2011年 6月18日 救いの光は手のひらサイズの神の姫

     ダレモイナイ・・・コウシンスルナライマノウチ・・・!




     天瑞:どうもお久しぶり、最近、可動関節フィギュアに興味がある、天瑞です!

         浦和の状況はとーーーーってもズタボロ(泣)ですけど、わたしは元気ですヨ?



         今回は、5月のGGGで出した『ウソSTG妄想本 パロG’sだ!』について

         ちょこっとご紹介しましょう。それではページのひとつ、ドン!




           
              (STGの自機になったらこんなんかなーという妄想)





     天瑞:こんな感じのページが9ページほど続きます。

         あとはボスキャラ案とか、実際にプレイしてる様子を漫画にしてみたりとか、そんな感じ。

         本当はステージの道中とか考えてみたかったけど、そこまでの創造性はなかったんだ!



         これを規模大きくして、30ページとかやったら、それなりにおもしろくなりそうかも?



         しかしねー、グラVで煮詰まって今グラUやってるんだけど、こっちもなかなかだね。

         最高記録は5ステモアイ面さ!

         あ、wiiのバーチャルコンソールでダウンロードできるPCエンジン版だよ!

         アーケード版に近いって聞いたから。




         でもシューティングって面白いけどしんどいよね!

         コツつかむまではホント同じ場面でやられまくるし。

         で、そのうち集中切らして、普段ならなんてことない場面でミスり始めるし!

         グラU2面後半部分は、何回やっても事故っちゃうよ!




         ふー、やれやれくたびれた。




         とりあえずこんな感じで月イチのスペース埋めときゃ大丈夫かな?

         んじゃね、みんな!




         ――ガシ――




     青芝:よう。

     瑞葉:こんにちは〜♪

     天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんにちは。



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     青芝:俺が言いたいことはわかってるな?

     天瑞:えへへへ、これぞ以心伝心ってやつだね!

     瑞葉:茶化してる場合じゃないですっ!

     青芝:なんなんでい、この開店休業っぷりは!?

     天瑞:仕方ないじゃないかー、ついったに手を出しちゃったってのもあるし。

         武装神姫おもしろいし!

     青芝:ああ、とうとう立体フィギュアに手を…

     天瑞:ただのフィギュアじゃねえ!ちゃんと『神姫』と呼べ!

         神サマでありお姫サマなんだよ?2つが合わさり最強に見えるよ!

     青芝:あーあ、気付けばとうとうpixivにも神姫絵を晒しおってからに…




       









     天瑞:神姫は関節も動かせるから、ポーズ描く練習にも最適なんだ。

         決してうつつを抜かしてたわけではないっ!

     青芝:えばるな!

     瑞葉:あれ?これ、なんだかおかしくないですか…?

     青芝:いや、おかしいとこなんざ探せばいくらでも

     天瑞:それはひどいぞ、あおちゃん!

     瑞葉:そうじゃなくて!閲覧数とか点数とか、いつものてんずいさんの描く絵の基準からすると

         明らかに違いすぎるんですよ!

     青芝:ん?…確かに、まあ、そうかもな…何が起こった?

     天瑞:正直自分にもわからない。

         ただ、言えることがある。別所で何度か言ったんだけど、神姫オーナーの方々は温かい。

         少なくともこの武装神姫という世界、どうやら自分にとって居心地の悪い場所ではなさそうだ。

     青芝:お前さん、ヒロインが剣振り回すような展開は避けたがってたんじゃねえか?

     天瑞:これは「競技」だからいいの。

     青芝:はあ、さいでっか…

     天瑞:ともかくやっぱコメントとか閲覧とか延びると気持ちいいんだよー。

         絵描くのって、当然それが目的ってわけじゃないんだけど、あればあったで『よし、描くぞ!』って

         気持ちになれるじゃない?

     瑞葉:スルーするのは一番こたえるからやめてー!

     青芝:どこのさわちゃんなんだか。

     天瑞:けいおんの登場人物をしっかり把握しているあおちゃんなのであった。

     青芝:いらん指摘せんでいい。



    ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★       ☆       ★


     天瑞:浦和が降格争いに突撃中での行進曲、いかがでしたでしょうか?

     瑞葉:ひ、ひどい口上ですね。

     青芝:あと降格を争ってどうする。争うのは残留だろが!

     天瑞:あは、ははは…もう、ほんとこれだけ勝てないなんて、夢みたい…

     他サポ>勝ってる時代が夢だったんだよ!

     天瑞:なんかいった?

     瑞葉:?ううん、なにも。

     青芝:しかしタイトルとって、アジアまで制したクラブがこんな目に遭うとはな。

         皮肉でもなんでもなくて、なんでこうなったか、立派な研究材料になりうるな、こりゃ。

     天瑞:そうそう、一応夏コミ受かりました。

         スペースは東地区「ム」ブロック、49aでーす。

     瑞葉:新しい本、出すんですね!

     天瑞:てへ、わっかんない♪

     青芝:おい!

     天瑞:いやほんと、リアルにわかんない(汗)

         多分出すとしたら例のシューティング本の続きになるかもだけど、Jリーグネタに入れ替わるかもだし、

         萌えCan本を書いてみたい気持ちもあるし、あるいは武装神姫だって…

     青芝:久々だったが、相変わらずでなによりだぜ…

     天瑞:今日はここまで。お相手は、選手を苦しめる環境が一刻も早く改められることを望む、天瑞烈Zと

     青芝:柏と仙台が今のJの清涼剤、青芝辰巳と、

     瑞葉:わたしも武装神姫に興味あるかも?大城戸瑞葉でした〜。ではみなさま、また次回〜

         で、あおしばさんはどの子が好きですか?

     青芝:『愛羅』とかいねえか?いるわけねえか。

     天瑞:近いのは…いるかも。














【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system