(新潟),永田充(新潟)

     OUT→ポンテ,都築龍太,etc....

     その他噂→松井大輔獲得?細貝萌ドイツ方面へ移籍???




     天瑞:細貝は死んでも引きとめろおおおおおおおお!!!

     瑞葉:はうう!?あうあう

     青芝:おい、一気にテンション上げんじゃねえ、びっくりするだろうが。

     天瑞:びっくりすんのはこっちだい!長谷部出してその穴が長い間埋めらんなくてタイヘンだったのに

         このタイミングで細貝が出ていっちゃうとか!

         せっかく南ゴール裏の『萌』旗が板についてきたと思ったのにいいいいい!!

     青芝:そこを強調すんな。

     天瑞:これで細貝まで消えたら、サイスタの試合時間は萌えCanタイムに化けること必死だな!

        


     天瑞:ああ、女子アナ衣装のアイリスかわいい。

     青芝:いや、その部分に異論をはさむつもりはないんだが…

     瑞葉:アイリスしか再現できないんですか?

     天瑞:レベル50になれば2体目が育成できるようになるから、あと1人誰か再現できるようになるよー

     青芝:で、お前さんの今のレベルは

     天瑞:49ですが。どや!

     瑞葉:目前じゃないですか〜

     天瑞:予定では愛羅さんを再現したいと思います。髪形も似てるやつあるし、性格タイプも『セクシー』なんてのが

         あるし、ちょうどいい。赤い髪が課金だから、しばらくは茶色の髪で我慢するけど。

     青芝:ほう、愛羅か。

     天瑞:ねえねえ、うれしい?超うれしい?激烈ウレシイ??DAウレシイ???

     青芝:しつけえ!…つーか、なんで浦和の話から萌えCanの話に替わった?

     瑞葉:たしか『サイスタの試合の時間が萌えCanタイムに変わる』なんて、てんずいさんが言ったから…

     青芝:…シーズンチケット、手放すのか?

     天瑞:ちょっと迷ってるかも。

         ただ、自分は2007年アタマにゴール裏から退いて、観戦もホームゲームが主体になって、

         これ以上フットボールの趣味の規模をちいさくするのはさみしい。

     瑞葉:てんずいさんがサッカー観戦度を落としていったのは、同人の活動の比率が上がっていったから

         ですよね?

     天瑞:そういう面もある。

     青芝:しかしお前さんG’sを定期購読してねえんだろう?特に追ってる作品とか企画もない以上、

         フットボールの規模をちいさくしたら、時間余るんじゃねえの?

     天瑞:そうなんだよねえ。もう、ホント、どうしてくれようって感じで。

         あ、そうだ!時間が余るんなら、MCCが狙えるようになるじゃないか!!



         ※MCC:萌えCan内にて、相手マイロイドからフレアイを受けた回数が最も多い上位10人による

               日替わりアイドルグループということになっている。ちょっとしたアイテムがもらえるほか、

               称号がゲットできる。

               現実的に狙うには、一日中携帯に張り付く覚悟が必要である。



     青芝:・・・・・

     瑞葉:・・・・・・・・・・・・・

     天瑞:ん、どしたの、2人とも?

     青芝:悪いことはいわん、やめれ。

     天瑞:えーなんでー?

     青芝:本気で戻ってこれなくなるぞ。主に人間的な意味で。

     瑞葉:携帯のゲームだから気付きにくいですけど、萌えCanってネットゲームの一種ですよね…

     天瑞:んー、そうかも。

     青芝:ていうかここでお前さんがシーチケ手放したら浦和ますますジリ貧になるんじゃねえかい?

     天瑞:自分ひとりでジリ貧もないと思うけど、まあ、一番の収入源のカケラですからね!

         そのあたりの自負は一応あります。

     青芝:なら話は決まりだな。シーチケの購入は続けるべきだ。萌えCanどんだけやってもいいから。

     天瑞:ホント!?

     青芝:ああ、ホントだ。ていうか最終的な決定はお前が下すわけなんだが…

     天瑞:MCC、狙ってみちゃってもいいの!?

     青芝:やりたきゃやるがいいさ。

     天瑞:再現愛羅にオトメゴコロ着せちゃってもいいの????

