2012年 1月2日 J1残留のこと、冬コミのこと


     天瑞:えー、12月の更新を見事にすっとばした狂想曲。あけましておめれとうございまふ。

         いかがお過ごしでしょうか?

     瑞葉:更新ー!!!

     青芝:少ねえー!!!

     天瑞:あ、必要事項はブログの方で伝えてたから、ぎりぎりセーフ!

     瑞葉:それじゃあココの意味がなくなっちゃいますよ〜

     天瑞:いや正直最近ブログの方が使い勝手いいような気がしてきて…

         当初はビルダーの方が使いやすかったはずなのに、なんでだろ?

     青芝:俺にきかれても困るわい。

     天瑞:いっそ狂想曲、ブログの方に統合しちゃったほうがいいのかなあ…



 
    ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆


     天瑞:まずは浦和の話から。レッズ、残留できましたー

     瑞葉:わー、ぱちぱちぱちぱち…

     天瑞:そして新カントクにミハイロ・ペトロビッチ氏が就任!

     瑞葉:美紗さんですね!

     青芝:どこのギャルゲのキャラだよ…

     天瑞:いやもうほんと、2011年は浦和のいろいろドロついたものが見えた年だったけどね!

         2012年は真のペトロさんに願いを託したい!

     瑞葉:エクスカリバーと、エクスカリパーの違いみたいなものですね!

     青芝:もっとも監督にすべてを背負わせようとするとフィンケの二の舞になる。

         今度こそ、勝負どころだな。

     天瑞:心得てるさー。逆にこれで浦和が生まれ変われないようなら…

         永久に…組織の正常化なんて望めそうにない。

     瑞葉:来季は実際、大丈夫なのかなあ…

     青芝:残留ギリギリ。天皇杯で戦ったFC東京はタイトルまでとっちまった。

         つまり、来季戦う相手はすべてが格上だ。

     天瑞:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     瑞葉:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     青芝:正直順位よりは内容を…試合の中身を見て「何が起こっているか」に注目していくことをオススメしよう。

         まさか優勝争いなんて望んでねえよな?

     天瑞:ないない。

     瑞葉:もし波にのれたら狙いたいですけど…

     天瑞:最初から狙うなんて、レベル1の勇者に「1時間以内に魔王を倒せ!」って言うようなものだし。



    ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

     天瑞:暗い話題はこのへんにして、これよりコミケの話題ー!

     青芝:うわ、言い切りやがった。

     瑞葉:間違ってないのが、なんともいえないですね…

     天瑞:さて今回の冬コミ、わがマリエスターユナイテッドはジャンルを武装神姫の島に移して臨んだわけですが…

     瑞葉:が?

     天瑞:実に、予想外の現象に見舞われたのでした〜

     青芝:なんだ、風邪でもひいて参加できなかったとか?

     天瑞:参加はしたってば!

         えーっとね、端的に言うとね…神姫の本、完売しちゃった。

     青芝:………はあ!?あ、つまりあまり持っていかなかったってことだな?

     天瑞:いや、十分持って行ったと思う。50部ほど。

     瑞葉:50部って…今までそんな持ち込んだことって

     天瑞:なかったね。正直自分が一番驚いてます。

     瑞葉:へええ……

     青芝:ほう………

     天瑞:たぶん、ジャンル的な性格ってのもあると思うんだ。

         神姫って、『神姫オンリー』みたいなオンリーイベントないから、本を買う人がコミケに集中してくるんじゃ

         ないかって。

     青芝:G’sとかとは逆だな。

     天瑞:で、ここで今までありえなかった問題も発生してきた。

         ツイッターとかでやりとりさせてもらってる方に、本が行きわたらないという事態が発生してしまった…

     青芝:今までの立場からすると…冗談のような出来事だな…

     天瑞:冗談でなくて事実なんだ…

         と、いうわけで、間違いなく増刷決定!これは100%の決定事項です。

     瑞葉:通販とか、再開するんですか?

     天瑞:どうかなあ…A.I.と同じ手(代金じゃなくてSSを作ってもらう)はもう使えないと思うし。

         だからといって、とらのあなとかに委託する段階でもないのかな…と思うし、

         できるだけ早くゲットしたいって希望する方のみに向けて、メッセでやりとりする形になりそうかなあ。

     青芝:まあ、順当だろうな。

     天瑞:委託すると、買う側に本の値段以上の負担強いることもあるからね。

         ともあれ、まずはできるだけ早めの増刷を検討しようってことで。

     瑞葉:ホント、予想外だったんですね…



    ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆


     天瑞:と、こんな感じで2012年の狂想曲と相成りました。

         2011年はレッズ的には最悪の年だったし、同人的に見てもひとつの転換期を迎えたわけですが、

         最後の最後でひとつの光明を見出すことになりました。

     青芝:確かに。

     天瑞:それと、これはちょっと個人的に重要なことなのですが、

         絵を描くことが、少しだけ好きになったような気がします。

     瑞葉:重要なんですか?

     天瑞:うん。前に少し言ったと思うけど。

         「自分は決して絵を描くことが好きではない。絵を描く理由は、それがキャラクターに最も近づける手段で

          あるように見えたから」って。

     青芝:あー、そんなこと言ってたっけな。

     天瑞:冬コミに向けてコミスタいじったり萌えCanコピー本作ったりしてるうち、ちょっとずつ楽しさを覚えてきて…

         神姫本の完売を通して、それがはっきりしたものに昇華されたような気がします。

     瑞葉:目に見える形で結果が出ると、やっぱりうれしいですよね。

     天瑞:夏までちょっと間は空いちゃうけど、しっかり修行していきたいと思います。

         では、今年もよろしく!









     青芝:で、今年の更新の方針は?

     天瑞:ブログに統合するかなあ…やりやすい方法で統一したいからなー…





         







【戻りますよ〜】



inserted by FC2 system