     青芝:原則は守れ。


        ※オトメゴコロ:『ちっちゃなお胸におっきなハート』なデザインの普段着系衣装。


    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★

     天瑞:本格的な冬直前の、暖かい中での更新でしたー。いかがでしたでしょうか?

     瑞葉:これからどんどん寒くなりますね。

     天瑞:秋春制とかムリムリムリ。ヨーロッパだって寒波で試合が延期したりしてるんだから。

     青芝:で、マジメな話、浦和はどうなっちまうんだろうな?

     天瑞:有力なプレイヤー(今回のケースでいえば細貝)の海外志向は止められない…

         となれば、将来浦和に戻って、いいものをもたらしてくれるように、『入りたくなる、戻ってきたくなる』

         クラブになるように魅力を上げていかなきゃならないわけだけど…

         最近はクラブが選手に冷たいというか冷淡というか、そんな印象を周囲に植え付けてるような

         出来事が多すぎる。

     瑞葉:うんうん。

     天瑞:そんな出来事が続いたら選手の側だった『浦和はひとつの通過点にすぎない』って意識を持っちゃうと

         思うんだよね。自分にとって浦和は特別なモノだから、選手にとっても浦和を特別なものだと感じて

         ほしい…というのが理想なんだけど。

         …ところであおちゃん、最近思うんだけど…

     青芝:ん、なんだ?

     天瑞:2007年の最終節、横浜FCに負けて優勝逃しちゃったでしょ?(通称『世紀の大失速』)

         あそこで勝って2連覇達成してたら…すべての運命…変わってたのかなあ…

     青芝:…どうだか。あそこで優勝できたところで、オジェックはワシントンを切っただろうし、

         どこかで行き詰まりを見せるのは時間の問題だったんじゃねえか?

         まあ、勢いを落とさずに軌道修正できたかもしれねえ可能性は、否定しねえけどな。

     天瑞:そんなもんかあ…。いや、浦和関連で振り返ったり後悔し始めたりすると、だいたいそのあたりまで

         さかのぼるんだよね。

     瑞葉:もしもを想像しても、結果はあんまり変わらないのかもしれませんね。

     青芝:想像もしなかった悪いコトだった起こりうる可能性だってあるわけだからな。

     天瑞:今回はここらで。お相手は、天瑞烈Zと、

     青芝:W杯開催地に続いてクラブW杯も中東に横取り40万されそうでコワい、青芝辰巳と

     瑞葉:大城戸瑞葉でした!ではみなさん、また次回〜





  2010年 12月5日 今年はいろんな魔法が解けていった

     天瑞:またまたしても久しぶりとなってしまいました。冬の入口、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

     青芝:・・・・・なっとらんわ!!

     瑞葉:なってないです!

     天瑞:ふ、2人連続で太字で怒らなくてもー!!

     青芝:なんだ?また萌えCanのやりすぎか?

     天瑞:ううん。絵とか描いてた。




     




     青芝:やっぱり萌えCanじゃねえか!!!

     天瑞:うん。

     青芝:ほかに言うことは?

     天瑞:申し訳ない。

     瑞葉:えーと、どのへんが、ですか?

     天瑞:CANで買えるコウモリヘッド、まだ購入してないのに描いてしまって申し訳ない。

     青芝:そっちかよ!

     瑞葉:A.I.的な色のあるゲームにはまっちゃうのはわかりますけど…

     天瑞:(いっそ萌えCanのメモページとか作っちゃおうかなあ?)

     青芝・とはいえ萌えCanもpixiv内でそれほど描かれてるわけじゃねえんだな。

     天瑞:そうなんだよね…おかげで閲覧もスコアもなかなか上がんなくてさ…

     瑞葉:てんずいさんが好きになる作品って、こういうとこ、あんまり恵まれてないですよね…

     天瑞:まあ、なんだかんだ言って萌えCanって、カスタマイズしたマイロイドはつまるところ

         オリキャラ的な要素が大きいからね…

     青芝:絵を描いたとしても、本人の技量がダイレクトに見え透いてきちまうな。

    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     天瑞:J〜リーグが終わっちゃったよん。イエイ♪

     瑞葉:終盤の主なできごとを挙げていくと…


       @名古屋、初優勝!

       A浦和、ポンテ退団!

       BFC東京、初降格!
(主に浦和が原因という噂も)


     青芝:小文字切ないからヤメレ。

     天瑞:いや、だってさ、FC東京相手にホームでもアウェイでも勝っておいて、しかも最終節で

         神戸のアシストしちゃったんだもん。しばらく調布近辺歩けない…

     青芝:せいぜい気をつけろよ…

     瑞葉:あとロビー、本当にいなくなっちゃうんですね…

     天瑞:うん…浦和にかけられていた魔法がまたひとつ、解ける…

     青芝:フィンケも退団する。ここ2年間やってきたことが無駄になるかどうかは、後続の監督次第、か…

     天瑞:♪こーいーを、ゆめーみーるっ、おひめさまわっ♪



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     天瑞:来年の夏どうしようか悩んでる中での狂想曲、いかがでしたでしょうか?

     青芝:来年の夏?早すぎ…ってわけでもねえのか、2月だもんな、申込み。

     天瑞:今年は合同誌とW杯とべびプリのおかげで本が出たって感じなんだよね。

         来年はどうしようかなあ…W杯は…Jをネタにするって手があるけれど、A.I.は

         本編終わっちゃってるし、べびプリは公式の勢いが微妙すぎる。

     瑞葉:我が道を行って、ふつーにA.I.描いちゃえばいいんじゃないですか?

     天瑞:ごめん、正直そこまでの根性ない。

         それをやるくらいなら夏コミとか出ないでも、細々とHPの資料館の画像を増やしていくことを

         選択するよ。

     青芝:ううむ、翼を失ったって感じだな、本当に…

     天瑞:正直Jをネタにして今年と同じことができれば御の字。ただ、すべての要素において今年より

         盛り上がりが欠ける(遁減傾向)ことが見え透いてると、正直モチベーションが上がりづらい。

         個の力で作品を存在させようとすることのしんどさみたいなのを感じることがある。

         そう考えると、オリジナルで描き続けている人って、ホントすごいなって思う。

     青芝:いろいろぶっちゃけてんな。

     天瑞:更新しなかった間もいろいろ考えてたんですヨ?一応。

         あ、でも来年はコパアメリカがあるから、ここでうまくグループ突破してくれればネタになるかな!

         ※コパ・アメリカ:南米諸国のトーナメント。招待国として南米以外の国が参加することがあり、

                   2011年6月開催の大会では、日本が招待されている。






     天瑞:あとさ、自分の絵って正直どうなんだろ?

     青芝:おい、いきなりなんだい?

     天瑞:いやいや、文字通りの意味。自分の画ってどーなのかな、と。

     青芝:自分自身どう思ってるんだい?

     天瑞:まあ投稿したのがG’sにたまに載ったりもしてるし、何の経験もない人よりは多少描けるんだろうけど、

         絵を見慣れた人からすると正直微妙。

     青芝:…わかってんじゃねえか…

     天瑞:いや、そーなんだけどさ、どうにも本当に客観的な見られ方をする機会ってホントないようなあって思って。

         pixivとかでもほかの人の絵見て「コレとだいたい同じくらいだろ」なんて思っていても、あっちの方が

         閲覧も評価もあきらかに段違いで、『あるぇー!?』って思ったりもするし。

     瑞葉:てんずいさん、たいぶ前に『自分は根本的に絵を描くのが好きなわけじゃない』って言ってたじゃない

         ですか。そのあたりで差が出ちゃうんじゃないですか?

     天瑞:…かもなあ。好きなキャラに近づくため、より身近に感じるための手段として描画に手をつけたわけで

         あって、学生の頃も美術が好きだったわけじゃないんだよねー。むしろメンドウだと思ってた。

         ま、このあたりの悩みはこれからも引きずっていくんだろうけど。

     青芝:強引にまとめたな。

     天瑞:今回はここらあたりで。お相手は、天瑞烈Zと、

     青芝:天皇杯でフィンケの意地を見たい。青芝辰巳と、

     瑞葉:よくないこともいろいろあったけど、やっぱり日本のサッカーが好き。大城戸瑞葉でした!

         ではみなさん、また次回〜










【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system